2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

カテゴリ:芋国の日常( 80 )

手絞り林檎ジュースとポニー

b0221071_6305892.jpg



こちらが、私の中でのメインイベント、「林檎ジュース絞りの実演」!

田舎育ちの割りに、いまいち動物が好きになれない私なのですが、食べ物関係にはやはり血湧き、肉躍ります066.gif
こちらの機械は至ってシンプルで、適当に切った林檎をザザッと桶の中に入れ(一応麻袋のようなものの中にまとめられている)、上から圧力をかけて果汁を絞る、というシンプルなもの。

b0221071_6374211.jpg


しかし、出てきた林檎の果汁にビックリ。
皮がついている所為・・・なのか?色が濃い!!
ほぼ茶色に近いような色の果汁が出てきます。

頑張って絞り機を動かしてくれているのは、Naoさんところの長男殿。

私は、「がんばりや~~」などと横で口出ししつつ子供を働かせ、ちゃっかり絞りたて林檎ジュースのサービスだけいただきました。

しかし、ウマイっっ!!!!
もし絞ってくれる人がいるなら、この機械欲しいな・・・・と思うのです。


そして、キッズたちのメインイベントはこちら

b0221071_6381045.jpg


ドキドキ・・・・もうすぐ僕の番・・・・・にいちゃん、いっちゃったよ・・・・・・・

b0221071_639045.jpg


ポニーでお散歩です!

にいちゃんの颯爽とした乗馬姿、そしてとっても優しそうだけど、何故かインディアン風な髪型のポニー番のおじさん・・・
もちろんこの後、弟くんもしっかり手綱を握って一人でポニーで一周しました。

動物は別にそそられないけれど(まだ言う)、たまにはこんな日曜日も良いですね~。
野外テントで販売している、無農薬の林檎2kgと地鶏の卵10個もお買い上げ、ホクホク嬉しい日曜日のプチ遠足でした。

Naoさん+キッズたち、どうもありがとう!
[PR]
by maya-on | 2011-10-21 06:29 | 芋国の日常 | Comments(5)

森の中で

b0221071_18343510.jpg



今(10月中旬)でこそ、ドイツもぐぐっと寒くなりましたが、今年の9月~10月のあたままでは、ここは南欧か?!と思ってしまうほどの陽気が続いておりました。
こんな暖かい10月、ここに住んで以来はじめて・・・・といったほど。

しかし、良い天気に文句をつけるほど野暮なことはないと思い、素直にありがたく太陽の光を享受しようと、ある天気の良い日曜日、友人Naoさんと二人の元気な息子ちゃんたちと一緒に、森へ。

カールスルーエ郊外のライン川に程近いところに、「Naturschutzzentrum(自然保護公園?とでもいうのでしょうか)」というものがあり、この日はそこのオープンデー、ということで、いくつかイベントがあるそう。

上のような森のなかを、ずんずん進みます。

森の奥に建てられた施設の中には屋外にテントが張られ、早速ウインナーなどが炭火で焼かれて販売されていたり。
やっぱりドイツ。

しかしなんだか、日本の実家ほど近くにある、某「自然観察の森」と似た雰囲気を感じ、なごみます。

そして、木漏れ日の中、こんなおじさんたちの周りに人だかりが。

b0221071_18403735.jpg


カールスルーエ近郊の狩猟クラブの方々。
免許をもっているこのような方だけが、森に入って、鳥と犬をお供に、ウサギ狩りなどをするらしい。

「あと一匹、大切な狩りのパートナーがいるんだよ」
と、おもむろに、肩からさげているポシェットをオジさんが開けてくれると、そこには

b0221071_18424292.jpg


フェレットたち。

森の中で、犬がウサギを見つける→フェレットを使って、そのウサギをおびきよせる→その隙を狙い、鳥がすかさずウサギを仕留める

という、チームワークで狩りは成り立っているらしいです。

「人間の仕事って、まあ実際ほとんどないよね。ワッハッハ」とおじさんは笑ってらっしゃった。

ほかにも、ちょっと田舎のリチャード・ギアっぽい(?)おじさんと凄みをきかせているのは、こちら

b0221071_1845355.jpg


でかっ!!!

