2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ストラスブール散歩
at 2017-10-10 20:38
新年度、心機一転
at 2017-09-28 16:40
ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

カテゴリ:旅 - 日本・アジア( 26 )

日本でもおうちパーティー

b0221071_333524.jpg



ドイツに暮らすようになってから、友人を家に招いて一緒にご飯を食べたり、また逆に友人宅での夕食に招かれたり、という機会が増えたように思います。

日本で友人と会おう、ということになると、このときにしか食べられないアレもコレも・・・という気持ちが先にたつのか、外で待ち合わせをしてどこかのお店に食べに行く、ということが多い気が。
実際、自宅では食べられない美味し~~いモノが多いから、ということでしょうねぇ。

ドイツでは、ぶっちゃけ外に食べに行くより、家で自分の食べたいものを食べたいように作ったほうが美味しい、というか・・・・(もちろん美味しいレストランもドイツにはたくさんありますが!)
本当に美味しいものを食べようと思うと、日本よりお金がかかることも多く、改めて日本の外食産業のスゴさを思います・・・・。

しかし、気楽にワイワイやれる「友人とのうちごはん」はやはり格別。

今回、なかなか元気に外に出かけられる体調ではなかったこともあり、母リクエストの「スペインナイト」を日本で再現すべく、珍しく実家にて台所に立ちました!(普段は、短い滞在中に母の味をできる限り胃袋に詰め込んで帰ろうと躍起。)

この日、まさかの台風・関西上陸・・・057.gifにめげずに我が家にたどり着いてくれた友人数名をお迎えし(tts氏、ボルドーありがとう)、日本にある食材で出来るだけスペインらしく。

パエリヤ鍋はなくても、フライパンでどうにでもなりました049.gif日本の素晴らしい魚介類の力で本場の味。
ほかにも、スペインのピーマン炒めは日本のししとうで。
なつめやしのベーコン巻は、なつめやしがなかなか見つからず、ソフトプルーンで。

b0221071_3143577.jpg


マッシュルームは日本にもちゃんとあります。ただ・・・・値段が高い!笑
(コッソリ)スペインからドイツ、ドイツから日本へとトランクに忍んでやってきた、ドングリだけを食べて育ったイベリコ豚のサラミ(更に、妹017ちゃんからの両親へのドイツ土産、ペッパーサラミも一緒に)。

b0221071_3165880.jpg


今回の滞在、ケーキビュッフェに続き理由を作っては会っていた、親友S子とほか、久しぶりに会っても空気感は昔のまま・気の置けない小学校時代からの友人たちと呑んだ居酒屋で食べた「アヴォカドのオーブン焼」を再現。

アヴォカドを豪快に半分に切り、種を取ったら、そのくぼみにチャンジャ(=タラの内臓の塩辛)を入れ、チーズをかけてオーブントースターへ。
チーズがグツグツしてきたら完成。これまた豪快に、そのまま盛り付け、スプーンで中身をすくってクラッカーに載せていただくと、これが美味しい。

目分量おおらか料理法を母から受け継いでいる私は、チャンジャがなかったので、韓国の優しいおかあさん屋台にて購入したタコのキムチにサクッと差し替えましたが、
これ、イケる~~~~!!!
そして作り方、簡単すぎ~~~~!!!!

ビールや焼酎、どっしりボディの赤ワインなどにも合う感じです。おススメ!

普段から人の出入りが多く、何かと口実を作っては宴会が開催される我が家、今回ものん兵衛が寄って、楽しいスペイン風宴となりました。
[PR]
by maya-on | 2011-10-17 03:24 | 旅 - 日本・アジア | Comments(2)

ご当地自慢・焼きたてバウム

2泊3日の弾丸ソウル旅の後は、いよいよ最終目的地、故郷NIPPONです。

1年に1回の帰省休暇、あの人にもこの人にも会って、あそこにもここにも行って、あれもこれも食べて・・・・

などと夢を膨らませておりましたが、韓国でひいた夏風邪をこじらせ、気管支炎のようなものにかかってしまい007.gif
熱などは出なかったのですが、日本到着後から1週間以上、夜になって寝ようと横になると、息を吸った側から喉の膜が全部破れてしまいそうな咳が出てきて一晩止まらず、寝られない・・・・という状況が続き、

それがだんだん治まってきたと思ったら、今度は蕁麻疹のようなものが顔面中に咲き乱れ、
やっと落ち着いたな・・・という頃には、日本滞在も残すところあと2日とかそんなところ054.gif

