「ほっ」と。キャンペーン


2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミュンヘンのビアホール

b0221071_761672.jpg



こちら2012年1月1日のランチです。
そう、日本の伝統的で厳かな新年の宴は叶わぬとも・・・・ビールなら浴びるほどあるぜ~!なミュンヘン。
肉食女子なら、元旦から肉いっとけ!の心意気で、迷わずミュンヘン市内にある、Augustiner Bräuへ。

1月1日のランチじゃぁ・・・皆昨夜のドンチャン騒ぎでまだビールどころじゃないだろ、とたかをくくっていましたが、まぁワサワサいましたわ、元旦の昼から順調にアルコール摂取している輩が。
っていうか、私たちも同じ穴のムジナやがな。

写真手前は500mlのグラスですが、奥に写っているのはなんとMass Bier(マース)、1Lジョッキっemoticon-0167-beer.gifemoticon-0167-beer.gif
この1Lジョッキにブタの丸焼きを注文し、勢い良く2012年を始めたなら、もう今年は間違いないね、あなた。
ちなみに、私はビールの国に住みながら「ビールを飲むとお腹が一杯になってしまって食べ物が楽しめなくなる」という食い意地の張った理由から、どちらかというとワイン呑みです。(←別にいらん情報。)


b0221071_715014.jpg



ご覧下さい、このボリューム・・・・・emoticon-0110-tongueout.gif
ちなみにMassのジョッキはかなり重く、このビールを飲んでいるだけでマッチョな腕の筋肉が期待できそう。これぞ正に、一石二鳥emoticon-0165-muscle.gif

私はブタの丸焼きではなく、写真手前のWeißwurst(ヴァイスヴルスト=白ソーセージ)を。
白ソーセージは新鮮なソーセージをボイルして(お湯じゃなくて、若干ブイヨンなども入っているのかと思う。)、外側の皮を剥き、シンプルに頂くのですが、本場ミュンヘンでは

Weißwurstは午前中に食べるべし!

が鉄則になっていると聞きます。

その心は・・・午後になるとソーセージの鮮度が落ちるから。このシンプルなメニューは鮮度がキモ!!

っちゅうことですね。


b0221071_7193186.jpg



白ソーセージの付け合せは、もちろんSüßer Senf(スィートマスタード)とBrezel(ブレッツェル)!!!
Brezelは南ドイツで特によく食べられるパンで、もちもち食感が本当に癖になる!
高校三年生の夏・・・生まれて初めてドイツという地に降り立ち、Brezelを食べた時に、私はその後の進路を自分の中でかたく心に決めた・・・・と言っても過言ではありません。(おい!)


「いやぁ~、昨日の夜ごはんも遅かったし、あんまりまだお腹空いてへんわぁ~~~」

などと言いつつビアホールに入ったわたくし・・・もちろんガッツリ完食(ビール500ml込)ですわ。オホホ・・・・emoticon-0111-blush.gif


こちらのビアホールAugustiner、ミュンヘン市内にいくつも支店がありますが、噂と自身の経験によりますと、大きな所より、小さいお店の方が美味しいようです。キッチンもそれぞれ違うから、出てくるビールはもちろん同じ銘柄ですが、メニューには多少味に差が出てくるんですね~。

ということで、小さい方の支店はこちら


**************
Augustiner am Dom
Frauenplatz 8 80331 München
URL
**************


ミュンヘン名所、フラウエン教会のすぐ側です。
ミュンヘン旅行の折には、お試しを♪

今年も肉食べてがんばろ~~~!な元旦のランチでした。
[PR]
by maya-on | 2012-02-29 07:32 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(0)

冬のミュンヘン

b0221071_21283370.jpg



少し元気になってきたので、たまりにたまった記事をなんとかアップすべく頑張ろうという意気込みです。
パソコンに向かえるようになってきたという事は、体調も戻ってきた証拠ですなぁ。

さて、2011年から12年にかけての年越しを、今年はドイツ・ミュンヘンで。
(いや、いくら何でも年越しの話はもう遅いで!あかんで!!!・・・と誰もが思っているでしょう。私も思っています。)

