2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

ひと味ちがう「ヘンゼルとグレーテル」

b0221071_6234263.jpg



学年末・年度末・・・
学校も音楽院も6週間の夏休みに入る前に今年の集大成。
クラスの発表会はすでに終わっておりましたが、もう一つの大きなイベントが先週末に行われた

ひと味ちがう「ヘンゼルとグレーテル」。

その名の通り、有名なグリム兄弟作の童話です。

この「ヘンゼルとグレーテル」、童話だけではなく、フンパーディンクというドイツの作曲家が作ったオペラ作品としても存在しており(その初演はヴァイマールにてリヒャルト・シュトラウスの指揮によって行われたそう!)、日本でそのフンパーディンク作曲のオペラをピアノ4手連弾用に編曲された楽譜を手に入れてから数年。

自分のクラスの生徒でこの企画やってみたいなぁ・・・・

と密かに見ていた夢が叶った訳であります!
上司に話をして見たら思いのほか乗り気で、あれよあれよという間に市の文化会館(?)を借り切っての大掛かりな事業に・・・・ヒィ~~


b0221071_624177.jpg



4手連弾に編曲されたオペラ曲の演奏を軸に、もちろんドイツにいるので童話(オリジナル)の朗読も挟みつつ。
そして、子供たちも楽しめるように、スライドで沢山の挿絵も写しながら。

簡単に編曲されているとは言え、オペラ曲なのでなかなか音も多く難解な音楽・・・ちびっこたちにはちと荷が思いので、今回は中学生以上の10人が(私の独断と偏見で)選抜され、幸か不幸か選ばれし精鋭たち(?)は私に振り回されるハメに・・・(笑)

ぐいぐい成長期で毎週レッスンに来るたび明らかに背が伸びてる男子たちも一生懸命。
「フラウオオニシがいない部屋だと十中八九ノーミスで弾けるんですけど!」とジレンマに陥って、さらにそれを私に直接堂々と言ってくるその根性、買った。


b0221071_6243426.jpg



止まり木で休むカラスたちさながら、本番直前・ドレスコードはシックなブラックで緊張の面持ちのミュージック担当隊。


・・・例えばヴァイオリンやフルートを弾いているなら、オーケストラ始め合奏で沢山横のつながりが出来る。

けれど、ピアノのレッスンは先生対子供、一対一のスタイルだけに、どうしても自分以外の周りがどんな音楽をするのかが見えにくいし、また誰かと一緒に一つの音楽を作り上げて行く喜びを感じる機会も少ない(もちろん室内楽など選択肢はあるけれど、特に個人レッスンなどだけではなかなか別の楽器をやっているコと知り合い一緒に弾こうよ、なんてチャンスが多くあるわけでもなく)。

ピアノと言う楽器はそれでオーケストラ全体を表現できるような楽器だからすばらしいのだけれど、やっぱりちょっと寂しいなぁ・・・とは小さなころから私が折に触れ感じてきた事。

それなら気軽に出来る連弾から始めよう!

と、普段レッスンの前後で学校も実は同じなんだけれど、学年が違うから話したことのなかった女子たちをくっつけたら意気投合しちゃったり、
初めはお互い何となく牽制し合って「練習しといてや!」と部屋から出ていくとシーーン、としたまま一音も聞こえてこない気まずい雰囲気の男子たちだったのに、本番前はやる気か焦りか(笑)個人的に約束して音楽院内で練習していた二人に遭遇したり。

何より一つのものを皆で作り上げていく、そのプロセスで子供たちはもちろん、私も沢山学ばせていただきました。

個性も体格も全然ちがう、まさに十人十色の音色をどうやって溶け合わせていこうか。
そもそも、彼らにはちょっと・・・いや相当の「背伸び」な難易度の楽譜、どうやって童話に沿ったキャラクターを出していこうか。

この日の本番まで、約3ヶ月の準備期間、私の(ときに)理不尽なあれやこれやに耐えてくれた生徒さんたちに感謝。


b0221071_6244756.jpg



また、童話の朗読は同じく音楽院のフルートの生徒で、彼女も情緒豊かにヘンゼルとグレーテルのお話を読み上げてくれました。

お客様は80名くらいでしたが、子供もとっても集中して聴いて(見て)くれたし、子供だけではなくやはり奥の深いグリム童話としっかりした作りのフンパーディンクの音楽は大人の方でも楽しめた模様。

同僚たちも「これ大人もすごい楽しい!!今度は夜のコンサートとして大人向けで同じのやろ!」と言ってくれて嬉しさひとしお。

音楽+読み聞かせ+スライド、というそもそものアイディアを与えてくれた地元・滋賀のRISS(栗東音楽振興会)さんに心からのお礼を。
ウン十年前に感動したあのイベント、まだずっと生きてますよーーー!


