「ほっ」と。キャンペーン


2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

カテゴリ:ご挨拶/about MAYA( 10 )

ようこそ

b0221071_20233168.jpg



大変ご無沙汰しております。
真夏日が続いた7月中旬、息子を出産し、3人家族になりました。
3410g・52cmの元気な男の子で、陣痛が始まってから12時間で出産と、初産にしては至って健康で順調にお産が終えられ、有難いことです。
ドイツ式に、出産から3日で退院を強いられるというハードコースながら私は割とケロリとしており、息子も退院後に黄疸の数値が良くならず数日経って再入院、2回目の光線治療を受けることになってしまったけれど、頑張って日焼けサロンのボックスみたいなやつに延べ48時間入って治療を乗り切った後はやはり見違えるように元気になり、よく寝てよく飲み、(今の所)穏やかな性格の健康優良児。

夫の両親が出産前後、私の両親が出産後にサポートに来てくれ、入院中にはこんなん食べてもお乳出ないぜ!と叫びたくなるような入院食の代わりに、近くに住む家族同然の友人たちが入れ替わり立ち替わり日本食の美味しすぎるお弁当やフルーツを差し入れしてくれ、夫は出産時の立会いを立派にやり遂げ(倒れるんじゃなかろうかという心配は杞憂に終わった)、その後も入院している間は泊まり込みで付き添い、荷物や洗濯物の移動に車で何度も往復し、退院してからは夜中に起きる息子の一挙一動に敏感に反応し(私は授乳後疲れ切って泥のように眠りに引きずりこまれ、泣かれないと起きやしない)。

周りの皆の強靭なチームワークで支えてもらい、私も息子も幸せ者です。


b0221071_20233161.jpg



15年ここで暮らし、大概のことには驚かないわという自負があったのですが、陣痛の間隔が狭まってきたので出産予定だった病院に行ったら、分娩室が満杯で受け入れ不可能と言われ、自力で別のクリニックに移動せよとの事で、陣痛4分間隔で唸りながらタクシーを呼んで緊迫感溢れるドライブを味わったり(運転手さんもそんな客嫌だよな!)、なかなかスリリングな思いもしましたが、結果オーライ。


b0221071_20233253.jpg



こんな小さくて片腕に収まるサイズなのに、それでいて圧倒的に完成されている。
大人は日々面白いように翻弄されますが、彼のおかげで私たちもまっさらなひとつの人生にたくさんの彩りを乗せていく手伝いができることの素晴らしさを感じる毎日。
昨日はこれができるようになって、今日にはあの肌着がもう小さくなって。
驚異の伸びしろ。

メンバーが増えてますます賑やかな我が家をこれからもよろしくお願い致します。

[PR]
by maya-on | 2016-10-04 19:58 | ご挨拶/about MAYA | Comments(2)

「ハレの日」の記録

b0221071_5475235.jpg



まだまだ暑い8月下旬の南イタリア・ソレントで結婚した日の一コマ。
良き出会いで、素晴らしいフォトグラファーがその1日を切り取ってくれた写真が少しずつ届き始めているので、この記事の写真は全て彼女によるものです。


b0221071_5483672.jpg



華やかなクリーム色のコサージュは、姐。さんの妹さんハンドメイド。気持ちのこもったものを身に付ける喜び。


b0221071_5485541.jpg



私はクリスチャンではないので、教会婚ではなく市役所の職員立会いのもと必要書類にサインする民事婚だったのですが、ソレント市が所有する海辺の修道院の回廊・中庭でセレモニーが出来るシステム(もちろん市役所内部の部屋でも出来ると思う)。
緑がキラキラと太陽に反射して輝く素敵な空間。


b0221071_5491428.jpg



私はと言えば、パートナーとはもう付き合いも長いし、書類にサインしたからといってその瞬間から決定的に何かが変化すると言ったような気持ちにはお恥ずかしながらあまりならず、どちらかと言えばゲストの移動手段や体調、オーガナイズ面でのあれやこれやが式当日滞りなく運ぶか否かの方が気になって、感情の波に飲まれるチャンス?を完全に逃してしまったとでも言いますか…