もともと、ごく小さなグループでミュンヘンでの年越しを計画していたのですが、フットワークの軽い仲良し隣人たちとその親戚・家族・友人等も加わり、最終的には総勢11人でのワイワイ年越しにemoticon-0100-smile.gif

こちらの年越しは、日本のような厳かな感じとは程遠く、親しい友人と家でチーズフォンデュを食べたり、はたまたレストランにお食事に行ったり。
その後0時と共に、大きな町では打ち上げ花火。
打ち上げ花火がなくとも、ここぞとばかりに売り出される家庭用花火(・・・・とは言え、かなり大きい打ち上げタイプの花火なども多く、元旦0時を過ぎてから外を出歩くのは本気で危険です。酔っ払った輩たちがそこここで秩序なく花火を打ち上げていますので。)をそれぞれが購入して、0時到来をまって一斉に点火!というシステム。

そんな訳で、レストランも予約客で大盛況な大晦日。
11人という大所帯なので、そもそもこの年の瀬ギリギリで、まだテーブルの空いているレストランなんてあるのだろうか?ミュンヘンの美味しいレストランも地元ではないので知らないし・・・・

でも、美味しくないものを大晦日に食べるなんて絶対にイヤだし・・・・・(食いしん坊揃いのグループ全員の共通の思い。)


・・・ということで、それぞれのコネクションを駆使し、本気のレストラン探しに数日間を費やし、ミュンヘン中心部のとある「チョイオシャレ系ドイツ料理レストラン」に席をキープすることに成功。


b0221071_213947.jpg



鴨の三変化・創作前菜や


b0221071_21401316.jpg



フィレステーキにくるみとトリュフ(だったっけ?)のラビオリ(これ、かなり美味しかった!)


などなど、お料理はそこそこ美味しかったのですが、運悪く、
「なんで大晦日にアタシがこんなところで働かないといけないのよ・・・ちっ」というノリを徹頭徹尾崩さない、非常~~に愛想のない、ある意味とてもドイツ的なサービス担当に当たってしまい、感動半減。

ということで、写真とか載せといて、敢えてお店の名前は出さずに放置ということで(笑)。
なかなか美味しかったのに、残念・・・・。
結局0時過ぎまでそのレストランに居ることになったのですが、0時になったと共にレストランの従業員は全員花火を観に(?)客をほったらかして外に出てしまい、お会計も出来ずに、私たちテーブルで待ちぼうけemoticon-0125-mmm.gif
普通、このランクのレストランなら当然あるであろう、0時ちょうどのサプライズ的なサービス(まだ沢山居るお客さんのためにグラス一杯のスパークリングワインとか。)もまったくなく、なんだかいつの間にか年を越してしまってました。おい・・・・。

しかし、大好きな人たちと一緒に大晦日を過ごせただけで、ありがたい。
夜中1時近く、やっと外に出て持参したスパークリングワインの栓を抜こうとすると、見事などしゃ降りでびっくりしました(笑)が、気を取り直して皆でカンパーイ!


まだ続くミュンヘン小旅行、翌日に備え、アラサーはおとなしく就寝です。
明日はビアホールへemoticon-0167-beer.gif
[PR]
by maya-on | 2012-02-28 21:49 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(2)

ご無沙汰です・・・

b0221071_8111128.jpg



ご無沙汰、失礼しております…

寒さとハードワークの数週間の締めくくりに、写真の通り、山の上に建つお城でオーケストラとの合わせ合宿に参加して、疲労困憊で帰宅。
さぁ、今日から一週間のカーニバル休暇。どう過ごそうか…と楽しい計画あれこれに思いを馳せる隙もなく、ある意味パーフェクトなタイミングで、緊張の針が振り切れたっ!