これって、鷲・・・・ですよね?
「腕にワシ乗せてて・・・重くないですか?」
と思わず聞いてしまった私に、さわやかな笑顔で
「いや、見た目ほどには重くないね」
とおっしゃってました。10kgないらしい。

このあたりで、見た目は可愛いフェレットが、やっぱりイタチ科の本性?!をあらわし、周りを驚愕させる一発をかましてくれたので、臭いに耐えられず早々にこのゾーンからは撤収。

私が個人的に楽しみにしていた、次の目玉アトラクションへと向かいます。
[PR]
by maya-on | 2011-10-19 18:49 | 芋国の日常 | Comments(4)

ただいま

b0221071_1923506.jpg


と、いうことで、再びドイツからお送りしております。
二週間半ぶりに降り立った芋国のホームタウンは、もうなにやら秋の気配。
(ちなみに、写真は秋の気配という文脈を無視した真夏のシュトゥットガルト市街。ホームタウン、カールスルーエですらないし。汗)
残暑厳しい日本の九月とはまったく違う感じに、飛行機で11時間の距離を感じ、少々切ない。

…とか何とか言っていても、日常は容赦なくすべての人間平等に訪れるもので、私も6週間の休暇から、いきなり通常営業モードに引き戻されて、はや1週間。

日本のお話も書きたいのですが、まさかの体調不良を帰独後も引きずっているうちに、なんと二日後、9月18日の日曜日には、件のハーフマラソン本番なのです!!

そんな訳で、音楽家ブログ復活一発目のネタは『マラソン』ということで。
その後、徐々に日本紀行もアップしていくつもりですので、よろしくお願いいたします(^_^)

さぁ、新年度。
ふんどしを締め直して一年またがんばろう。
[PR]
by maya-on | 2011-09-16 19:11 | 芋国の日常 | Comments(2)

バカンス中

ご無沙汰、失礼しております011.gif

8月下旬より、日本に帰省中・・・ワクワクしながら故国の地へ降り立ったとほぼ同時に、喉風邪にやられまして・・・・
息を吸ったら、咳が出るっていう状況からは1週間ほどで抜け出したのですが、今度はじんましんのような、発疹のようなものに顔をやられて、いつもの日本滞在からは考えられないほど静か~~に、毎日あまり動かず暑さと向き合っております(笑)

それでも、やっぱり素晴らしいな、日本。
暑い中、ズズーっとすする素麺の美味しいこと美味しいこと・・・・

出かけられなくても、家族や親しい友達、親戚と会えることだけでもう十分です。

しかしながら滞在は残すところ1週間と少し、楽しいイベントもたくさん計画されていますので、できるだけはやく体調を整え、残りのお休みを楽しみたいと思います。

日本レポートは9月、ドイツへ帰国した後、ということで・・・

もうしばらくお休みをいただきます。
また近々!!!
[PR]
by maya-on | 2011-08-29 13:08 | 芋国の日常 | Comments(5)

夏休みスタート

バタバタと忙しかった7月もあっという間に過ぎ去り、世間は8月。

7月終わりをもって、職場のあるBaden-Württemberg州(バーデン・ヴュルテンベルグ州)も、晴れて6週間の夏休みへと突入いたしました!058.gif

(子供たちはもちろんのこと、密かに子供よりもこの長期休暇を待ち侘びていたのは教える方の大人なのではないか・・・という噂が・・・・)

こちらでは新年度が9月から始まるので、この7月は年度末ということになります。
そんな訳で、勤務先でも年度末ならではのイベントが目白押し(発表会ですね)・・・・
生徒が弾くのを見ているだけで、妙に緊張するもので、予想外のアクシデント(いつも楽しくトークしながらピアノを弾く生徒がいるのですが、発表会では喋らず弾くことに集中するように頼み倒したにもかかわらず、暗譜が途中でぶっとび、一瞬狼狽したのち「もう一回最初から弾きます!!!」と大声で宣言し、立派に?!拍手をゲットした生徒が・・・・しかも、二人・・・・・・)ありつつも無事に終了、

最後の生徒が部屋の外に出た瞬間、

今年も終わった~~~~!
夏休みやぁぁ~~~~~~~~~~!!!!

