「ほっ」と。キャンペーン


2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ランシーズン再び

b0221071_17542857.jpg



確実に暖かくなってきているドイツからこんにちは。
春分の日も終わって、暦の上ではもうオフィシャルに春ですね!
欧州では明日の土曜日から日曜日にかけての夜中、サマータイムになり、時計の針を一時間進めるので、またこれでぐっと日が長くなると思うとなんとなくウキウキします。
日が暮れない夜、外で飲むビールは美味いからねえ…(そこ?!)


さて、去年の9月にハーフマラソンデビューを果たして以来、冬眠するクマのごとくラン熱は息を潜めておったわけですが…冬は終わったー!ジムのランニングマシーンから野外に飛び出そうじゃないかー!
との欲望がまたムクムクと膨らみ出しまして…

エントリーしてしまえば、もうトレーニングするしかないっしょ!

という、いつも通りの見切り発車で2012年一発目のハーフマラソン、エントリーしました〜(^o^)

目指すは5月12日のマンハイム・MLPマラソン。
Dämmerungsmarathon…夕焼けマラソン、とでも言うのでしょうか?
スタートは夕方18時30分、夕焼けを眺めながら走ると言う、やけにロマンチックな趣旨のイベント。

私がエントリーした時点でゼッケン番号3000番以降だったので、ハーフ・フル合わせてまた沢山の人が参加するみたいです。

楽しみ!
(前回息も絶え絶えになってたくせに…笑 喉元過ぎるといろんな辛い記憶って、見事に薄れるよね…)


b0221071_1754303.jpg



差し当たり、去年9月以降屋内でしか走っていない、ダレた身体を外の空気に慣らすのが先決…!
前回は寝不足&体調不良で本番を迎えてしまったので、今回は何はともあれ体調万全での参加を。
そして、若干タイムも縮んだらなお良しかな…?
と、あくまでも謙虚に(笑)。

夕焼けマラソンが、漆黒の闇マラソンにならないように頑張ります!
[PR]
by maya-on | 2012-03-23 17:34 | 走るピアノ弾き | Comments(2)

春のあしおと

b0221071_17115748.jpg



大好きなチューリップが市場の花屋さんに盛大に並び始めると、冬…終に終わってくれるか?!?!
と、心浮き立ちます。

寒さ厳しかった今年の芋国の冬でしたが、気付けば日もぐんと長くなり、ダウンコートの出番も何時の間にか終わった感じ。

ここ2日など、いきなり日中の気温15度…とかで、午後の屋外・日向にいると確かにポカポカしてはいるのですが、それにしても欧州人(老若男女問わず)と私の体感温度の基本的な違いときたら…(笑)
アレは何なんやろうか?皮膚の厚さが違う…?それとも、いわゆる「肉ぶとん」のクオリティの違い…?肉ぶとんと言えば、正真正銘アジアンな私だって割と定評があるのだが…

確かにあったかいよ。数週間前と比べれば。
しかし今のこの時期、ちょっと陽が出たからといって調子に乗って薄着で歩き回ると、確実に風邪など引いてしまう事請け合いだし、そもそも朝夕はまだ確実に寒いし…と感じる私(ヒートテックまだ常用・ジーンズの下はハイソックスで防寒)と、レッスンに来る生徒(半袖・羽織ものは、ジャージ素材の薄いトレーナーみたいなやつ)のコーディネートの噛み合わなさがハンパない…!

「今からそんな薄着やったら、真夏素っ裸で歩かんと無理やろー!!」

と、サムいギャグ(しかし子ども、特に男子には百発百中でドカウケ…)をぶっ放しながら今日も元気に仕事です!

微妙に止まらぬ咳と鼻水、アレルギーか風邪か…深くは考えず。だって今日は金曜日なのですから…!!考えないほうが幸せな事もおそらくあるよね…。


b0221071_17115830.jpg



もうずっと前からスタンバイOKのおニューな春靴…早くコレ履いて、軽快に歩きたい!

皆様もステキな花金を(^o^)
[PR]
by maya-on | 2012-03-16 16:50 | 芋国の日常 | Comments(5)

Ragù Napoletano

b0221071_19381888.jpg



いつものように厚着で外に出ると、予想外に太陽の光が暖かくて「おお、春か!」と思う天気の日があるかと思えば、またグッと冷え込んでいたり・・・・出かける度になんとなくハラハラなここ最近です。

でも寒い日はやはり煮込み料理ですよねぇ!