なんとも酷い風邪にかかり、まさかの丸一週間、何処にも行けずに家に軟禁状態で過ごすという羽目に!emoticon-0106-crying.gif


鼻風邪と発熱から始まり、治りかけかな…?という週の半ば、家にいる事に耐えられず、一瞬外に出てしまったのが良くなかったのか、その後イヤ~な咳が出始めて、あれよあれよと言う間に再びベッドにリターン、週末にかけては再び発熱し、咳をするたびあばら骨の辺りが痛い、という惨状…。
いやぁ、咳って本当に嫌ですねぇ…。

体調不良で自宅療養を余儀なくされると、普段セカセカ動き回るタイプの貧乏性人間としては、もう非常に時間を無駄にしているような気がして。
そこから来るストレスと、更に数日前、またまた愛車が、これってちょっと理不尽じゃ?!と思わせるようなやり口でレッカー車に牽引されていた、という小事件も起こり、泣きっ面に蜂。
珍しく気分もガッツリ落ち込んで、いじけやさぐれた1週間の休暇(とはもはや言えない!)でした。


まだあばら骨の痛む感じの咳は止まりませんが、世間は無情にも日常モード・・・
ぼちぼち体力も戻ってもらわないと困るところemoticon-0107-sweating.gif


b0221071_8111237.jpg



ちなみに、合宿中の内容をチラリとお見せしますと、こんな感じでした(^_^)
こちらの方のお知らせも、また改めてさせて頂きます。

今週の目標は、とりあえずまた健康になる・・・そして溜まったブログ記事もアップする・・・これに尽きます(汗)

皆様も良い一週間を!!
[PR]
by maya-on | 2012-02-28 07:24 | 芋国の日常 | Comments(6)

やんちゃなパートナーとヴィザその後

b0221071_6184582.jpg



ある日、朝8時の職場付近・・・・これでもだいぶ日の出は早くなってきたんですがね・・・・
まだまだ寒い日が続く芋国からお送りしております。

再び週明け、月曜日。
恐怖の外人局事件から約2週間、再び呼び出しの電話がかかり(2週間で連絡がきただけ運がいいよなー、と考えてしまうあたり、悲しいポジティブ思考・・・・)、朝8時半から、再び外人局へ。

「労働許可が届きました」

という情報しか貰えず、ドキドキしながら、いざ。
アタシの裁量で、無期限ヴィザ申請してあげてもいいのよ、との小さいおばさんの言葉にほのかな期待を抱きつつ、おばさんの部屋に足を踏み入れ、今まではパスポートの余白の欄に貼られていた滞在許可証が今年から電子化→クレジットカードサイズのカードになる、という事で、そこに記載される必要事項・・・身長や目の色を聞かれたり、両手の指紋を採取されたりしながら今回はサクサク進む手続き。

「あら、無期限にしてって私は申請したのに、何故か労働局が1年間分しか受理されてないわね。まっ、来年またトライするってことで」 (←ぬか喜びやん!まぁそんな事かとは思ったけど・・・emoticon-0114-dull.gif

とか言われつつ、80ユーロの手数料も払って、終に・・・滞在許可証がこの手に・・・・!!!

と思ったのもつかの間、

「手続き完了しました。カードの発行までに1ヶ月ほどかかるから。カードが届いたら、また手紙を出すので私の所に直接出来上がったカードを取りにくるように。」

・・・まだかかんのかい!!!


やっぱり振り回すよなぁ、外人局・・・・まぁ気を取り直して仕事に行こう。
と、一旦帰宅し、仕事の準備をして再び家を出る。

パートナー・ジャズ本田氏に近づき、手元のキーについているボタンで車のロックを解除しようとするも、何故か反応せず。
・・・ん?キーの電池、切れたんかしら?半年しかたってないのに、はやくね・・?ま、いいけど。

と、キーを鍵穴に直接差し込んで車のドアを開け、車に乗りこみエンジンをかけようとする、も

ジャズ本田氏、無反応

え、あれ・・・?何故・・・・????
まさか・・・・・これってまさか・・・・・・・


バッテリー・・・・・上がってる?!



瞬時にパニくり(マイカー持ってるくせに、車の設備等にやけに疎い。)、とりあえずパニくったまま、隣人はちみつちゃんの家にTEL。
旦那さんMてぃんが運良くまだ仕事に出る前で、すぐに出てきてくれたのだけれど、バッテリー同士を繋いで車を動かすケーブル(何て言うのでしょう?)が見当たらない、とのこと。

とりあえず、近くの八百屋や喫茶店に飛び込んで、ケーブルを貸して貰えないかと聞くも、誰も助けてくれずemoticon-0106-crying.gif
Mてぃんが渾身の力で車を押してくれて、ギア2速からのエンジン稼動を試みるも、息を吹き返す気配ゼロのジャズ氏。
そうこうしているうちに、一方通行&車道両側一杯に路面駐車だらけのうちのまん前の道路を私の動かない車がブロックして、プチ渋滞まで引き起こす始末emoticon-0104-surprised.gif