しかし何より、(諸々の事情で来られなかった数名の大切な友人たちを除き)私にとって一番大切な家族や友人たちが同じ場所で同じ空気を吸い、同じ光を浴び、その瞬間をシェアしてくれたということがとにかく嬉しくて嬉しくて、日本からはもちろんドイツやスペイン、イタリア各地から集まってくれた人たちがまるでずっと仲良しだったクラスメイトみたいにワイワイ楽しく過ごしてくれているようなのを眺めてはニヤニヤ笑いが止まらない、そんなそんな1日。

そのおかげで届く写真、パートナーはなかなかシリアスな表情なのに対する私はことごとく大口開けて笑っており、シックな背景と装いとのミスマッチ甚だしい。ギャー

まぁプロの前ではちょっとくらい気をつけたって猫なんてかぶれんね。

民事婚(これがまたすぐ終わる)のあとは地中海とカプリ島が眼下に広がる場所へ移動して、長い宴の始まり。
料理を担当してくれた友人でもあるシェフからのサプライズで、美味しいお寿司の前菜で幕開けたビュッフェ、そのあと着席してメインコース。
美味しいご飯を一口も逃すまいと、身体を締め付けない服を選んでこの日に臨んだ。

宴が始まってからはご飯しっかり食べつつも、時間配分大丈夫か・皆が熱中症にならないくらいちゃんと水(ワイン)飲んでるか、わー昨日初めて会ったあの友達とあの友達めっちゃ意気投合してるやん良かった良かった、うわぁ頼んだミュージシャンの音楽のチョイス最高やな、踊ろ踊ろーわっはっは、食べようー飲もうーぐびぐびもぐもぐ

あ、気づいたら1日終わった

と言った感じ。とっちらかっている。
隣で夫となった人は終始真面目にゲストと談笑したり裏方さんに指示を出したりと、場の空気をつぶさに読んで立派にやってました。エライな。私は段取りキャラではあるけれど最終的に勢いで押し切ってしまう若干迷惑なタイプ。たまに反省はするんですがね…


b0221071_5493188.jpg



これから新しい家庭を築きはじめるふたりの今までからの卒業セレモニーなのではなくて、ふたりを通じて家族がまた増えた、めでてぇな祭りだ!
と思ってくれる双方の両親や親戚に恵まれ、素晴らしい1日を過ごさせてもらったこと、本当にありがたいという一言に尽きます。

いただいた沢山の温かい気持ちや言葉を、毎日の誠実な積み重ねと行動で自分たちなりに還元していきたい。
長々と個人的な事を書きました、すみません。
これからも皆様、公私共々変わらずよろしくお願いいたします。

[PR]
by maya-on | 2015-10-15 05:52 | ご挨拶/about MAYA | Comments(4)

晴天七夕2015

b0221071_1744821.jpg



仕事関係で怒涛の6月後半が終わり、ホッと一息
…ついてたら、怒涛の猛暑が欧州を襲来。
連日の最高気温40度事件はやはりなかなか身体に堪え、でもそんな中やっぱり仕事は当然普通にあるもんだから、風通しほぼない室内最高にあったまりまくってる職場のレッスン室に毎日相当な決意を持って通ったよね。

と、お日様に振り回されてるあいだに七夕7月7日、私事ながら再び誕生日を迎えることができました。

ゾロ目の日に年齢もゾロ目。
これは謙遜でも何でもなく、33年生きてきたのに本当なかなか人間として大人としての奥行きというか、深み厚みというか、そういうものが出ないな(世間の33歳はもっともっとオトナなもんなんだと思っていたから)自分…とちょっと情けない気持ちになるのですが、自分に出来ることといえばやはり毎日、意識的に目と心をしっかり開いて、自分の頭で沢山のことを考えて(私は特にそこが自分に甘いし流されがち)毎日過ごさないとな、と言うようなことを誕生日を機に考えました。


b0221071_17441120.jpg



…とか真面目風な事記しつつ、誕生日やからな!この一年再びガッツでな!と、午前の仕事終わり自宅に帰って来られたので、お一人様ピビンパ定食。オッケ〜ィ

ヤムウンセン(もどき)もついてます。


b0221071_1744128.jpg



いや、というかコレだよな、むしろメイン↑↑↑
今日は迷わず昼ビール!と心に決め、勇んで帰ってきた。

晴天+昼+平日+麦酒=至福

ヨッシャーemoticon-0167-beer.gifemoticon-0165-muscle.gif

この日は世界中の家族や友人たちがいろんなツールでお祝いの言葉を贈ってくれたり、パリの妹もわざわざ訪ねて来てくれたりして本当に嬉しかった。

写真一枚目は、相棒たけしより

長い付き合いだけどこのタイプの王道的サプライズ(宅配でお届け)初めて来て、お恥ずかしながら誰から届いたのか最後までまったく分からず。
しかし、お花と同等の存在感で美味しそうなロゼワインもセットで届き、私の花より団子主義を完璧に見抜かれている事が露呈…よく分かってるね、流石。