と、日本からピカピカオフィスレディデビューを間近に控えたお友達、Yokoちゃんが欧州凱旋旅行の折、わざわざこの芋国の片田舎まで遊びに来てくれたので、

・食いしん坊の飲兵衛
・南イタリア
・関西(これはあんまり関係ない。)

等、わたしたちをつなぐキーワードから、更に作り置きが出来るものは・・?(Yokoちゃんが遊びに来てくれる日も前日も私が仕事で留守、お料理をする時間が皆無だったので)と考えた結果、ミートソースを仕込んでおくことにしました。

ミートソースと言ってもこのRagù napoletano(ナポリのラグー)はひき肉ではなくてブロック肉で作ります。
牛のブロック肉とトマトを美味しいオリーブオイルでひたすらコトコト長時間テラコッタのお鍋等で煮込む、わたしの中では「元祖ナポリのオカンの味」的位置づけな煮込み料理。

ただ、私はコトコトやる時間と気力がホラ・・・欠けておりますもので、オオニシ家キッチン・三種の神器の一つ、圧力鍋でひと思いにシューーーーッといかせて頂きますけど。emoticon-0111-blush.gif
(ただ、やっぱり最後の一味が全然違うのよね、コトコトとシューッでは・・・。)


作り方は本当にシンプル(オリーブオイル・ブロック肉・風味付けに丸ごと玉ねぎ(あとから取り出す)・トマトまたはホールトマト缶をゆっくり煮込むだけ!)なんですが、シンプルだけに各家庭での手順やお肉のチョイス、などがあり、作るオカンによって味がかなり変わります。
ナポリのオカンなら必ず誰でも作る基本レシピ・・・日本でいう、肉じゃが・・・???

そして、このラグーは南イタリアで食べるのが本当に一番美味しい!

素材の味を生かすシンプルな味付けだからこそ、素材自体の美味しさがキモのようで・・・。
芋国のヘボい味のトマトなんかでは、あきません。
強烈な酸味と甘みが調和する南イタリアのトマトと、フレッシュな味が口の中で爆発するオリーブオイルで作ったラグーは本当に美味!


最後に、出来上がったラグーは二段活用。
イタリアでは、Primo Piatto(第一の皿)にパスタやリゾットを、Secondo Piatto(第二の皿)でお肉やお魚などのメインを頂くのですが、ラグーさえあればモーマンタイ!
パスタにラグーのソースをからめてプリモ、お肉は別でセコンドとして、一度で二度美味しい仕掛け☆

忙しいオカンの味方・二段活用のラグーっ!emoticon-0148-yes.gif


・・・ふぅ、思わず変に力が入ってしまいましたが、皆様もお試しあれ。

とにかく久しぶりに会ったYokoちゃんと、ラグーには赤ワインやろやっぱり・・・?という流れは無視してこちらも共通項「泡好き」の舌に忠実にキリッと辛口のプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)で夜中まで弾丸トーク。
いつも人生に対してポジティブでパワフルで・・・一緒にいるとこちらも元気になれる肉食女子(これは褒め言葉やから!)な彼女、本当に良い出会いに感謝ですemoticon-0100-smile.gif

週末を楽しく一緒に過ごして(Yokoちゃん、お疲れ+体調不良で可哀相でしたが。汗)また次の再会を約束し、別れました。忙しいのに来てくれてありがとう!!
ロンドン・イタリア・ドイツで会えたから次はやっぱり母国ニッポンで夏・日本の生ビールグビッfeat.枝豆emoticon-0167-beer.gifやな・・・・☆
[PR]
by maya-on | 2012-03-13 19:34 | わいわい - うちごはん | Comments(6)

2012年3月11日に

b0221071_1984832.jpg



1年前のこの日、朝いちばんの飛行機でドイツから日本に降り立ち、空港まで迎えに来てくれた母と祖母と一緒に実家に帰り、一息ついた午後、なんの前ぶれもなくテレビのニュース速報で飛び込んできたのが、この地震の知らせでした。

次から次へと入ってくる信じられないテレビの映像、ふと我に返って東京に住む弟に連絡を取ろうと試みるも、まったく電話がつながらなかったこと、ドイツ・イタリアはじめヨーロッパから心配の電話、そして原発事故。

あの午後の一瞬のニュース速報では、事態がここまで深刻で、私たち日本人にここまで大きな傷を残すとはまったく思いも及びませんでした。


あれから1年たったこの日は、ドイツでもいくつかのテレビ局で震災についての、そしてその後の復興策についてのドキュメンタリーが組まれていたりして、この大震災は世界にも確実に大きなショックを与えたのだな、と再び実感。

