2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

カテゴリ:BENTOプロジェクト( 6 )

体調上向き

b0221071_21434938.jpg



常備菜があって、時間も少々あって、何より弁当食べたい熱があるという奇跡のタイミングがマッチした時に作るBENTOプロジェクト。
ゆるーく、やるのが続くコツだ。

鮭はお塩してないやつだったので、塩気をつけるためも兼ねて粒マスタード・レモンの胡椒と粗塩少々・オリーブオイルでマリネ。
わっぱに収まってるとものすごい和食感漂いますが洋風の味付け。

あとは、立派な葉っぱつきで近所の朝市にてお迎えした新鮮なカブ
身の部分は浅漬け、葉っぱはおひたしと塩豚炒めに流用…

ところで今更塩豚、なるものにハマっており。
隣人姐。さんから教えてもらい、半信半疑に豚バラブロックにうちにあったシチリアの粗塩を刷り込み、ぴっちりサランラップで包んで冷蔵庫に放り込むこと1週間とちょっと。

本当は3日くらいで塩豚としては完成するらしいけれど、10日経った塩豚様もなかなかの熟成度でスッゴイ旨味。
悪くなったりもしていなかった。
(10日熟成にこだわっただけではなく、ただ単にその存在をしばらく忘れていたんだけれども)
普通の塩でも良いけれど(もちろん美味しいお塩使うに越したことはありません)粗塩だとゆっくり溶けるのでいい感じに熟成するんでは?とは姐。さんの談。
ナルホドネーー

熟成した塩豚をさらに茹で、薄く切って冷しゃぶサラダ風にするも良し
炒め物に使うも良し
もう他に味付けしないで良いほどしっかり旨味出る。
塩豚を茹でた後のスープももちろんストック、ラーメンスープに入れたり、コラーゲンたっぷり出てプルプルしてる凝縮エキスに水とありあわせ野菜ぶち込んでスープにしたり。

いかに余すところなく使い切るか、という超個人レベルでの挑戦なのです。

同時に最近、醤油麹も仕込み始めたので、毎日夜寝る前に麹ゾーンをかき混ぜ、麹菌の頑張りを眺めてはニヤニヤするのが楽しみ。

花とか育てるより麹とか豚とか育てるほうが俄然張り切るタイプ。

それでは今週も頑張りましょう。
[PR]
by maya-on | 2015-06-15 20:57 | BENTOプロジェクト | Comments(0)

春近し

b0221071_18344818.jpg



あれまぁ、この所何かとバタバタしておりましたら、いつの間にか3月。
寒さも和らぎ春の訪れを予感させるポカポカ日和が芋国でも続いています、ごきげんよう。

年明けからこちら、新聞にも大々的に取り上げられるくらい子供たちはじめ全国でインフルエンザが猛威を振るっており、まだその波は収束していないみたいなのどけれど、幸い私はぶっ倒れる事もなく、あっちゃこっちゃ動き回っております。

この所、毎日日替わりでローマ・ナポリ・ミュンヘン・そして平日は仕事はさんで次の週末デュッセルドルフ…みたいな、ちょっとしたキャリアウーマンみたいなスケジュール(移動距離だけね)で動いておりますが、腰もそろそろヤバイもんで、なんとか2週間後のイースター休暇まで走り抜けたい。

移動続けていると、だんだん口が慣れ親しんだ味を欲して来ますので、合間をみてちょこちょこ作り置きする常備菜を詰め込み久しぶりのお弁当。
いつもと同じおかずなのに、曲げわっぱにつめるだけでなんであんなに幸せになるんだろ?

それにしても、酒呑みだからかどうしても私が作るとおかずの味付けが濃くなる。
塩分や脂肪分も気になるお年頃ですし…努めてうす味方向にしないとなあとぼんやり思いながら仕事の後にうちでもぐもぐ。
お弁当といっても、夕食に自宅でいただくのもなかなか良いものです。日本酒などちびちびやりたくなるね。
あと、新幹線の中で食べるお弁当ね。あれ最高。缶ビールお供にね。あぁ…

さて、3月も折り返し。
日本の皆様は年度末ですね。
季節の変わり目、風邪など召されませんように。
[PR]
by maya-on | 2015-03-17 18:22 | BENTOプロジェクト | Comments(2)

久々わっぱ

b0221071_7145574.jpg




忘れたころに曲げわっぱ再登板。
美味しいお米が炊けたので(その話はまた次回)、これはわっぱに入れてあげないと、と思い立ち。

ごはんのお供はかつおのパリパリふりかけと秘蔵のうなぎピース。うなぎ茶漬用らしいが、お茶で薄めるのさえもったいなく感じてそのままオン。

おかずはとりむね肉と緑パプリカの塩麹炒め・急いで作ったら焦げて少々切ない感じになった卵焼き・ほうれん草胡麻和えなど。

とりむね肉って普段そのまま調理するとどうしてもパサつくんだけど、塩麹に一晩漬けるだけでふわふわ食感。
塩麹優秀だなぁ!
手軽に使える粉末タイプで今回はやったけれど、板の米麹も日本から持って来ているので、年が明けたらまた自家製塩麹仕込もう。

