2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ストラスブール散歩
at 2017-10-10 20:38
新年度、心機一転
at 2017-09-28 16:40
ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

ストラスブール散歩

b0221071_18003509.jpg



フランス国境近くに住む利点を生かし、たまに素敵なものが見たり食べたりしたくなったら特急電車で40分。
ドイツ領とフランス領を行ったり来たりしたアルザス地方、フランスから見ると「ドイツっぽい〜」となるみたいですが、私達から見るとやはり、似て非なる地。
空気も雰囲気も全然違う。


b0221071_18003679.jpg



雨予報だったのに、期待は嬉しく裏切られて快晴。
町中心部の大聖堂も青い空にそびえ立つ。
お昼はこれまたフランスの方がレベルの高い、ベトナム料理で大満足のあと、そぞろ歩き。
子連れ故、昔のように気になるブティックにふらりと入って心ゆくまでオシャレなフランスデザインに身を委ねるとか、静かなフレンチでコース料理とか、そんな楽しみ方は今は無理。
それでも何時もと違う場所を歩いて見るだけでも出来る気分転換。
途中、たまたま見つけた公園にまっしぐらに入り、息子を小一時間放牧するのも抜かりなく。


b0221071_18003693.jpg



9月の仕事復帰から約1ヶ月、お恥ずかしながらまだまだ日常のリズムに慣れることが出来ない我が家。
今まで、少なくとも1人分の責任と面倒を見ていれば稼働していた生活も、家族三人のフォーメーションを整え、歯車を噛み合わせ動かして行くのは至難の技。
毎日己の甘さを省みて情けなくなっていますが、いつかこれも笑い話に出来る日が来るのだろう。いや来てくれ…
ため息つくと幸せが逃げるよと、友達が言っていてその通りだなと思いつつ、そこに気が回るほどまだ心の余裕が持てない私ですが、
それでも秋晴れの一日は素晴らしい気持ちにさせてくれます。

三歩進んで二歩下がっても、
一歩は進んだやん

と考えられるように心の均衡は保ちたいものです。
焼き栗も美味しい季節になってきたことだし、一歩ずつ行こうじゃないか。

[PR]
# by maya-on | 2017-10-10 20:38 | 旅 - フランス | Comments(0)

新年度、心機一転

b0221071_18281410.jpg



大変にご無沙汰しております!
最後の更新はまさかの約1年前。
便りがないのは元気な知らせとはよく言ったもので、変わらず元気にやっております。

長男出産から約半年後の年明けから少しずつ仕事にも出始め、この9月の新年度を機に育休も終えてほぼ完全に社会復帰。

週に数回、少人数制保育所(この辺りの話は興味ある方がおられるならまた追い追い)に通い始めた1歳なりたてホヤホヤの息子は、面白いほどすぐに風邪を貰って帰って来て、あえなく自宅待機。
復帰したての私は仕事を休めず、これまた在宅勤務可能とはいえデッドラインが詰まっている夫の両肩に全ての負担はかかり、病気の一歳児とマンツーマン。当然の如く、風邪は息子から夫、最後に私にも回って来て、不安にしかならないそれぞれの新年度。

なんとかなるやろ、
と元々のポジティブ思考(今回の件では「能天気」と言い換えても差し支えない)を自分で呪いたくなるような、自分の甘さを突きつけられたような9月の1週間。
リスク管理をもっとしっかりしないと家庭と仕事の両立は(特にうちのような外国人超核家族家庭には)至難の技。
しかし乗りかかった船、というか、すでに船はとっくに出発して港ははるか後ろへ。
もがきながら、持ち駒を駆使してなんとか泳いで行くしかないのです。

b0221071_18281519.jpg


それでも仕事はやはり楽しいし(会話が成立する喜び!)、近くで遠くで支えてくれる家族や友人はみんな元気だし、息子はそこらじゅう走り回り言葉も出て来て面白いし、今は必死で至らない所が沢山あって、周りに迷惑をかける事があったとしても、ココだけはという部分を取りこぼさないよう、踏み外さないよう毎日を乗り切っていけば光は見えるのではないかと思っています。