個人レベルで出来ること・・・考えれば考えるほどその力はあまりにも小さくてどうしようもない、情けない気持ちになってしまうのですが、それでも2011年のこの日に起こったことを私は忘れないでおこう。
そしてどんなに小さくても出来ることをし続けよう。自分に何ができるか、考え続けよう。


(漠然としすぎていて他人事のように響いてしまうかもしれないけれど、それでも)まだいろいろな制約を抱えながら、大きな悲しみを背負いながら毎日を踏ん張って生きておられる被災地の方々に暖かい太陽の光が当たり、毎日少しずつでも笑顔の戻る瞬間が増えることを心から祈ります。
[PR]
by maya-on | 2012-03-12 19:26 | 観る・聴く・読む・感じる | Comments(0)

【お知らせ】Sinfoniekonzert 31.3.2012

b0221071_6543790.jpg



今月末の3月31日(土)、マンハイムにてJugendSinfonieOrchester Mannheimのコンサートが行われます。

JugendSinfonieOrchester Mannheimとは、私も勤務するMusikschule Mannheim(マンハイム市立音楽院)の生徒とOBから成る学生オーケストラ。

常時80~100名ほどの学生が在籍しており、週一回の練習に加え、年間通じて多くのコンサートを精力的にこなす、大所帯なアクティブオケ。
もちろん私も今現在勤務している学校でもありますし、10年前に私自身がこの音楽院の生徒だった頃にはいくつもピアノコンチェルトを一緒に弾く機会を与えてもらったり(そういえば、生まれて初めてオーケストラとピアノコンチェルトを弾いたのはこのオケとだったよな、確か。あの時は初めて自分の左側で響くオケサウンドに鳥肌を立てたものだった・・・・)、
2009年4月には、彼らの2回目となる日本ツアーで、サン・サーンスのピアノコンチェルトを私の母校で開催されたコンサートにて共演させていただいたこともあり、このオーケストラとも、もう長いお付き合いです。

今回はホームタウン・マンハイムにてのオーケストラコンサート。

私は、ベートーヴェン:トリプルコンチェルトのソリストとして出演させていただきますemoticon-0155-flower.gif

「コンチェルト」と言うと、オーケストラをバックにソリストがいる訳なのですが、このベートーヴェン:トリプルコンチェルトは、「トリプル」と言うだけあって、なんとソリストが3人。

ヴァイオリン・チェロそしてピアノ+オーケストラの、非常に華やかなステージです。

他のソリストたちも、それぞれこの音楽院の講師であったり、卒業生であったり。
この近辺のオーケストラで、ソロで、または教師としても音楽活動をしている人たちで、個性的なメンツが揃ってなかなか楽しくなりそう。
(この間、週末に山の上のお城に篭って合わせていた秘密の練習とは、実はこのコンサートの為でした。)


あと1ヶ月(もないじゃないか・・・・!ひぃ。)、体調を整え準備を怠らず、良いステージになるように頑張ります。
80人もコドモ(反抗期のティーンエイジャー多数。)が集まると、えらいかしましくて大変なんですわ・・・指揮者の先生、ほんとに尊敬いたします。

「フラウオオニシーー!絶対このコンサート見にいくからねーーー!!!」
とか、

「フラウオオニシ・・・・オーケストラコンサートに出るって・・・フラウオオニシは何の楽器を弾くのですか・・・・??」
とか(たしかにオーケストラにはピアノは元々入っていない・・・って認識があるだけエライ。爆笑)、

いろいろ反応してサポートしてくれるうちのクラスの生徒に笑われないように、先生気張らなあきません。


もし3月終わり、偶然その界隈に居て、なおかつコンサートに興味がある方おられましたら、気軽にコメント/非公開コメントを。詳細ご連絡させていただきます。
[PR]
by maya-on | 2012-03-08 07:27 | maya-ONモード - しごと | Comments(6)

お雛さんの日に

b0221071_18521217.jpg



3月3日はひな祭りでしたね!
ちなみに、関西では「ひな祭り」ではなく「おひなさん」と言います。「お豆さん」「お稲荷さん」「お雛さん」・・・・とりあえず何にでも「さん」つけるよなぁ、関西人。

我が家にも、めっちゃ小さいプチお雛さん。
陶器で出来た、可愛いカップルでございます。
手のひらサイズでとても愛嬌があって、小さいのに目につくらしく、うちに来る生徒のお母さんなどに大好評。