ゾロ目イヤーも頑張っていきます!皆様この一年もよろしくお願い致します。
[PR]
by maya-on | 2015-07-10 16:20 | ご挨拶/about MAYA | Comments(4)

Buon anno nuovo 2015

b0221071_18371017.jpg



遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

気づけば七草粥の日も過ぎ、世界中どこも再び日常モードかと思いますが…あまり気にせず新年のご挨拶。


b0221071_18371235.jpg



クリスマス、そして年末年始はイタリアで過ごすつもりでいたのですが、実はクリスマス直前にして日本の祖母の調子が良くないとの連絡が入り、咄嗟に色々考えた末、数日間の短い滞在にはなるだろうけれど彼女に会いに行こう、という事になり、期せずして大晦日と新年を日本の実家で迎える事となりました。

幸い祖母の様子は落ち着き、結果的になんと9年ぶりに日本の年越し・新年を祖母を含めた家族水入らず(東京の弟も、パリの妹も皆年末年始は帰省できた)で実家にて過ごせたというミラクル。

急な事で、遠いのにお金沢山使って来てくれて心配もかけて悪いね、と感謝してくれる祖母でしたが、なんだか私達の方こそ彼女のおかげでこんな良い年末年始を過ごさせて貰い、大きなプレゼントをもらった気分でした。

気持ちはいくら近いと思っていてもやっぱり距離が埋められない事のほうが多い。
会いたい時に会えないかもしれないなら、会える時に行かないと
と、祖母のためというより自分のために行ったようなモンです。

たまたま仕事の休暇も重なってアレンジできたフライト、急な予定変更だったのに理解して快くサポートしてくれてパートナーとパートナー家族、急に人間が増えてパニックになるどころか俄然張り切って短い滞在をフル稼動で受け入れてくれた実家の家族

去年の終わりと今年の始まりも相変わらず周りの人たちに助けられてばかり。

そんな年末年始を振り返り、
仕事にも、生活にも周りの人々(同僚・家族・友人に生徒…私と関わってくれる人たち)にも正直で誠実な心で向き合って、今出来る事を先延ばしにしないで過ごそう。と内省しました。

9年ぶりに日本で過ごすお正月、何より嬉しいのは母作のおせちだな。


b0221071_18371317.jpg



門松は我が家の正月前の恒例行事、父と弟が森深くまで入って切って来た松や竹などで徹頭徹尾のハンドメイドです。


b0221071_18371464.jpg



…しかし年始、1日から天気は大雪。
せっかく作った門松、埋まる。
日本の冬、特に家の中いるのに吐く息白いまさかの日本家屋のサバイボーライフをすっかり忘れて舐めてた私と相方たけしは滞在3日にして大風邪。
咳き込み鼻ズーピー流しながらこたつで紅白楽しみ、咳き込みなごら(すみません)実家や懐かしい親戚の家でおせちとおとそ詰め込み、祖母に「風邪引きに帰ってきたみたいやな(そこまで言えたら貴女もう元気やな、安心した)」と言われ、再び慌ただしく帰独。

最高の年越し・新年を過ごしました。

去年は仕事も生活も、自分を取り巻く現状すべてひっくるめて「待」った一年間だったような気がします。
もちろんただ無為に待ってた訳ではなく、時期が熟すにはこの一年が必要だったのだと感じてます。

おそらく今年はその一年を経て、小さいながらも少しずつ準備してきた事が生活面でも仕事でも動いていく…かもしれない、自信は特になし(笑)…という感触。

自分の考えだけに固執せず、別の思考回路は意見、スタイルやスピードを持つ周りの人々の声をもっと理解しようとする努力が私には足りないと感じている昨今、それを心に留めつつ今年も起こるであろうアドベンチャー色々を楽しみに、健康で。