なんとかジャズ氏を脇に止め、Mてぃんの車で近くのホームセンターに駆け込みケーブル購入しよう、という次の案も、「あぁ、ケーブル今切らしてるんよね」とのホームセンターのおっちゃんの一声で泡と散り、どないするよ・・・・(Mてぃん、車を押したり引いたりですでにこの寒空の下めちゃくちゃ汗だく・・・・申し訳ない)

となったのですが、
あ、この近くに小さい車屋さんなかった?!
という事を思い出し、再びMてぃんの車に乗せてもらって走る。

そうしたら、ありましたよ・・・ケーブル。
とっても親切な車屋さんで、「これ貸してあげるから、持っていって下さい。あとで返してくれたら良いから!」とケーブル一式を快く貸してくれて、なんとかMてぃんの車をジャズ氏の脇に横付けすることにも成功し、車に詳しいMてぃんがケーブルをつないでくれたら、あなた・・・・一発。

ブルルンブルルン、て・・・・・・!!!

ひぃ~~~~~~~(感涙)!!

「このケーブルお店に返しといてあげるから!Mayaは早く仕事に向かいな!!でも信号とかで間違ってもエンスト起こしたらあかんよ、エンジンまた止まるから!!!」

と天使のようなMてぃんのありがたいお言葉に甘えて一目散に仕事に。
最初の生徒2人には間に合わなかったけれど、なんとか職場まで着くことができました・・・・


b0221071_65123.jpg



しかも途中のアウトバーンで、いきなり吹雪ゾーンが出没し、そのタイミングで凍りだすフロントガラスの表面を洗おうと、ワイパー動かしたら、水(というか氷を溶かす成分が入った液体)のタンクが空でいきなり悪くなる視界(汗)。途中のパーキングで、またボンネット開けて、液体の入ったポリタンクの中身をまた車のタンクに移しかえて・・・・

ど・ん・だ・け~~~!!!

と、アウトバーンの中心で叫びそうになりましたよ、しかし。


無造作にピアノの譜面台に置かれたケーキは、
「今日お兄ちゃんの誕生日で、ママとおばあちゃんがケーキ沢山焼いたから、これ先生の分です」
って生徒が持ってきてくれたもの。
徒歩で、このまま、ラップとかもせず、抱えて持ってきてくれたようです・・・・外気温でめちゃくちゃクリーム美味しく冷えてた(笑)

この差し入れがどんなに今日の私を癒したか・・・・。
もちろん、その生徒の先週からの宿題は全部マルにしましたぜ。


いやはや・・・私の生活を支えてくれているジャズ本田氏、急に行方をくらませてみたり(それは私の責任だ)、バッテリー上がってみたり、なかなかやんちゃしてくれます。
振り回されているのに、嫌いになれない・・・・これは、アレですかね。
恋、ですかね・・・??

ちなみに、この顛末を聞いた相棒・たけし氏(こちらは人間)は、
「アレだね、マヤは、スペアタイヤでアウトバーン走ったり、夜中の山道でキツネと遭遇したり、レッカー車の会社に遊びに行ったり、上がったバッテリーをケーブルでつないだり・・・もう日に日にに近づいてるよね。」

誰が好きこのんでやってんねん!!emoticon-0130-devil.gif

アドベンチャーな毎日は続きます。
[PR]
by maya-on | 2012-02-14 07:04 | 芋国の日常 | Comments(9)

冬のハイデルベルグ城

b0221071_7365144.jpg



グレーの空・・・・これぞ欧州の冬です。
(とか言いつつ、この時(12月)はまだ全然今ほど寒くなかったんですがね。)


薄れかける記憶をググーッとさかのぼり、まだ年をまたぐ前12月のとある一日。
ドイツっぽいとこ=とりあえずココ見とけ、な観光のメッカ、ハイデルベルグを日本からの親友夫妻と訪れました。
ちなみに、ここハイデルベルグ、我が家から車で30分。ちかっ。