そんな「女の子のお祭り」の日に、ハイデルベルグでとっても懐かしいお姉さん(のような存在)とめっちゃ優しそう~な甘党の(笑)旦那さま、二人の可愛い女の子たちがフランスから訪ねて来てくれて、まさに20年以上ぶり(!!!)の再会を果たしました。

母の元教え子さん、なお姉さんとはもちろん地元も一緒で、実家も目と鼻の先。
私からの目線では、当時すでに「お姉さん」という記憶の彼女ですが、逆に彼女からしてみたら、当時の私は5~6歳の鼻タレ女子・・・・・(前髪こけし風パッツン)

ハイデルベルグのAlte Brücke(アルテブリュッケ=古い橋)のたもとで待ち合わせをして、ボーっと立っていた私を見つけてくれたお姉さんから出た言葉はもちろん

「まやちゃん~~~~~!!ちょっと、大きなって!!!!!!!」

そらそうや(笑)

「私、もうすぐ三十路ですよ!」

と言ったら驚愕してはりました。はははは!!!!
そら、鼻タレがいきなり三十路になってたらビックリするわな。


そんなこんなで懐かしい再会を果たし、お姉さんのご家族も一緒に皆でお散歩・ランチ・お茶・・・話題はフランスやドイツの生活・それぞれの音楽院事情から地元ネタ・家族の近況・そして共通の知り合い(意外と繋がっている共通の知り合いが多いことにびっくり。さすがSHIGA)・・・・と、とーーーっても楽しい土曜日の午後でした。
(でも今気付いたら、しゃべるのに夢中で写真全然撮ってない!!N姉さん、一緒に撮った写真あればまたください!爆)

私もやっと体の調子も良くなって、スッキリと起きられるようになった所だったので、久しぶりに(仕事以外で)外の空気を吸いに出られて、本当にリフレッシュしました。
いやぁ、健康である、と言うことはほんまに有り難いことなんですよねぇ・・・・・。

フランスは「美食の街」として有名な街にお住まいのお姉さんファミリー、近いうちに絶対遊びに行かせてーーー!!とごり押して(厚かましい!)、再会を約束して、夕方お別れ。
お土産に頂いた、地元の特産品、そこでしか買えないワイン入りフレッシュマスタード、早速試してみたら、これがまた美味しいのなんのって!!!!あんなにパンチの効いた辛さ(でもくどくない!!)のマスタード、初めて食べた・・・・。


また行きたい場所がひとつ増えました。

素敵な再会、忘れられない2012年のひな祭りに。
N姉さん&ファミリーの皆様、本当にありがとうございました!
[PR]
by maya-on | 2012-03-05 19:16 | 芋国の日常 | Comments(17)

カーニバルにはBerliner

b0221071_20111386.jpg



金曜日、朝8時から来るハイパーアクティブな小学一年生の悪ガキ(もはや堂々とこう呼ばせていただく。)、あまのじゃくなお年頃か、座れと言えば椅子の上に土足で立つ、弾けと言えば椅子に今度は寝っ転がってボイコット、試しに今度は弾くなと言ってみればげんこつで鍵盤を殴り倒す
……と、無法地帯です。

いよいよ私がきつい口調で注意をしたところ、今日という今日は私の開いた口どころか、アゴもはずれるんではないかというこの発言 ↓

「僕知ってるわ〜、先生って、こうして僕のことを罵倒して給料もらってるんやろ〜!ア〜ハッハッハッ」


あんた、一年生でその発言…ほんまに正気?!
私、夢とか…見てない?!?!

…非常にハードコアな幕開けを迎える金曜日の朝です_| ̄|○



さて、気を取り直して写真の揚げパン。
Berliner(ベルリーナー)という名で、年中パン屋さんで見かけるジャム入り揚げパンですが、特に今、カーニバルの時期に食べられるようで、店先には山積みです。

このパンがねぇ…昔日本で食べていた揚げパンの味にそっくりなんです。
しかも、リニューアルオープンする前の京都駅、草津を過ぎると直接草津線に接続する鈍行列車、ホーム上にある小さなキオスクに売っていた、ビニール個包装のシンプルな揚げパン!!