そんなわけで、ほとんど出歩くこともなく、すこぶるおとなしくせざるを得ない今回の日本滞在でして、撮った写真も数枚のみ・・・。
しかも、ほぼ全部食べ物の写真・・・・汗

ということで、今回の日本紀行は、「日本で食べたモノレポート」としてお送りいたします・・・。


b0221071_6285084.jpg


今回絶対行ってみたかった、滋賀の誇る和菓子屋「たねや」の洋菓子部門、クラブハリエのケーキバイキング。
バイキングを堪能するには、もう若さが足りないのでは・・・いや、もう20代前半の元気な胃袋ではないからこそ、がっつかずに美味しいと思うものだけを堪能しに行きましょうよ、と、小学校の入学式以来のくされ縁・お付き合いもはや20年越えの親友・S子と。

・・・・とか言いつつ、こんなに(↑)ガッツリ取り分けてもらっているのは誰だよ、オイ。
ほんまに体調悪いんですか、あなた・・・・と言われても仕方ない、この後さらにプリンとグレープフルーツゼリーも頂いて、お待ちかねの大本命はこちら

b0221071_6472187.jpg


日本でのバウムクーヘンブーム火付け役、クラブハリエのバウムクーヘン・焼きたてをその場で切り分けてもらえます。

お好みで、ホイップクリームかバニラソースを。

もちろん「両方いただけますかね・・・?」と言ってしまう私。

いやぁ、この焼きたてバウムだけの為にあのケーキビュッフェはあるのですね。
ここのバウムクーヘン、大ブームになったのは、確か10年ほど前からかと記憶しますが、私たちの通っていた学校がたねや発祥の地であることもあり、小さい頃からこのバウムクーヘンを食べて育ったといっても過言ではない、懐かしい味です。
友達の家に遊びに行くときのお持たせは、「たねや」派と「叶匠壽庵」派に二分されておりました。

あんな「地元のお菓子やさん」がこんなに立派に・・・・
と、立派に成人した息子や娘を見守る目でたねやのバウムクーヘンを味わう滋賀人、私以外にも相当いるのではないか、と・・・・。

ずっと食べていたい焼きたてバウムクーヘン。
誰がなんと言おうと、やはりあなたは私たちのナンバーワン。
[PR]
by maya-on | 2011-10-12 06:56 | 旅 - 日本・アジア | Comments(4)

脂ノリノリ焼き魚韓朝食

b0221071_18403970.jpg



東大門市場の入り口付近。
朝も早いというのに、韓国のオッチャン(とおぼしき人々)で大賑わい、また美味しそう~な香りがこぼれるこんなお店に遭遇。

b0221071_18275620.jpg


「ヨギ~、サバ!ヨギ~~、サワラ!!!マシッソヨ~~○×*%$▲・・・・・」

と、魚の名前だけハッキリと日本語で言ってくれるオバチャンの呼び込みにつられ(というか魚を炭火で炙る香りに・・・)、地元臭ムンムンの店内へ。
ソウル最後の食事は、ここに決まり!

b0221071_18314713.jpg


白いごはんにつづいて、おまけのおかずもどんどんやってきます。
く~~~!!これぞ、正しい朝食の形。
ランダムに何種類かの魚の銘柄(?)だけ頼んだら、後はすべてお任せコース。
父マチャ、ビールが飲みたくて仕方がない。(・・・・って、アレ?結局飲んでたのだっけ?朝8時から・・・)

b0221071_1833479.jpg


そしてお魚!
見よ、この脂。この肉厚さ。
テンションだだ上がりの私の友人(しつこいが、新妻@旦那様は日本で留守番)、勢い余って
「え、韓国語でご飯お代わりってどういうの?!言っていい?バプ ジュセヨ~~~~~~ッ
などと叫びだす始末。

b0221071_18363749.jpg


そして、〆にはこれまた最高の辛味バランス、スンドゥブチゲ。
おぼろ豆腐の辛味鍋とでも言うのでしょうか。

唐辛子の辛味で魚の脂を胃内洗浄(?)、こりゃ~友人じゃないけれども、ごはんがすすむ!
(とか言いつつ、私は体調不良でごく少食でした。残念・・・・・)

辛~!でもウマ~~~~!!!
な、大・大満足の朝食でした。

そんな美味しいフィナーレで、両親結婚30周年家族(+楽しみたい人自由参加)ソウル旅行、幕を閉じ。

韓国は、もう7~8度行っているのですが、何回行っても活気があって虜になります。
お隣の国なのに、こんなにメンタリティが違うのだなぁ。
日本とは違う、土着の逞しさ、のようなものを人々からいつも感じます。