・・・さて、今年度の仕事納めまでやっと、やっとあと1週間。
ラストスパートですよーーーー!残すはもう一つの音楽院・年度末発表会。押忍!!
[PR]
by maya-on | 2013-07-16 07:01 | maya-ONモード - しごと | Comments(9)
Commented by Nao at 2013-07-16 17:40 x
こういう連帯感を強めるような行事ドイツではないよね〜。日本は合唱会、運動会、学芸会とかいろいろあるもんね。そういう点では画期的!ドイツ人もレールを敷いてあげれば連帯感が生まれるんや〜(笑)。Good Job, Maya!
Commented by 小野のヨーコ at 2013-07-16 18:11 x
成功おめでとう!!

大変だけど、仕上がると感動もんなんだよね!!

次回はいろんな楽器入れて、動物の謝肉祭を是非とも!!
これは、影絵でもいいよ。
クラリオネット、フルート、シロフォン、チェロ等々・・・・

あとお勧めはピーターと狼!!これまた最高!!
017ちゃんが小さいとき狼の音楽聴いて、炬燵の中に隠れたのはRISSの語り草。

バカンス気持ちよく突入だね。
Commented by maya-on at 2013-07-17 17:12
Naoさん

本当にこういう行事って大事だと思う!
個人主義で自分をしっかり主張・プレゼンできることも重要だけど、そこからもう一歩踏み込んで誰かと一緒にひとつのものを作り上げるためのケアってなかなかこっちでないと思います。
子供たちにはアツくてうっとうしいなーフラウオーニシ!って思われてること確実やけど(笑)最後はみな楽しそうにいい顔していてホッとした!
Naoさんちの小さな二人のピアニストたちにも期待してまっせ♪
Commented by maya-on at 2013-07-17 17:14
小野のヨーコさん

ありがとう!
個人的にはもうちょっと音楽の完成度高めたかったんだけど(笑)けっこうな難易度のあの曲を子供たちよく弾ききってくれました~
これをきっかけにこのシリーズ定着させたいな~と密かに思ってまーす☆
017ちゃん、やはり感受性の強い子供だったのね・・・(笑)
バカンスまであと一息~~
Commented by Nao at 2013-07-17 19:23 x
いやいや…期待はしないで♪次男くん昨日は「僕はピアノ嫌だ」とか言ってたくせに今日は勝手にParty Katze弾いてましたよ!気難しいけど上手く持ち上げてやると嬉しそうにピアノひいてるよ、うちでは。この調子で最低1年は続けたい!
Commented by maya-on at 2013-07-19 16:25
Naoさん

その調子その調子♪ 楽しみながら頑張りましょう(^o^)
Commented by 小野のヨーコ at 2013-07-21 22:05 x
Naoさん私の経験からいくと、気難しい子ほどおっしゃるとうりほめちぎるといいよ!

家では、徹底的に良い聴衆になる。ピアニスト目指すわけではなかったら、蜘蛛の糸のようでも長~~~く続けられたら成人しても良いかかわりできるんだけどね・・・
それが、一番たいへんなんだよね・・・
我が家にも、練習大嫌いな男子生徒2名おります。

ピアノ弾けると大きくなってもてるよ~~なんて言ってます。(笑)
Commented by yoku1210 at 2013-08-02 11:33
もうまやさん・・・素晴らしいわ・・・こういうの見ると、音楽が我らにもたらすjoyやhappinessやpowerはすごいものだと実感させられるわ。私が一生踏み込める世界じゃないから、本当に感動します。ほんまにお疲れ様でした!!!!

もう絶対まやさんの演奏聞きに行くから、in 芋国!!

Ci facciamo 泡 prestissimo!! X
Commented by maya-on at 2013-08-05 22:37
Yoku1210さん

ありがとう!!逆に私が出来上がった作品や子供たち、作り上げるプロセスから力を貰ってばかりで。子供たちがほそ~くなが~~く音楽を続けていけたらよいな~と願うばかり。今のコたちは忙しくて時間に余裕がないからね~。
いつか演奏聴いてくださいな!そしてTi aspettiamo con tanti tipi di 泡あわアワーーーーー!!!