2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

ようこそ

b0221071_20233168.jpg



大変ご無沙汰しております。
真夏日が続いた7月中旬、息子を出産し、3人家族になりました。
3410g・52cmの元気な男の子で、陣痛が始まってから12時間で出産と、初産にしては至って健康で順調にお産が終えられ、有難いことです。
ドイツ式に、出産から3日で退院を強いられるというハードコースながら私は割とケロリとしており、息子も退院後に黄疸の数値が良くならず数日経って再入院、2回目の光線治療を受けることになってしまったけれど、頑張って日焼けサロンのボックスみたいなやつに延べ48時間入って治療を乗り切った後はやはり見違えるように元気になり、よく寝てよく飲み、(今の所)穏やかな性格の健康優良児。

夫の両親が出産前後、私の両親が出産後にサポートに来てくれ、入院中にはこんなん食べてもお乳出ないぜ!と叫びたくなるような入院食の代わりに、近くに住む家族同然の友人たちが入れ替わり立ち替わり日本食の美味しすぎるお弁当やフルーツを差し入れしてくれ、夫は出産時の立会いを立派にやり遂げ(倒れるんじゃなかろうかという心配は杞憂に終わった)、その後も入院している間は泊まり込みで付き添い、荷物や洗濯物の移動に車で何度も往復し、退院してからは夜中に起きる息子の一挙一動に敏感に反応し(私は授乳後疲れ切って泥のように眠りに引きずりこまれ、泣かれないと起きやしない)。

周りの皆の強靭なチームワークで支えてもらい、私も息子も幸せ者です。


b0221071_20233161.jpg



15年ここで暮らし、大概のことには驚かないわという自負があったのですが、陣痛の間隔が狭まってきたので出産予定だった病院に行ったら、分娩室が満杯で受け入れ不可能と言われ、自力で別のクリニックに移動せよとの事で、陣痛4分間隔で唸りながらタクシーを呼んで緊迫感溢れるドライブを味わったり(運転手さんもそんな客嫌だよな!)、なかなかスリリングな思いもしましたが、結果オーライ。


b0221071_20233253.jpg



こんな小さくて片腕に収まるサイズなのに、それでいて圧倒的に完成されている。
大人は日々面白いように翻弄されますが、彼のおかげで私たちもまっさらなひとつの人生にたくさんの彩りを乗せていく手伝いができることの素晴らしさを感じる毎日。
昨日はこれができるようになって、今日にはあの肌着がもう小さくなって。
驚異の伸びしろ。

メンバーが増えてますます賑やかな我が家をこれからもよろしくお願い致します。

[PR]
# by maya-on | 2016-10-04 19:58 | ご挨拶/about MAYA | Comments(2)

黒い森・鱒散歩

b0221071_17205835.jpg



5月、芋国が一番美しい時期です。
祝日が木曜日にあり、金曜日も振替休日となったので素晴らしきかな4連休。
友人たちと一緒に地元カールスルーエからほど近い黒い森・シュヴァルツヴァルトの中のマス養殖場までドライブ。


b0221071_17205853.jpg



鱒だけではなく、サーモントラウト(シャケ鱒?)も養殖されている。

アルミホイルに包んでグリルしたての丸ごと鱒をしゃきしゃき玉ねぎマスタードソースとシンプルに、そして付け合わせはお酢のきいたじゃがいもサラダかフレンチフライ、もちろんビールが一番合う。
これをこんな緑いっぱいの外のテーブルで戴くのだから、これ以上のご馳走はちょっとない。


しかし、こんな神様からのご褒美のような晴天が訪れる1週間前(4月末)の芋国はこんな天気だったのですよ↓


b0221071_17205934.jpg



突如降り、積もった大雪。
1日でまた溶けたけど、4月末で日本はゴールデンウィークに突入しようかという時期にこの天気は流石の芋国でもギョッとした。


b0221071_17205952.jpg



お口直しに再び新緑のシュヴァルツヴァルトをどうぞ。
5月はこの連休に続き、月後半も2週間の大型休暇があり(学校の先生と生徒はね)、夢のような1ヶ月でございます。
小旅行も計画したし、元気にいくぞぉ。

爽やかな写真の陰で、実は愛車ホンダ氏をちょっとぶつけて(人身事故ではありません、ご心配なく)リアガラス大破させたり、その後の保険会社や修理工場とのやり取りにゲンナリしたり、車治ったと思ったら車検の時期だったのをすっかり失念していたり、まあ日常色々ありますがそれも人生のスパイス…
元気が一番。