最後になりましたが、体調不良で旅行の足を引っ張ってしまった私を嫌な顔もせず、サポートしてくれた旅のメンバーの皆さん、ありがとう。お世話をかけました。

そして、結婚30周年・真珠婚(ですって)を迎えて更にスーパー夫婦っぷりを発揮する両親へ、心からおめでとう。
これからもお二人のバイタリティに期待します。
(余談・ツアーコンダクター@父マチャ、日本帰国と共に、まとまりのないグループを3日間アテンドした疲れか、突如40度の発熱025.gif・・・・あ、私、移した・・・??ゴメン)

ソウル弾丸旅、これにて完。
[PR]
by maya-on | 2011-10-11 05:00 | 旅 - 日本・アジア | Comments(2)

早朝の東大門市場にて

b0221071_17363539.jpg



あれよあれよと、ソウル最終日。
人まみれの(そして日本人もとっても多い)ミョンドンエリアもそぞろ歩いたし、欲しかったお化粧品も買えたし、アカスリエステにも行けたし、あとはもう日本へ帰るだけ・・・・

とたかをくくっていた私ですが、最後の最後まで全力で楽しみたい段取り王@父マチャの、

「そら~最後に市場は歩いとかなあかんやろ。
明日、空港行きのバスは11時出発やから、7時半にホテル出たら○(マル・段取りOKの意)やな。」

の一言で、体力ほぼガス欠状態の私は己の限界を感じつつ、
それでも一人でホテル残留など嫌なので(このあたり、やはり父マチャの全力で楽しみたい性格を100%受け継いでしまっている)、6時半に起きてパッキング。
昨日、エステから帰ってきたの夜中1時なのに、自分の体力も精神力も追い込んで(笑)。

ちなみにこの時点で、起きている間ずっと休みなくノドアメをなめ続けていても、声はすでに出ていません。

b0221071_17441472.jpg


地下鉄に乗り込み、あっという間に東大門。
生鮮食品の市場・卸売り商のブースが屋内に、これでもかーーーー!!と並んでおり、観光客だけではなく、地元の人の買い物ゾーンとしても賑わっている場所なのですが、早朝ともあって(まだ8時前・・・)人はまばら。
でも、なんとなくディープな香りが。

b0221071_17491239.jpg


地下道にところ狭しと並べられた、靴。
日中は、地下道利用客+このような露店の買い物客が入り乱れ、ちょっとしたカオスに031.gif

食品市場の通りは、写真一枚目のような露店が続きます。
キムチ各種!
辛そうーーーーー!でも美味しそうーーーーーー!!!!!

b0221071_1748236.jpg


このお店のおばちゃん、素敵な笑顔。
応対もとってもあたたかく、日本語は通じませんでしたが、にこにこしながら沢山のキムチを味見させてくれて、日本にも持って帰れるよ!と、購入したものをそれぞれタッパーに小分け包装・更に中身が途中で漏れたりしないように、何重にもテープとビニール袋で梱包してくれ。

このお店で購入したタコのキムチとエゴマの葉が、絶品!!!
名刺も貰ってきたし、次回も絶対お買い物に行きたいお店に。

さて、精力的に歩き回ったソウル最終日、早朝の市場でしたが、この市場内のこれまたディープなお店で摂った朝食が、ソウル最後の食事に。
詳細は、次回に056.gif
[PR]
by maya-on | 2011-10-10 17:55 | 旅 - 日本・アジア | Comments(0)

涙のアワビ粥

b0221071_1733230.jpg



楽しい宴会後。ソウル一日目の夜。

いんや〜あのマッコリは本当に美味しかった。などと言いつつ、皆でホテルへ向かったのですが、何だか私は一人で身体に妙な違和感を感じておりまして。
なんか喉痛いような…?体も重いような…?…イヤイヤ、気のせいだよな、と、たかをくくって就寝したら、翌日の朝、うんともすんとも声は出ないし、熱はあるし(>_<)

二泊三日のソウル滞在、今日は唯一丸一日観光にお買い物に楽しもうとおもっていたのに、わたくしホテルであえなくゲホゲホ撃沈。

しかし、これはもしや、短期決戦型で午前中、持てる力を総動員して立ちむかえば治るタイプの不調ではないか…と踏んだ私は、気を取り直して薬などを服用し、ひたすら寝ることに。

今頃皆は…美味しいと評判のアワビ粥なんかを食べた後、伝統家屋で有名なエリアをそぞろ歩いてんだろーなー…

などと考えながら寝ていたら、

ピンポーン

と、ドアのチャイムが。

部屋の掃除なら間に合ってます…

と、力無く断ろうとドアを開けたら


b0221071_1733652.jpg


「まいど〜、ルームサービスですぅ〜」

と、まさかのアワビ粥デリバリー!by痒い所に手が届く、出来る男・父マチャ。

皆でアワビ粥の朝食を摂ったあと、これなら私も食べられるかと、お持ち帰り用に包んでもらったらしい。
マチャー!!グッジョブーーー!!!!