当時幼稚園か小学校低学年だった私、毎週土曜日に京都の音楽教室に通っていたのですが、いつもついて来てくれていた祖母が教室の帰りにいつも買ってくれる定番のお楽しみでして。
その揚げパンを握りしめ、当時まだ緑とオレンジ色の鈍行車両に揺られて家に帰ったあの光景を、このBerlinerを食べるたびに思い出すんです!

むしろ帰りのパンが楽しみで通っていた音楽教室…あの頃から食い意地が張ってたんですねえ、私…汗

激しくローカルなネタで失礼しますが、誰かあのキオスクのパン…知っている方おられるかしら。
今度祖母と話したら、聞いてみよう。記憶力バツグンの彼女なら、覚えていてくれるかもしれません。
[PR]
by maya-on | 2012-03-02 19:51 | Comments(2)

冬のうちごはん・総集編

b0221071_8245580.jpg



いいかげん、クリスマス・年越し休暇の話ひっぱるのもたいがいにしなはれ、との声がそこここから聞こえてきている気がするので(え?被害妄想?!)、最後はやっつけ仕事的に

「冬休みだよ!食べたもの全員集合」

と銘打って、休暇レポートを締めくくりたいと思います。


まず一枚目は、我が家に住む日本人全員(二人)がむせび泣いた!歌って踊れる凄腕ピアニストそして凄腕シェフ・お馴染み姐。さんプレゼンツのお雑煮ーーーー!!!
何を隠そう私、関西出身(知らん人おらんて)でもって、我が家のお雑煮は白味噌風味ですので、なんとこの「おすまし」タイプのお雑煮を食べたのは生まれて初めて・・・・

まさか・・・・芋国でこんなに正しく美しいお雑煮を食べられる幸せが私を待っていたとは・・・・・誰が想像できた?!

そのお雑煮に合うように、私は日本の母がわざわざ届けてくれた、京都は錦市場の「京のおばんさい・正月バージョン」の封を切って、それとなく並べてみた・・・のみ。


b0221071_8332593.jpg



うは~。ビールと肉焼けした胃に、沁みるわこれは。

もうしばらく肉いらんよね・・・・などと言った舌先も乾かぬ内から、休暇終了直前のある日、
「どうしても鉄板焼きが食べたい・・・今、食べたい!!!」
というループから抜け出せなくなる、私。(どんだけ肉食!汗)

でも、芋国に薄切り肉は売っていない・・・・それなら・・・・・・

薄切り肉を生産しよう。


b0221071_8353488.jpg



と、スライサーを駆使してブロックの牛肉を薄切りに。鉄板焼きへの道は遠いぜ・・・・。
半解凍くらいのタイミングでスライスすると、綺麗に薄切りにできますemoticon-0100-smile.gif


b0221071_8374926.jpg



もやしにはバター、薄切り肉は焼き過ぎないようにさっと火を通して、野菜もたっぷり・・・・


b0221071_8384649.jpg



夢、叶った。(やっすい夢やな・・・・)
美味しいお塩で食べるも良し、韓国人コックさんがコソコソッと耳打ちしてくれた、門外不出の秘伝レシピで作る自家製焼肉のタレで食べるも良し。

そんで、〆には再びマジシャン・姐さんが夜中にコトコト煮てくれたアレと、我が家の日本製ホームベーカリー「餅つき機能」を駆使して出来上がったアレで・・・


b0221071_8422388.jpg



ぜ・ん・ざ・い!!! 

ぎゃぁ~~。
興奮の余り手元も狂い、写真がブレております・・・。
うすと杵には敵いませんが、○ナソニックのホームベーカリーでも、つきたてをいただくと、なかなか美味なもんです。ほんで姐さんの愛情たっぷり入ったあんこがかかったら、もう・・・・(悶絶)。

一連の写真でもうお分かりのように、まぁ食べましたねぇ、この休暇は・・・・。
運動も一応していましたが(ミュンヘンのホテルでも新年早々ジムに行った。)、摂取と消費のバランス、あきらかに取れてないからね・・・・。

でも良いのです。クリスマスと年越しと新年はその為にあるのですから。
今年も我が家は「食べる門には福来る」をモットーに。

それではこれにて、引っ張りたおした年末年始のレポートは終了。
ハッと気付けば・・・・・三月ですよ、奥さん。
長い冬もあと少し!春の到来を楽しみに、今月も元気に行きましょうemoticon-0140-rofl.gif(←先ず、あなたが完全に健康になりなさい、という話。いやほんまに。)

ごちそうさまでしたー!!
[PR]
by maya-on | 2012-03-01 08:49 | わいわい - うちごはん | Comments(8)