上の写真のような急な勾配の坂道を5分ほど歩くと、いきなりどーんとお城が現れます。
でもハイデルベルグ城は、「お城」というより「要塞跡」に近いよな、といつも思うんですけど。


b0221071_7413499.jpg



お城そのものも、昔に実際使われていたという巨大なワイン樽(いや・・・ビール樽だったか?)や薬草博物館などがあって楽しいのですが、私が好きなのは、高台にあるハイデルベルグ城から臨むハイデルベルグ市街地とネッカー川ビュー。

(ちなみに友人、ここでも「わ!家の屋根がオモチャみたいやな!」と連呼。ストラスブールでも同じこと言うてたよね、君・・・・)

ハイデルベルグはドイツに生まれて初めて足を踏み入れた時、3週間ほど過ごした街で、私個人的に思い出と思い入れ、両方たっぷりある街です。よって、こんなグレーな風景でも眺めていると、とたんにあの頃の毎日が蘇ってきて、すぐに甘酸っぱい気持ちになれます(あくまでも当社比)。

友人の旦那様はこの「いかにもドイツ~」なたたずまいに感動してくれた様子。
一方、ハイデルベルグ来訪、余裕の2回目な友人と地元民の私は、そんな旦那様が感動し、一生懸命に風景を切り取って写真におさめる姿をよそに、なぜか久保田利伸のモノマネで盛り上がる。
(確か、彼女と前回ハイデルベルグに来たときは、同じこのお城のふもとで『平井堅が和田アキ子の歌をうたったら』というモノマネに終始した記憶が・・・)

お前ら、いいかげんにせぇよ

と旦那様に思われていないことを切に願います・・・。


b0221071_7492220.jpg



お城からまた市街地に戻った後は、またしてもドイツ料理を食べ、目抜き通りをお散歩しながらウィンドーショッピング(のつもりが、私も友人もバーゲンで衝動買い・・・・汗)。
かわいい雑貨屋さんやちょいとオシャレなお洋服屋さんもあるし、お土産を探すも良し、疲れたら美味しいケーキ屋さんに入って茶ーしばくも良し。

そろそろ帰ろか、とお城のふもとの駐車場に戻ってきてみると、日もとっぷり暮れて荘厳なハイデルベルグ城ライトアップ中。わお!!

観光するにもただお散歩するにも楽しい街で、ハイデルベルグ、良いところですよ~emoticon-0155-flower.gifおいでませ♪
[PR]
by maya-on | 2012-02-08 08:48 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(8)

鍵盤教室小咄

週あたまの月曜日。
今週も頑張っていきまっしょ!と、まだテンションも高い所為か、わりと元気に帰宅するのですが、今日はもんのすごい疲労感・・・・emoticon-0127-lipssealed.gif

というのも ↓↓


ケース1: 17時半から来る生徒1・Sちゃん(女子・10歳・イタリア人)

ピアノの楽譜というのは、右手用の五線譜がひとつ、その下に左手用の五線譜がひとつ、平行に位置しており、その二つの五線譜を同時に読み進めながら弾くのですが。
いつものようにフレンドリーに部屋に入ってきたSちゃん、自信満々に楽譜を開け、私が何か言う前に颯爽と弾き始めた・・・・は良いけれど、さっぱり宿題に出した覚えのない、意味不明な音の羅列。
不安になり楽譜をのぞいてみると、なんとSちゃん

ト音記号(右手)とヘ音記号(左手)、本来ならば当然同時に弾くべきところの楽譜を、

まず上段(ト音記号)を四拍目まで(つまり1小節の終わりまで)右手のみで弾き・・・・そして右手を弾き終ったら、次は下段(ヘ音記号)の音符を四拍目まで左手のみで弾き、次の小節に入ったらまた右手、それが終われば左手・・・・・・と、懇切丁寧、1小節ごとに楽譜を解体してしまっておられる・・・・・・・

ト音記号とヘ音記号、二段まとめて同時に弾くんやって言うてるやん・・・・・3週間前からずっと。



ケース2: 月曜日最後の生徒、Gくん(男子・18歳だけどおぼこくて素直・ドイツ人)

メンデルスゾーンの無言歌集・ヴェニスのゴンドラの唄を練習中。
先週は、エルガー「威風堂々」に浮気して、ゴンドラの唄までたどり着かなかったので、「今日こそメンデルスゾーン弾いてや!」と言ったところ、「あまりこっちは練習できなかったんですけど」と言いつつも、なんせ素直なのでこくりと一つ、強くうなずいて弾き始めるGくん。

リズムもなんとなく合ってる・・・・指使いと音もちょっとおかしいけど、まぁ目はつぶる・・・・

でも、2分(100歩譲って3分!)で終わるこの短い曲の最後の音までたどり着くのに12分かかるて。

ゴンドラ沈むよ・・・・?