皆様にも良き一年となります様に。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by maya-on | 2015-01-09 18:03 | ご挨拶/about MAYA | Comments(2)

Buon natale 2014

b0221071_317023.jpg



日本の皆様より一足お先に2014年の仕事も納め、走り抜けたとしか形容できない一年を一息つきながら振り返っております。

年末ビッグイベントだった「ひと味ちがうくるみ割り人形」プロジェクトも盛況のうちに終わり、私も体調崩すこともなく無事に2014年も終わりを迎えようというところ。


b0221071_317312.jpg



くるみ割り人形のレポートは改めて記すことにして、行けてなかった地元のクリスマスマーケットにも、クリスマス目前にして忙しい中訪ねてきてくれたフランスの姉さんファミリーと行くことが出来たし、残念ながら今年は一緒にクリスマスを過ごすことが出来ない大切な友人たちとも短い時間ながら一緒に過ごせたし、満足。


b0221071_317599.jpg



今年のクリスマス休暇は在宅ほぼ0日ということで我が家に生もみの木を迎える事は出来なかったのですが、気持ちばかりのクリスマスコーナー。

日本では平日、年越しを迎えるまでまだ数日気が抜けないことと思いますが、大切な人たちと一緒に、はたまた大切な人たちを心に思い浮かべつつ、心安からに良きクリスマスを迎えられますよう。
[PR]
by maya-on | 2014-12-26 03:02 | ご挨拶/about MAYA | Comments(0)

謹賀新年2014

b0221071_643218.jpg



遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

ドイツでクリスマスを、そしてイタリアで新年を迎えてとても楽しい年末年始の休暇を過ごしました。

2013年、「え、もう終わったん!」ってなハイスピードで過ぎていった気分です。
それまでのお仕事に加えて始めた新しいアクティビティで生活サイクルが変わったり、仕事とプライベートのベクトルが大きく変わったりで去年の4月以降はそれについてゆくだけで必死、やる気はあるのに身体がイマイチついけずに体調不良を4ヶ月ほど引きずってしまったりで、少し苦い思いが残る旧年となりましたが、これも今のこの年代だから経験させて貰えることなのだと思っています。

休暇中は家族同然の友人たちと一緒にひたすらのんびりと。
いろんな人に甘え倒して、あたたかい気持ちで年末年始を過ごせたことにただ感謝。

2014年・・・今年もなかなかハードでおもしろい1年になりそうです。
何より第一プライオリティは体調管理(去年の失敗から学ばねば・・・)。
無理することももちろん必要、でも無理が過ぎると結果的に周りにもっと迷惑をかける事もある、というのを肝に銘じて、自分の身体やメンタルの声と自分の周りの状況を冷静に把握しながら、良い仕事がしたい。

30代というのは自分も、自分を取り巻く環境もどんどん変化していく10年になるような気がしていて個人的にはめちゃくちゃワクワクしているのですが・・・今年、32歳(本厄ドスコイ!)になる自分のステージは、「仕事」にあるような気がしてます。
求められた仕事をこなす事で精一杯だったところから一歩進んで、「これはこの人にしか出来ないな」と認めて貰えるようなクオリティに近づけられるように、考えながら仕事と向き合うべき時期かな、と。

休暇を待ち焦がれる気持ちの強さにまったく変わりはありませんがね!ハッハッハ~~~

快晴のナポリ市街の奥にそびえ立つヴェズヴィオ火山を臨みつつ新しい年を迎え、富士山とはちょっと形が違うけど、いや~年明けたね!というすがすがしい気持ちになりました。


今年もよろしくお願い致します。
このブログも気ままなテンポではありますが、ここでの交流は私の元気の源の一つになっていることは間違いなし。駄文ですが(そして食べ物の写真が確実に多すぎる)また一年お付き合いください。

皆様にも素晴らしき一年となりますように!!
[PR]
by maya-on | 2014-01-07 07:28 | ご挨拶/about MAYA | Comments(0)