と歓喜にむせび泣きました(オーバー)。

ドイツには16の州があるのですが、長い夏休みには、自家用車で民族大移動さながら、太陽を求め南下するバカンス家族たちで無料の高速道路、アウトバーンではとてつもない大渋滞が発生します。
その渋滞をなるべく緩和させるため、各州ごとに、約1週間ずつ夏休み開始日をズラしてあるのですが、一番夏休み入りが早い州と、一番夏休み入りが遅い州では、その差1ヶ月。

しかも、私の働く州は、夏休み入りが一番遅い州ということもあり、7月一杯は、車一杯にバカンス道具を詰め込み、ウキウキと移動するワゴン車やキャンピングカーを横目に、

「もしや、神はうちの州のことをお忘れになったのではあるまいか・・・」

などという、暗澹たる気持ちで軽い渋滞に巻きこまれたりしつつもアウトバーンを勤務先へ向けて走ったりもしましたが(またしてもオーバー)・・・・

神は私たちを忘れていなかった。

休暇は、万人に平等に与えられます!ハレルヤーーーーー!!!


さて、子供たちの夏休み6週間はともかくとして、まさか大人も一緒に6週間も休暇がもらえるわけではあるまいね?!
と、日本の良識ある社会人の皆さんはお考えかと思いますが、

そのまさか・・・・

大人も一緒にバッチリ6週間の休暇です005.gif

勤務先の音楽院も公立の機関。他の公立の学校と同じスケジュールで運営されており、学校が夏休みになる6週間、音楽院もバッチリ閉まります・・・・
閉まってる音楽院で、仕事はできませんわなぁ・・・・・・

ということで、ありがとう!ドイツのシステム。
喜んで、いただきます!!!夏休み!!!
(こういうときだけ感謝する・・・・)


そんな素敵な夏休み、プライベートな他の仕事や練習やスポーツをしつつ、今夏わくわくイベントを指折り数えて待っております、その行き先とは


b0221071_742534.jpg



ニッポン!

日本の家族や友人たちに会える、この帰省のために今年も走りきったと言っても過言ではないくらい楽しみです。
短い滞在ゆえ、またドタバタすることとは思いますが、会いたい人たち皆にできるだけ会えますように!

夏の始まり~~~!!!

(ちなみに:写真のエコバッグは、ドイツの革製品会社、BREEがプロデュースしたチャリティーエコバッグ。ひとつ10ユーロ(約1200円)で、収益全額が東日本大震災への義援金となるそうです。即買いした後、ガシガシ得意げにスーパーに持って行きますよ~~~!ドイツ在住の皆さん、ストックは残りわずかだそう。是非お近くのBREEショップへ!)
[PR]
by maya-on | 2011-08-01 06:20 | 芋国の日常 | Comments(5)

寒い7月

b0221071_7152476.jpg



日本の7月といえば、太陽・・・湿気・・・・・夏日・・・・・・・プール!!!

な日々かと思うのですが、ドイツの7月・・・・・なんだか寒いです。

5月から6月にかけて、ぐっと暑くなるときがあるのですが、夏休み目前の7月は何故か毎年寒いイメージ。
誕生日、ということもあって、毎年7月7日、七夕の天気は(天の川のこともあるしね)小さく気にしているのですが、ピーカン夏日でお天気!という具合には、毎年なかなかいきません。

今年の7月も、南西ドイツは何やらおかしな天気つづき。
日本の梅雨のようなじとじと雨が続いたと思ったら、急に太陽が顔を覗かせてみたり、
そうかと思えば台風かと見まがうような暴風雨になったり、外ですごい音がしてるんですけど・・・と部屋の窓から外を覗いてみると、直径1cmは優にありそうな「ヒョウ」が降っていたり・・・・005.gif