彩りはもちろん困った時のプチトマト頼み。

実はこの大容量二段わっぱでもまだ足りず、祖母のすっぱ梅干しを入れて握った爆弾おにぎりもしばらくして午後の遅い時間に食べちゃった自分の食欲がオソロシー。

今日も沢山元気を頂き、ありがとうわっぱ様。

もうちょっと頻繁にお弁当作れたら良いんだけどねぇ。
意外とそんなにお米って日常的に炊いてないのかもな、自分。

さあさあ明日で今週の仕事もひと段落。
先週末は日曜日も勤務、プライベートのあれこれも重なって、週末3日間でトータル1000kmを1人ドライブにて走破しちゃうという、あんた何処へ向かっているの…なクレイジー週末を過ごした為少々お疲れ気味、
とは言え今週末もまた予定はたっぷり入っているのですが。
こちらの方は楽しい予定なので、風邪引かないように厚着して満喫しまっせ。
[PR]
by maya-on | 2014-11-28 06:43 | BENTOプロジェクト | Comments(0)

2013弁当納め

b0221071_1738897.jpg



今週いっぱいで芋国はクリスマス休暇に突入。

ということで、今年最後のお弁当。

いつもの玉子焼きにめかじきのピリ辛、ブロッコリとかぼちゃの炊いたん。
ご飯には相変わらず祖母手作りすっぱ梅干し(ストックが底をつきそうだ…)と母からの豪華なクリスマス便りに入っていたすぐきの漬物。

酸っぱ美味しい味がその日の仕事にガッツを与えてくれますなぁ〜

わっぱ弁当のミラクルか、ご飯はもちろんの事、ちょいと水気が多くて心配だったかぼちゃの炊いたんもお弁当箱の中でぜんっぜんびちゃびちゃになってないでやんの!!
木のパワーすごいぜ。

さぁ、これで今年最後の就労も頑張れますよ。あと一日…トリャー!
[PR]
by maya-on | 2013-12-20 17:25 | BENTOプロジェクト | Comments(4)

晴天の週末

b0221071_18314756.jpg



週末、土曜日はすがすがしい晴天!
紅葉の美しい季節なのですが、如何せんこの時期は天気が崩れることが多く、雨が続いて木々が色づく前に落葉してしまうこともしばしば…。

なので、この季節のこんな青空は冗談抜きで僥倖に近い。一年に一回こんな景色見られるか見られないか!!

郊外で美味しーーーい卵を作っておられる養鶏場へ卵と丸ごとのトリを買いに行く道すがら、黄金のトンネルを前に気分は上々。


b0221071_18315169.jpg



BENTOプロジェクトも細々〜と続けております。
私の誕生日に、と数ヶ月前、祖母が私用の曲げわっぱお弁当箱を贈ってくれたので、やっとそれをおろせました。
角型の方が沢山入るけど、やっぱり小判型はころんとしたフォルムが可愛いし何よりおかずも詰めやすい!

梅干しもしそふりかけも祖母のお手製。
おかずは今回彩りがちょっとマズイ(夕食の残り物&プチトマトもブロッコリも切らしてた…)けれど、きのこのピリ辛オイル炒めもお茄子の肉味噌炒めも卵焼きも美味しかった。
何よりお弁当を食べただけで午後からの元気度が変わります。
具だくさんパニーノも良いけど、やっぱり日本人なら米だな、米。

週明け。
美しい晴天も一日だけ、また曇り空の芋国ですが、今週も栄養とって頑張りましょう〜066.gif
[PR]
by maya-on | 2013-10-21 18:16 | BENTOプロジェクト | Comments(7)

BENTOプロジェクト始動

b0221071_725299.jpg



前回日本へ行く時、「お土産何が良い?」と相棒・別名お抱えコック・別名たけしに聞いて見たところ帰ってきた答えが

「自分用のお弁当箱♪」

そんなん欲しいんですか…まぁ欲しいなら探してこよか、と日本へ向かい、両親にその話をした所

「そらやっぱり曲げわっぱやろ!」

とプレゼントしてくれたのが(いやあ私が買うべきだったんですがね…スンマセン☆)こちらの秋田杉曲げわっぱお弁当箱。

このフォルム、手触り、暖かい色味…もう手の上に乗せてるだけで身体中まで森のマイナスイオンが循環しそうなステキな代物。
そもそも人生のファースト弁当箱がこんなホンモノ中のホンモノなんて、あんさんどれだけ幸せなんや!


b0221071_7253496.jpg



そしてこんな素敵なお弁当箱にはやっぱりこんな日本のおかずを入れたくなる。
出し巻き卵・さばの味噌煮・おなすのおひたし・豆もやしのナムル・いんげん胡麻和え…探せば芋国でもなかなか揃うものですね。
彩りの救世主そして隙間埋めのオールラウンダーはプチトマト(ちなみに次点はブロッコリ)、
ごはんにはしそわかめふりかけ(山口名産のめっっちゃ美味しいやつ)に辛子明太子最後のストック。

おかずもごはんも喜んでおります!
そしてこんなお弁当を食べれば一日お腹も心もホクホク。

バタバタしてると簡単なパニーノとかで仕事しながらお昼も慌ただしく過ごしがちだけど、出来るだけこの新入り曲げわっぱに美味しい昼食を詰められるように。
曲げわっぱBENTOプロジェクト、ひっそり始動です。
[PR]
by maya-on | 2013-07-23 17:33 | BENTOプロジェクト | Comments(4)