そんな訳で、完全社会復帰を祝してブログも復活(メールにて、ブログの事を思い出させてくれた世界を股にかける某キャリアウーマンに感謝…ブルゾンちえみさんではないよ)。
奇しくも週に一回、特急電車通勤往復4時間という贈り物のようなひとり時間もある事だし。

b0221071_18281597.jpg



ごはん、芋国、息子、家族、仕事、ストレス発散の買い物、旅…相変わらずまとまりのない、超個人的生活のキリトリですが、またぼちぼちとお付き合い下さいませ。


[PR]
# by maya-on | 2017-09-28 16:40 | 芋国の日常 | Comments(0)

ようこそ

b0221071_20233168.jpg



大変ご無沙汰しております。
真夏日が続いた7月中旬、息子を出産し、3人家族になりました。
3410g・52cmの元気な男の子で、陣痛が始まってから12時間で出産と、初産にしては至って健康で順調にお産が終えられ、有難いことです。
ドイツ式に、出産から3日で退院を強いられるというハードコースながら私は割とケロリとしており、息子も退院後に黄疸の数値が良くならず数日経って再入院、2回目の光線治療を受けることになってしまったけれど、頑張って日焼けサロンのボックスみたいなやつに延べ48時間入って治療を乗り切った後はやはり見違えるように元気になり、よく寝てよく飲み、(今の所)穏やかな性格の健康優良児。

夫の両親が出産前後、私の両親が出産後にサポートに来てくれ、入院中にはこんなん食べてもお乳出ないぜ!と叫びたくなるような入院食の代わりに、近くに住む家族同然の友人たちが入れ替わり立ち替わり日本食の美味しすぎるお弁当やフルーツを差し入れしてくれ、夫は出産時の立会いを立派にやり遂げ(倒れるんじゃなかろうかという心配は杞憂に終わった)、その後も入院している間は泊まり込みで付き添い、荷物や洗濯物の移動に車で何度も往復し、退院してからは夜中に起きる息子の一挙一動に敏感に反応し(私は授乳後疲れ切って泥のように眠りに引きずりこまれ、泣かれないと起きやしない)。

周りの皆の強靭なチームワークで支えてもらい、私も息子も幸せ者です。


b0221071_20233161.jpg



15年ここで暮らし、大概のことには驚かないわという自負があったのですが、陣痛の間隔が狭まってきたので出産予定だった病院に行ったら、分娩室が満杯で受け入れ不可能と言われ、自力で別のクリニックに移動せよとの事で、陣痛4分間隔で唸りながらタクシーを呼んで緊迫感溢れるドライブを味わったり(運転手さんもそんな客嫌だよな!)、なかなかスリリングな思いもしましたが、結果オーライ。


b0221071_20233253.jpg



こんな小さくて片腕に収まるサイズなのに、それでいて圧倒的に完成されている。
大人は日々面白いように翻弄されますが、彼のおかげで私たちもまっさらなひとつの人生にたくさんの彩りを乗せていく手伝いができることの素晴らしさを感じる毎日。
昨日はこれができるようになって、今日にはあの肌着がもう小さくなって。
驚異の伸びしろ。

メンバーが増えてますます賑やかな我が家をこれからもよろしくお願い致します。

[PR]
# by maya-on | 2016-10-04 19:58 | ご挨拶/about MAYA | Comments(2)

黒い森・鱒散歩

b0221071_17205835.jpg



5月、芋国が一番美しい時期です。
祝日が木曜日にあり、金曜日も振替休日となったので素晴らしきかな4連休。
友人たちと一緒に地元カールスルーエからほど近い黒い森・シュヴァルツヴァルトの中のマス養殖場までドライブ。


b0221071_17205853.jpg



鱒だけではなく、サーモントラウト(シャケ鱒?)も養殖されている。

アルミホイルに包んでグリルしたての丸ごと鱒をしゃきしゃき玉ねぎマスタードソースとシンプルに、そして付け合わせはお酢のきいたじゃがいもサラダかフレンチフライ、もちろんビールが一番合う。
これをこんな緑いっぱいの外のテーブルで戴くのだから、これ以上のご馳走はちょっとない。