しかし、ザザーーーッッっとすごい雨が降った後には、こんな繊細の色合いの夕焼けが顔を覗かせます。

美しい。

しかし、気を抜いて夕焼けに見惚れていると、またザンザカ雨が降り出したりするからね・・・・


余談ながら、雨を見るたび、小学校のときにクラス全員で暗記して発表した、山田今次さんの「あめ」という詩がエンドレスで頭をリピートするのです。


あめ あめ あめ あめ
あめ あめ あめ あめ 
あめはぼくらを ざんざか たたく
ざんざか ざんざか
ざんざん ざかざか 
あめは ざんざん ざかざか ざかざか
ほったてごやを ねらって たたく
ぼくらの くらしを びしびし たたく
さびが ざりざり はげてる やねを
やすむことなく しきりに たたく
ふる ふる ふる ふる
ふる ふる ふる ふる
あめは ざんざん ざかざん ざかざん 
ざかざん ざかざん
ざんざん ざかざか
つぎから つぎへと ざかざか ざかざか
みみにも むねにも しみこむ ほどに
ぼくらの くらしを かこんで たたく



ワイルドでかつ繊細な担任の先生の下で暗唱と朗読の練習にはげんだ所為か、この詩自体の個人的なイメージもかなりダイナミックな感じ。
しかし、もう20年以上も前の話だというのに、暗唱朗読会の空気感までまざまざと思い出せてしまうよ。

子供の頃の思い出というのは、気付かなくともしっかりと自分のなかに根を下ろしているのですねぇ。


あめ、あめ、あめ、あめ・・・・という詩は好きだけれども、どうかドイツの夏に太陽を・・・・057.gif058.gif
[PR]
by maya-on | 2011-07-20 07:14 | 芋国の日常 | Comments(2)

新入りデビュー

b0221071_2072835.jpg



ベルリン紀行から一旦横道に逸れまして、カールスルーエで起きた日常イベントを。

ここ1ヶ月ほどコイツに振り回されておりましたが、やっとお披露目。
念願のマイカー、納車041.gif


社会人となって数年、音楽院で教えるとなると、職場までの通勤が問題になってきます。
最初は公共交通機関、電車とバスを乗り継いで通っていたのですが、だんだんとありがたいことに生徒数も増え、それに伴い勤務時間も長くなるわけで、どうしても車がないと不便な状況になってしまいました。

ドイツには、カーシェアリング(←クリックでウィキペディアページへ)というシステムが普及しており、レンタカーよりも安く車の共同使用ができるので、長い間このシステムを使っていたのですが、どうしても使用回数と使用時間が長くなるにつれて、料金が割高になってしまいます。

このカーシェアリングシステム、とてもエコなシステムで気に入っていたのですが、マイカーの購入費用+維持費よりも高くついてしまう、という事態に陥ってしまい、それならば・・・・と、マイカー購入を決意。


・・・・しかし決意したは良いけれど、まさか自分が芋国で車を購入することになるとは思ってもなかっただけに、一大騒動!
日本語でも車の部位なんて言い当てられないのに、ドイツ語でなんて分かるわけがありません(笑)
車に詳しい友人におんぶにだっこ、新車から中古車までネットで情報を収集し、このあたりのクラスかと目星をつけて何回かいろんな車の試乗に行き、やっとこの車か??・・・・・・とツバをつけたらまた次のステップで問題勃発。

車屋との値段交渉、こちらはこちらで引けない最低ラインがあり、車屋は車屋でこの値段以下では売れないという覚悟もあり。

日本人相手だと、なんとなく相手の顔色もうかがいながら、言葉の裏に隠された真の意図も汲みながら、値下げ交渉・・・・なにより、あくまでも顧客というのは「お客様」であり、立場的にはこちらの方が上であり、あくまでも売るほうは「買っていただく」ためのサービスをしよう、いやしなければならないという暗黙の了解がある。