あっという間に5月も下旬ですが、芋国が緑に溢れ暖かい時期なんてのはそう長くない。
残りの美しき月も楽しみましょう。

[PR]
# by maya-on | 2016-05-22 17:03 | 芋国の日常 | Comments(0)

桜咲く日本へ〜広島

b0221071_17282963.jpg



月刊マヤカフェのお時間でございます。ごきげんよう!
ここ1週間余り、家族や友人のSNSで咲き誇る桜の写真を存分に楽しませていただきました。
桜の季節は日本が一番美しい時のひとつなんではないかしら。
ヨーロッパにも桜はありますが、あの特別なふんわりとした、それでいてまだ気持ちがしゃんとするような冷気も混じった空気の中に一斉に花開くあの感じは日本でしか感じた事がないなぁ。

…などと言いつつ、実は3月末から2週間弱春の日本へ私も行っていたのですが、残念ながら桜が満開になる前にこちらへまた帰ってきてしまいまして、惜しかったなぁ。

それでも温暖な瀬戸内海気候の広島や青空爽やかな横浜、地元マザーレイク滋賀で咲き始めるピンクの花を愛でられて幸せいっぱい。


b0221071_17282914.jpg



広島には帰省中ちょっと息抜きのつもりで(帰省自体がまぁ息抜きなのだが)夫も観光して楽しいような場所で関西からそこまで遠くないという条件で私も行った事の無い所を選んだのですが、大満喫。
原爆記念公園を見学したり、フェリーで宮島まで足をのばして厳島神社に参拝したり


b0221071_17282917.jpg



友人オススメ揚げもみじを過剰摂取(厳島神社の参拝前と参拝後、往復ひとつずつ買い食いするというカロリーボンバー日)した後、名物あなごももちろん諦められるはずもなくむさぼり食う。


b0221071_17282965.jpg



広島お好み焼や隠れB級グルメ名物らしい、広島つけ麺も外す事なく、3日間の滞在で歩き、感じ、食べ、飲み。


b0221071_17283017.jpg



まだ見た事のない日本の風景で素晴らしい所ってまだ沢山沢山あるなぁ〜と実感した。

新大阪から新幹線で2時間もかからずこんな場所に来られるのだから素晴らしい。
数年前、四国旅行した時もとても良い所だなぁーとしみじみ思ったのですが、海と山に囲まれたこの景色は本当に沁みます。
中国・四国地方また絶対来たい。

ちなみに風光明媚な広島・宮島の景色に感動し、この辺りの名産が瀬戸内レモンだと知った夫は
「なんや、ここは日本のソレントか」
と自分の故郷(と結婚式をした場所)に重ね合わせ1人でロマンチックな感傷に浸っていましたが、お好み焼きに関しては麺なしで正直これでもかと沢山の具が入って小麦粉が使用された大阪風の方が好みらしい。
確かにナポリピッツァは大阪のお好み焼の方が近いか…

2人ともたっぷりと心身ともに栄養補給して帰ってきました。また行くぜ!広島。


[PR]
# by maya-on | 2016-04-13 17:04 | 旅 - 日本・アジア | Comments(0)

近頃の癒しアイテム

b0221071_19245361.jpg



数日前、前週無断欠席した生徒の女の子が花束抱えてレッスンにやって来た。

これ、フラウオーニシにです

というので、いや私誕生日とかでもないけど、また何故に?と問うと、送ってきたその子のお母さんが

先週、水泳の試験が長引いて無断欠席しちゃったので…(その時におかしいなと思って私も彼女の自宅に電話したのだけど、繋がらず留守電もセットされていなかったので理由を聞けず今週に至ってた)私は事情を話せば大丈夫よと子供に言ったのだけど、子供がレッスン行く前にそりゃもう震えているもので(←原文ママ)、それじゃあお花を持って行きましょう、となったんです、と。

可愛いお花は嬉しいけども、わたしゃ…鬼か?バケモノか?

確かに普段その子、全然練習しない上に悪びれない(でも性格はすごく良い)ので私もキツめに注意する時あるけど。

一回無断欠席(しかもお母さんがいつも送り迎えするので欠席に理由があるだろうことは分かってる)したくらいで激昂したり…しないぜ?