しかし、こんな神様からのご褒美のような晴天が訪れる1週間前(4月末)の芋国はこんな天気だったのですよ↓


b0221071_17205934.jpg



突如降り、積もった大雪。
1日でまた溶けたけど、4月末で日本はゴールデンウィークに突入しようかという時期にこの天気は流石の芋国でもギョッとした。


b0221071_17205952.jpg



お口直しに再び新緑のシュヴァルツヴァルトをどうぞ。
5月はこの連休に続き、月後半も2週間の大型休暇があり(学校の先生と生徒はね)、夢のような1ヶ月でございます。
小旅行も計画したし、元気にいくぞぉ。

爽やかな写真の陰で、実は愛車ホンダ氏をちょっとぶつけて(人身事故ではありません、ご心配なく)リアガラス大破させたり、その後の保険会社や修理工場とのやり取りにゲンナリしたり、車治ったと思ったら車検の時期だったのをすっかり失念していたり、まあ日常色々ありますがそれも人生のスパイス…
元気が一番。

あっという間に5月も下旬ですが、芋国が緑に溢れ暖かい時期なんてのはそう長くない。
残りの美しき月も楽しみましょう。

[PR]
# by maya-on | 2016-05-22 17:03 | 芋国の日常 | Comments(0)

桜咲く日本へ〜広島

b0221071_17282963.jpg



月刊マヤカフェのお時間でございます。ごきげんよう!
ここ1週間余り、家族や友人のSNSで咲き誇る桜の写真を存分に楽しませていただきました。
桜の季節は日本が一番美しい時のひとつなんではないかしら。
ヨーロッパにも桜はありますが、あの特別なふんわりとした、それでいてまだ気持ちがしゃんとするような冷気も混じった空気の中に一斉に花開くあの感じは日本でしか感じた事がないなぁ。

…などと言いつつ、実は3月末から2週間弱春の日本へ私も行っていたのですが、残念ながら桜が満開になる前にこちらへまた帰ってきてしまいまして、惜しかったなぁ。

それでも温暖な瀬戸内海気候の広島や青空爽やかな横浜、地元マザーレイク滋賀で咲き始めるピンクの花を愛でられて幸せいっぱい。


b0221071_17282914.jpg



広島には帰省中ちょっと息抜きのつもりで(帰省自体がまぁ息抜きなのだが)夫も観光して楽しいような場所で関西からそこまで遠くないという条件で私も行った事の無い所を選んだのですが、大満喫。
原爆記念公園を見学したり、フェリーで宮島まで足をのばして厳島神社に参拝したり


b0221071_17282917.jpg



友人オススメ揚げもみじを過剰摂取(厳島神社の参拝前と参拝後、往復ひとつずつ買い食いするというカロリーボンバー日)した後、名物あなごももちろん諦められるはずもなくむさぼり食う。


b0221071_17282965.jpg



広島お好み焼や隠れB級グルメ名物らしい、広島つけ麺も外す事なく、3日間の滞在で歩き、感じ、食べ、飲み。


b0221071_17283017.jpg



まだ見た事のない日本の風景で素晴らしい所ってまだ沢山沢山あるなぁ〜と実感した。

新大阪から新幹線で2時間もかからずこんな場所に来られるのだから素晴らしい。
数年前、四国旅行した時もとても良い所だなぁーとしみじみ思ったのですが、海と山に囲まれたこの景色は本当に沁みます。
中国・四国地方また絶対来たい。

ちなみに風光明媚な広島・宮島の景色に感動し、この辺りの名産が瀬戸内レモンだと知った夫は
「なんや、ここは日本のソレントか」
と自分の故郷(と結婚式をした場所)に重ね合わせ1人でロマンチックな感傷に浸っていましたが、お好み焼きに関しては麺なしで正直これでもかと沢山の具が入って小麦粉が使用された大阪風の方が好みらしい。
確かにナポリピッツァは大阪のお好み焼の方が近いか…

2人ともたっぷりと心身ともに栄養補給して帰ってきました。また行くぜ!広島。


[PR]
# by maya-on | 2016-04-13 17:04 | 旅 - 日本・アジア | Comments(0)