というような前提のもと、局面が展開されると思うのですが、嗚呼ここは芋国。

「この値段以下では売りません。この値段で買えないなら、ほかを当たっていただきたい」

という態度を頑なに崩さず、顔色ひとつ変えずに淡々と値段交渉にピリオドを打とうとする、敵(車屋)。
わざわざ値段交渉に来て、手ぶらでは帰れねぇぜ!と考える、私。

いやしかし、本当に敵は手ごわいのです。
あの手この手を使ってこちらもトライはするものの、ナメられたもので、向こうもびくともせず!
数回、値段交渉に出向きましたが、最後の交渉の前日には緊張しすぎてお腹を壊しました033.gif

最終的に、タイヤをサービス価格でつけさせる所には持っていきましたが、この値段交渉というカテゴリに関しては近江の民として、か~な~り~~~~~不本意な結果に008.gifいやはや修行が足りず。

もうひとつの壁は、外国人+半分自由業(半分の意は後述)という、もっとも嫌われるパターンでのローン審査!
日本にいたら考えもしなかったと思うのですが、やはりここで私は外国人。

詳しい説明は省きますが、私はここに10年いても、車一つ買えないのかよ・・・と少しだけ絶望した瞬間もありました(笑)

最終的に、自由業で2年に1回滞在許可証を更新しないといけない外国人で、更に音楽家という自由業とは言えど、公立の音楽院勤務という、所謂「公務員」として働いていること。そして、ドイツ人で収入が安定している保証人を一人立てる、というところで何とか事なきを得、無事ローン審査に通りましたが・・・・

思わず、車屋で
「保証人保証人って、○○ユーロぽっきりのローンくらいでガタガタ言われますけどね!
保証人になってくれるような近しい友人は基本的にみな自由業(=音楽家)だし、自由業じゃなく、保証人になってくれるように気安く頼める知り合いなんていなんですよ、わたしゃぁ!!!!!」
と吠えそうになってしまいました。

まあ、その○○ユーロぽっきりを現金で払えずにローンが必要なのは、他でもない私だけどさ!ははは!!!


ともかく友人の多大な手助けなしには成し得なかったこのミッションもなんとか完了、
晴れて、新しきパートナーをこの日にTEAM ONISHI(メンバー私だけ)に迎えられる運びとなりました。

ちなみに、車種は日本の誇るHONDA社のミリオンセラー車、フィット。
欧州では、何故かフィットではなく、Jazz(ジャズ)といいます。

キレイなブルーでテンションを上げ、この新入り相方ジャズ本田氏と共に一層仕事に精進したい次第。

しかし、目下の課題は我が家周辺のサバイバルな駐車スペース争い、一刻も早い縦列駐車テクの上達、これに限ります。
[PR]
by maya-on | 2011-06-11 01:03 | 芋国の日常 | Comments(4)

マドリードへの長き道

b0221071_153712.jpg



スペインに行きたいのです。

私がうら若いティーンだった頃、日本で出会い、同い年だという事で盛り上がったと思ったら、なんの因果か時期を同じく二人ともドイツに流れ付き、しかも数年は住む家までスープの冷めないご近所さん、専門はちがえどドイツ大学生活の荒波にお互い揉まれ、夜な夜なストレス発散のビールを飲み交わした、大切な大切な友人が、この度見事ドイツで大学を卒業し、現地企業での就職まで勝ち取りまして。

お互いがなんとか大学を出て、就職まで漕ぎ着ける事ができたら、卒業旅行に行こう!という約束を果たす時がやってきたのだねー!と、興奮は高まる。

目的地は、情熱と食欲の国、スペイン。

意気揚々と二人の予定を調整し、気持ちはすでにマドリードの食堂に飛びつつ、飛行機の空席状況を確認するも…

値段、高!

私、前回往復99€(12000円程度)でバルセロナまで飛んだのに…マドリード往復250€が最低ラインとは、何故?!