謹賀新年2013

b0221071_7325184.jpg



~アルプス山脈を臨んで~




新年あけましておめでとうございます。


旧年中は大変お世話になりました。

昨年2012年もまた、周りの方々に支えられて無事に一年過ごせたことに感謝あるのみです。

個人的には、「社会人として働く」ことをメインに回った一年であったような印象の2012年。
目に見えて自分を取り巻く環境が劇的に変わった、とか、人生のターニングポイントになるようなビッグなイベントがあった、とか・・・そういう事はなかったのですが、その分これから次の5年・10年につながっていくようないろいろな物事の土台をえっちらおっちら耕した年・・・だったのかも。
(その割に、働いてるっつうよりあちこちフラフラ出かけてたんじゃぁ・・・?などと仰らずに、まぁまぁ。)

働くときは働く、遊ぶときは遊ぶ!というメリハリはあったかな。
ハーフマラソンも1回参加出来て、もう趣味のようになったジム通いも楽しく続けられて、おかげさまで大きな病気もなく過ごせました。

あぁ、年末には引越しもしたのだった。

2013年も健康第一・毎日勉強をモットーに、心身ともに健やかに(いろいろあるけどさ、まぁトータルでプラスマイナスゼロが理想ですなぁ)。
あと、自分に厳しく人に優しく。これも今の自分の課題かと思う。


今年もご迷惑をかけること多々あると思いますが、何卒よろしくお願いいたします。

皆様にも幸多き一年となりますように!!!


b0221071_7512264.jpg



・・・さて、休暇も今日で終わって明日は仕事初め!
日本のお正月並みに重要家族イベントのクリスマス・そして日本のクリスマス並みに街中浮かれモードの大晦日と年越し、今回も沢山楽しい&美味しい時間を過ごしました。

向こうしばらくは、遅ればせながらの休暇寸描に少々お付き合いくださいませ・・・emoticon-0100-smile.gif


今年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by maya-on | 2013-01-07 07:55 | ご挨拶/about MAYA | Comments(2)

謹賀新年2012

b0221071_4575338.jpg


2012年1月1日、ミュンヘン市庁舎前にて




明けましておめでとうございます。

・・・・などとシラッと言ってみましたが、とっくに明けております、2012年。
「仕事納めの帰路にまさかの車タイヤパンク事件」の記事を最後に、休暇に突入。
さぁここから順調にブログも更新なるか?!と思いきや、まさかの放置で1月も2週目(汗)

ご無沙汰、失礼致しましたemoticon-0111-blush.gif

クリスマスは例年通り、家族同然の友人宅でのクリスマス正餐、クリスマスの祝日が明けてすぐ、日本から親友夫妻がドイツ弾丸の旅へ。
数日間だけ、高校時代に戻ったかのようなテンションでハシャギ回って、大晦日に親友夫妻を空港行きの電車に送り届け、その足で今度はミュンヘンに・・・・

大晦日と新年をミュンヘンで過ごした後も、ドイツはまだまだクリスマス休暇モード。
1月6日のHeilige drei Königeという祝日をもって、やっとひと段落・・・といった感じで、休暇中ならではのイベントあれこれに追われているうちに、なんと明日から私も仕事始め!


皆様の年越し、いかが過ごされましたか?
2011年は、未曾有の大地震に始まり、日本中の誰もが「生きること」の意味を考えさせられたであろう年になったことと思います。
そんな年が去り、2012年。長い長い道のりであることは分かっているけれど、昨日より今日、今日より明日・・・少しずつ笑顔が増えていくような、そんな1年になることを心から願います。

個人的に2011年は、やっと「仕事をする」ということがしっかり自分のベースになった・・・と感じられる1年でした。(アラサーでこの発言・・・スミマセン!)
よく働きましたが、しかしその合間をぬって、チョコチョコとまぁ、よく遊びもしました(笑)
そして、そんな旅の与えてくれる自由なフィーリングのなんと素敵なこと!
そういう意味では、ONとOFFの切り替えがだんだんスムーズになってきたのかなぁ、とも思います。

2012年は、日々ルーティーンワークになりがちな毎日の仕事の中にもメリハリを。
そして、自分の中に取り込んだ音楽を、しっかり自分の中に納得のいく形で浸透させて、それを更に仕事でも微力ながら還元していくことができるよう、音楽と向き合いたい。