子供なりに五感張り巡らせて大人の一挙一動、こちらが気付かないことをビンビン感じているのだろうなぁと思った一コマ。
別に怒ってはいなかったけど、お花効果はもちろん絶大で、その子その日もまっったく練習して来てなかったけど全然私もビシバシレッスン出来ず、ご機嫌で帰っていかれた…
花の癒し効果、予想以上。


b0221071_19245338.jpg



あと癒し効果といえば、平日より時間のある日曜日に焼く簡単なケーキ。
最近(ミュンヘンのカフェで美味しいレモンタルト食べてから)レモン菓子にハマっているので、無農薬のレモンを買ってきて皮も削り入れてパウンドケーキ。
パウンドケーキは断然バター使用、サラダ油などで代用してしょっちゅう食べるより、バターしっかり入れてたまに食べたい派。

ズボラが過ぎて、まったく同じ生地を違う型に入れて焼いたものを「レモンマフィン」と称してお届けしたりしてしまうのですが、日曜日にこれ作っておくと次に来たる新しい週、仕事の合間に糖分補給する時の癒し効果がスゴイ。
パウンドケーキ焼いた後に粗熱をとり、粉砂糖とレモン汁を混ぜたトロトロ甘酸っぱいソース?をケーキ表面に塗りかけた部分がまた良いんだ。

パウンドケーキのレシピがただただ混ぜるだけで計量もシンプルなところもポイント高い。

お花やお菓子、普段日常に追われていると行き着かない部分がまさに心の栄養になっているのですよね。
ボーッとインターネットする時間を少し減らして簡単ケーキ一台焼く、もしくは近所の市場にお花買いに行く。やろうと思えば出来るな。

週末まであと1日、フラウ鬼氏にならないように、生徒に震えられず癒しに若干なれるように過ごしてみます。
1日くらいなら出来るんちゃうやろか。

[PR]
# by maya-on | 2016-03-04 18:48 | 芋国の日常 | Comments(0)

2月の記録-ひたすら日常

b0221071_18305971.jpg



めっきり月刊化してしまっているこのブログ。
2月も逃げようとしております。アチャー

仕事で試験や伴奏の本番が幾つか重なりあっちこっちバタバタと動いていたら、今年は例年感じる2月鬱になる間も無く2月終わっちゃったというのが本音で、まぁそれはそれで結果オーライなのかも。
特に今年は例年ほど寒くなかったというのが大きいのかもしれません。

それでも気づけば年末年始のイタリア帰省から遠出や週末旅をする所まで時間と気持ちが追いつかず、少々日々続く日常がマンネリ気味(どんだけ貧乏性なんだ)
なので居間に気分の上がる黄色いチューリップを挿してみた。
花には詳しくないですが、無駄なものがあまりついていないチューリップのラインがなかなか好きです。

節分の日には今年も一応恵方巻きを。
夫不在の為1人でひたすら十何本太巻き巻いて、友人と食べましたが(写真なし)季節の行事はやはり良いね。
ありあわせで、たまご・きゅうり・椎茸煮・かにかま・ツナマヨ・紅生姜とスペシャルなものは入れなかったけれど丸かぶりのイベント感が楽しい。


b0221071_18305989.jpg



あとは1週間のカーニバル休暇の間にバイエルンの友の家に産まれた赤ん坊を見に行って、母になっても変わらないバイタリティと明るさキープの友が作ってくれる手料理食べながら皆でワイワイ週末を過ごしたり。
変わっていくそれぞれの環境で、変わらぬ暖かさの友との時間にホッとしました。

写真2枚目は久しぶりにすごく居心地が良くてレモンタルトがめちゃくちゃ美味しかったミュンヘン市内の某カフェ。
また行きたい。あと、ミュンヘン市内に最近オープンしたらしいEATALYのピッツァ食べてみたい。
もちもちナポリ風らしいのです。
バイエルンがもうちょっと近かったらなぁ…友の家と言いミュンヘンと言い、やはりなかなか気軽に毎週末とかは行けない距離感(片道特急3時間)。

脈絡もなくつらつらと書いてしまいましたが、さぁもうすぐ3月。
うちの小さなお雛さんも出して、ちらし寿司でパワフルに迎えたい。

年明けてからの2ヶ月、ちょっとなあなあに毎日過ごしてしまっていた気がするので、3月もあっという間に去ってしまう前に個人的月間目標を立てて春になる前のひと月を悔いなく過ごしたい。



[PR]
# by maya-on | 2016-02-25 18:02 | 芋国の日常 | Comments(2)