安く・美味しく・そして楽しく旅するのがモットーの私にはそぐわないこの強気な価格設定!
(↑ただの安月給なヒヨッコ社会人の哀愁)

確かに私たちが計画してた日程は祝日をはさみ、更に学校は2週間の休み中。猫も杓子も芋国人も、南を目指す時なのです。

アラサーの卒業旅行、早くも計画頓挫か?!

週明け、本気のスカイプカンファレンスにて持てるネットリサーチ能力を総出動させ、マドリード・ドリーム獲得に挑む予定。

どうしても南が無理なら、イスタンブールでも行くかな!
…節操のない行き先設定が可能、これもまた欧州内旅行の醍醐味。
[PR]
by maya-on | 2011-05-06 23:36 | 芋国の日常 | Comments(5)

裸の中にも礼儀あれ

去年10月から通いだしたスポーツジム、予想外に続いています。

しかも、楽しくて楽しくて、週2回行かないと、体がムズムズして落ち着かなくなる・・・という、
運動音痴王に君臨する私の姿を知る昔からの友たちが聞いたらひっくり返ってしまいそうな今の状況066.gif

自慢じゃないですが、わたし、小学校から中学校にかけ、スポーツテストという代物で「級内」に入ったことが一度も無いという経歴の持ち主。5級がいちばん下だったと記憶しますが、そこにすら入ったことがないっていう。
万年級外!!こんな人、いる??


そんな私が今ハマッているメニューは、


b0221071_78561.jpg


上の写真のようなクロスマシーン(全身を動かしてステップするやつ)30分→ベルトコンベアみたいなランニングマシーン30分→気になる部分の筋トレマシーン数台、約20分→サウナ20分→洗髪

というもの。

最初は、調子づいてアクティブピラティスとか、パワーヨガとかのコースにも通ってたのですが、面白そうなコースはすべて仕事の時間とかぶっており、断念007.gif

クロスマシーンとランニングマシーンのエリアには数台のテレビが設置されており、いろんなチャンネルの映像は常時流れており、好きなチャンネルの音声をイヤホンで運動しながら聞けるので、午前中遅い時間に行って、Das Perfekte Dinnerという、素人が前菜・メイン・デザートのフルコースを作り、お客に振舞う、という料理番組の再放送(一時間)を見ながら走るっちゅうのが楽しみ。
エクササイズしてるそばから思考が料理・・・・・悲しきかな、食いしん坊・・・・・。

↓↓↓ つづきを読むには下リンクをクリックお願いいたします ↓↓↓

そんなのどかなジムで事件が?!こちらをクリック。
[PR]
by maya-on | 2011-05-05 07:06 | 芋国の日常 | Comments(4)

春が来た

b0221071_025986.jpg



今週末は、イースター(復活祭・キリスト教におけるもっとも大切な祝い日のひとつで、十字架にかけられたイエス・キリストが死んでから3日目に復活したことを記念するもの)でした。

金曜日から月曜日まで続く連休に合わせ、なんとここ芋国(ドイツ)、連日25度近くまで気温が上がる超・快晴!
やっと春が・・・・・きたのだね。

寒くなる時も待ったなしですが、暖かくなるときもブーツ→いきなりサンダル、みたいに振れ幅が激しく、いちアジア人にはちと体温調節が難しい感じです。

地元のシンボル、お城の裏の植物園の花も狂い咲いていました。
そりゃぁ、この気温じゃ狂い咲きたくもなりますなぁ。

花粉もすごいことになっています。ここ数年、クシャミが止まらない年があれば、まったくあの黄色い粉など痛くも痒くもないわ、という年もあり、今年も大丈夫か?と高をくくっていたら、今年は前者だったもよう・・・・
外に出るたび盛大なクシャミが13回くらい連続で出てきて、鼻をかむことによって更に鼻腔が刺激され、クシャミがクシャミを呼ぶ、この悪循環・・・・・

春やねぇ・・・・・056.gif056.gif
[PR]
by maya-on | 2011-04-23 17:19 | 芋国の日常 | Comments(0)