最後の数分、うつろな半目で霧のヴェネツィアに思いを馳せてしまったよ。。。っていうか、一瞬ゴンドラ(舟)漕いだ、わたし確実に。


b0221071_828683.jpg



・・・・まぁいろいろあるけど、笑って流しとこ・・・・。
SちゃんもGくんも、わたしもドンマイ!明日があるさ~。
[PR]
by maya-on | 2012-02-07 08:37 | 芋国の日常 | Comments(4)

大寒波襲来

b0221071_1865510.png



ご無沙汰しております!!

クリスマス休暇のレポートも放置したまま(汗)フェイドアウトしてしまっておりましたemoticon-0141-whew.gif

・・・というのも、ここ2週間むやみやたらに多忙・・・・・週末をはさんで、ドイツ全土でいっせいに行われる学生コンクール(意訳)の地区予選があり、今年はうちの職場が開催地としてオーガナイズ&運営を任されていた、ということもあり、職員は全員残らずヘルプに駆り出され、土曜日の朝8時から夜10時まで・・・・日曜日も同じく朝8時から、やれ受付、やれ練習室への先導、やれ審査員のお茶汲み・・・・・
それに加え、私たちピアノ科教師は「伴奏要員」としても稼動しっぱなしで、ただでさえ元から予定されていた、うちの職場から出場する生徒たち(去年は鍵盤楽器ソロ、今年は木管・金管楽器ソロ・・・・というように、毎年該当の楽器が変わる)の伴奏と、自分の振り分けられている仕事をいったりきたりでてんやわんやのところを、

「○時から出場する生徒の伴奏者が膀胱炎で急に病欠だそうです!!」

みたいなトラブルもあって、本番直前に楽譜を押し付けられて、冷や汗をかきながら初めて会うチューバの生徒の伴奏@舞台上で初見大会emoticon-0146-punch.gifemoticon-0146-punch.gifみたいなトラブルもあったり。

いや、もうグッタリでした(笑)


そして期を同じくして、欧州、まさかの(今更)大寒波・到来!!!
今年は暖冬やな~、冬もう来ないんちゃう?とヘラヘラしていたら、やはり来ましたよね、ドカンと。
大雪から始まって(通勤と大雪がかぶらないか否か、がもっぱらの心配でまったく仕事に身が入らなかった←コラ。)イキナリの気温低下・・・・

幸いここ数日は、寒くはあれど綺麗な青空が広がっていますので、気分は良いんですけれど・・・・
いや、寒いね。

日本の誇るヒート○ック、基本二枚重ねとズボンの下にも基本タイツで外出時は完全防備。
それでもキュウッと体が縮こまるみたいで、なんだか肩こり→そこからおそらく派生した、妙な頭痛にちょっとしたイライラを隠しきれませんemoticon-0111-blush.gif

この大寒波・・・・まだしばらく欧州に逗留するようで、戦々恐々。
小忙しいこの時期、風邪ばっかりは引いている暇もありませんので、体調だけには気をつけて・・・・と少々気を張りながら過ごしております。

日本も寒いようですね~~!暖かい帽子や耳あて、手袋など、末端を温めるアイテムは最終的に、驚くほど体全体を寒さから保護してくれるようです。日本ではなかなかそこまでの防寒アイテムを投入するには至らないみたいですが、今年は皆様「末端防寒アイテム」で寒さを乗り切りましょう~!

今週は仕事+初めてのチェコ遠征!寒いかな~・・・・ドキドキ。
ブログもまたぼちぼち更新いたします(希望的観測)。
皆様、元気にまた一週間始めましょ~う♪
[PR]
by maya-on | 2012-02-06 18:30 | 芋国の日常 | Comments(4)