その後、彼はまた颯爽と皆の元に戻り(歩くGPSとの異名を持つ彼、地図を見なくてもソウルの街歩きはお任せ、くらいに頼れるため、ツアーコンダクター扱い。)、私は絶品アワビ粥を一人で部屋で頂き、キムチもかき込んでニンニクパワーに期待しつつ、また撃沈。

しかし、その後薬が効いたのか、はたまたニンニクとアワビの力か、韓国を楽しみたいという根性か、体調は若干回復の兆しを見せ、午後には皆と合流し、明洞も歩いたし、夕食にはピビンバも食べたし、ハンジュマク(汗蒸幕・韓国のサウナ・エステ複合施設)にも行ってしまいました。

ええ、無理してたのは分かってたんだけどね…その時は、「久しぶりの韓国…この後ぶっ倒れようとも、この3日だけはしたい事をしてやるぞ」的、捨て身な覚悟だったんです。

しかし朝のアワビ粥が元気の素になったのは、言うまでもなく。気遣ってくれた家族・友人の皆さん、ありがとう。
この調子で、なんとか自分を騙し騙し翌日のソウル最終日まで楽しみたい。
という執念こもった気持ちで迎えた3日目。

は、つづく(^o^)
[PR]
by maya-on | 2011-10-07 16:04 | 旅 - 日本・アジア | Comments(0)

これが本場、サムギョプサル

さて、ミュンヘン旅行からも無事に帰ってきまして、いよいよ夏のメインイベント・楽しみにしていた日本帰省!

・・・・の前に、ちょっと寄り道してきましたのが、こちら


b0221071_1673744.jpg



(日本の)お隣の国、韓国はソウルです。

今年は両親の結婚30周年記念、ということで計画されたこの旅。東京在住の弟、滋賀在住の両親、フランス講習会帰りの妹とドイツから帰省する私、なかなか皆の予定を合わせにくい→一番効率良く、家族メンバーが会いやすいポイントは?→いや、もう空港でしょ→それならそうしてしまおう

ということで、私と妹は飛行機でドイツから関西国際空港へ向かい、他の家族のメンバーは車で空港へ向かい(弟は更に、前夜バスにて東京から滋賀入り。)、皆で落ち合ってからまた飛行機に乗ってソウルへ向かう、という、体力が要求されるプラン(笑)。

更に他の参加メンバーとして、近所に住む友人母娘(お父様、お仕事のため泣く泣く不参加)、去年の暮れに嫁に行った、私の高校時代からの親友(旦那様、お仕事のためこれまた不参加)・・・という、もはや主旨がなんなのかわからない感じになりつつ、楽しく韓国へ到着。

着いた日の夜は、私のカールスルーエでの元バイト仲間、只今ソウルで自分のお店開店準備中の名コック・キムちゃん(韓国人だが大阪弁がどえらくペラペラ)と待ち合わせし、美味しい夕食に連れていっていただいた。

b0221071_16182363.jpg


ジャーン。これが本場のサムギョプサル!
付け合せのナムルも美味しいし、お肉もボリュームたっぷり!

b0221071_16191371.jpg


「辛くないから」とまんまとのせられ、齧った青とうがらし。
もちろん辛いから。めちゃくちゃ辛いから。

b0221071_16195811.jpg


お腹一杯になった後も、「二次会行こ~~~~!!」とノリノリでキムちゃんに絡み、連れていってもらった、場末感漂う小汚〜い飲み屋、で飲んだ、今までの人生で飲んだ中で一番美味しかったマッコリ(韓国のどぶろく的な?)。

横に見えるのは、牡蠣のキムチ!!

幸せ~~~~!!!

(この時キムちゃんに聞いた韓国酒事情。「韓国の焼酎は、日本の焼酎のように、味わって飲むべからず。焼酎とは、ただ酔うためだけに体内に流し込むものである。その証拠に、韓国の焼酎はほぼエタノールで出来ているのである。」どおりで…。韓国人って、めちゃくちゃお酒強いですよね。)

…てな感じで、調子よく滑り出した韓国ナイト。
次の日に起きる悲劇を私はまだ知らなかった・・・・。

つづく001.gif
[PR]
by maya-on | 2011-10-06 16:22 | 旅 - 日本・アジア | Comments(7)