・インプットとアウトプットの循環(←今年の自分の中での目標熟語。)
・日々勉強
・健康第一

自分でしか納得できない分かりにくい目標ですが、今年はこれでいきます!emoticon-0102-bigsmile.gif


最後になりましたが、ブログを読んでくださっている皆様にも素晴らしい1年になりますように!
相変わらずのpiano piano(ぼちぼち)ブログになるかと思いますが、今年もよろしくお願い致します。

次回からは、年をまたいだ事実をキッパリ無視(笑)して、仕事納め後のクリスマス・年越し休暇レポートをしばらくお送りいたします!
[PR]
by maya-on | 2012-01-09 08:52 | ご挨拶/about MAYA | Comments(4)

私の住む街

b0221071_302854.jpg



春の夕暮れ。街のシンボル・お城のうらの広大な公園から臨むカールスルーエ城はしっこの塔。


南西ドイツ、フランスとの国境に程近い街、カールスルーエ。
工科大学、教育大学、そして私も通った音楽大学・・・と大学が多く、都会とは口が裂けても言えない規模ながら、大学生が多く住む所為か活気があり、どこかホッと落ち着く街です。

街の北に位置するカールスルーエ城をスタート地点に、扇状に街が形成されており、歩きやすい。

そして勾配もほとんど無いので、それはもう最高な自転車天国です。

フランスまで車で20分。スイスまで約1時間半。
ここを基点に、国内のみならずフランス・スイス・オーストリアや更にはイタリアへも、陸路で近隣諸国へアクセスしやすいのがとにかく魅力的。
時間がありさえすれば、毎週末でも欧州内ショートトリップに出かけたい♪

人の感じ・・・北ドイツに住んだことはないので比較はできないけれど、やっぱり南は人間がオープンな気が(あくまでも当社比)。


住み始めて早や10年、すっかり私の芋国でのホームタウンでございます。
[PR]
by maya-on | 2011-04-29 12:00 | ご挨拶/about MAYA | Comments(2)

2011年春に。

2001年、ドキドキとワクワクに押しつぶされそうになりながらドイツの地へ降り立ち、はや10年。

大学生活を経て、今でも音楽と向き合いながらここで生活できることに感謝しながら、今日もドイツで日は昇り、落ちてゆきます。

なかなかゆっくり、じっくり話をしたり、聞いたりする時間が持てない日本の大切な家族や友人の皆に、
私がドイツでの日常生活の中で見たもの、感じたこと、聴こえる音、心ゆさぶられた出来事、感動的に美味しかったもの(!)・・・そんな風景を切り取ってリアルタイムに伝えられたらなぁと思い、春の陽気にいざなわれてブログをはじめてみました。

惰性で毎日を過ごしていると自分でも見落としてしまいがちな、小さなワクワク!を切り取ってお届けできたらと思います。

もちろん、はじめまして!の皆様との新しい出会いも楽しみにしています。


**********
近くて遠い母国、日本で起こった1ヶ月前の東日本大震災。
私の想像を遥かに超えた、壮絶な状況の中で毎日歯を食いしばって生きておられる方々に一日も早く心の平穏が訪れますよう。
日本列島、東北以外の地域、そして海外にいる日本人は、直接大きな助けにつながることは出来なくても、周りの私たちが元気を出してそれぞれの毎日を丁寧に生きて、いつかまた現地でもほっこり笑顔が生まれるようにお互いこころのサポートをし合えたら、という気持ちです。
きれいごとかもしれないけれども、笑顔がまた笑顔を運ぶ、そういうものではないでしょうか。
同時に、現実的に自分にも出来る小さなヘルプ、たとえば音楽をする私たちなら小さくてもチャリティーコンサートなど。迷わずためらわず、どんどん動こう。
忘れないように、ここに書き留めさせていただきます。
**********


音楽はもちろん、美味しいものと楽しいお酒、旅、最近始めて奥の深さに唸らされることしきりの一眼レフカメラで撮る写真、なんせ私が個人的にワクワクするパーツで成り立つMAYA'S CAFÉ。

ドイツの端っこ発・楽しく美味しく欧州津々浦々の日常を発見しようブログ、始動でございます。



P.S. 私信ですが・・・ 奇しくもブログデビューの本日、日本では大好きな我が妹の生誕記念日。オメデトウ!!
[PR]
by maya-on | 2011-04-21 07:04 | ご挨拶/about MAYA | Comments(2)