2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

イースターランチ2013

b0221071_15282851.jpg



どうも!!
あーやっと再び週末間近…嬉しいぜ!本気で嬉しいぜ!と喜びに浸る気の早い木曜日の夜です。
近頃の悩みといえば、運転移動が多すぎて腰が痛いのみならず、もはや自分がピアノ弾きなのかタクシーの運転手なのかだんだんわからなくなってきている件…
車の中で過ごす時間が長すぎて、スリッパやミネラルウォーターなどの持ち込み荷物の様子から見ると完全に愛車が「住みか」化しており…!


そんな話はさておき、サクッとイースターのランチネタ。
今年も行ってきました、ソレント近郊お馴染みレストラン Lo stuzzuchino

去年のイースターには母ヨーコも一緒に来たよなー一年過ぎるんはやっ!と思いつつ入店。
厨房のコックさんもサービスの人たちも人数が増えて相変わらずはやっている様子。車でしかいけないような所にあるのにすごいね。


b0221071_15283085.jpg



グリル野菜盛り合わせ。
揚げパンや揚げた魚介類など美味しい前菜メニューはたくさんあるのですが、その先に延々と続くコースの料理を見越してスタートはおとなしく。
野菜そのものの甘みにシンプルなオリーブオイルとお塩の味付けが合う。


b0221071_15283149.jpg



プリモは魚介類の手打ちパスタとかナポリ野菜のスープとか、こちらの仔羊のラグー(ミートソース)パスタなど。
この仔羊ラグー、臭みがまったくなくて上品。とても美味。

この後写真はないけどメカジキのグリルや仔羊のオーヴン焼、フィレステーキなどのセコンドになだれ込む。


b0221071_15283334.jpg



で、もうムリーーー!何にも入らへん!!
ってなってるのに、「いやデザートは別腹やん?」などとニヤニヤしながら言うメンバーが必ず一人はいるもの。
ほな4人で2皿ほど頼んでちょっとずつ食べよう、ってなり、そしたら「デザート別腹」発言張本人がほんまのちょびっっと味見した後に「もうムリ!ほんまムリ!!」とか言って放棄、マヤのポテンシャルやったらいける、とか訳の分からん評価基準で結局私が最後全部食べさせられる、というね。


ナポリ名物のババ(ブリオッシュ生地にラム酒をたーーっぷり浸したモノ)、実はあまり好きじゃない(汗)
なんていうか、あのしっとり感?…じっとり感?

毎年デザートのお皿にはココアでOKマークがついてくるんですが、今年はまさかのOK二連発頂きました!ヒャホーウ


b0221071_15283436.jpg



こちらはババと代わりまして私も大好きなアマルフィ名物Delizia al limone
レモン風味でふわふわのスポンジケーキとレモンクリーム(中にちょっとカスタードクリームが入ってる時もある)で包まれた(イタリア菓子にしては)優しい甘味のデザート。
こっちもOK二連発!いや〜今年の残り4分の3はOKOKですかーありがとーーーう!

しかしここまで食べたら胃の中正直OKじゃない。
30過ぎるとこれ落とすのに数ヶ月かかったりしますから…

そんなことを最後の〆リモンチェッロを舐めながら思う。何はともあれ今年もここでイースターを迎えられたことに感謝し有難く食べました。ごちそうさまでした♪
[PR]
by maya-on | 2013-04-26 16:42 | 旅 - Bella Italia | Comments(2)

ドイツも春

b0221071_1947910.jpg



やっとドイツにも春が来ました!
しかも、突然。
昨日までダウンコートにヒートテック二枚重ねとかしてたのに、今日起きてみたらあっつ!みたいな。
春の到来まで豪快な国です。

しかもこの青すぎる空、見てください…思わずワーーーー!と大きな声を出しながらその辺を走り回りたくなる衝動に駆られます。


b0221071_19474444.jpg



新しい職場で一週間ばかり過ごしたある日。朝型人間初心者でしかもまだ始めたばかりの仕事に気も張っております私、休憩中に「疲れたなぁ…」と思いつつふと上を見上げるとそこにはふるさとのかけらが…
思わず柄にもなくグッと来ちゃったじゃないかこのやろう。
新生活と桜っていう組み合わせも余計に気分を盛り上げるわよね!


b0221071_1948077.jpg



しかし、前述のとおりいきなり暖かくなった芋国、草花もビックリして日の当たる左半分は狂い咲いているのに建物の影に若干入っている右半分見事に全然咲いてねーーー…
迷わず狂い咲いてる左半分に自分をポジショニングし、続けてロマンチック・センチメンタル気分にしばし浸らせていただいた。


b0221071_19483969.jpg



しかし桜を見るたび、日本人に生まれて本当ーーーーーーに良かった!と思います。
春の始まり、新しい生活の始まり、出会いと別れ…そんないろいろな事が起こる新しい季節を包み込んでくれるような日本の誇る花ですよ。
この季節の日本は美しい!全世界の人に春の日本を訪れて見て欲しいとさえ思う。

桜の花に元気をもらって

(っていうかこれ桜ですよね…?職場の同僚がめっちゃ私の肩掴みながら「ホラ、あなたの故郷の花sakuraよぅ!」とお伝えしてくれたので確かだとは思うんですけれど。こんだけ桜好き言うといて、これが桜じゃなかったらしばかれるな・・・アーモンドの花も桜にかなり似ているけど、アーモンドより花の根元からの茎みたいなのが長かったから。まぁ同じバラ科サクラ属らしいから最終的にどっちでも良いのだが!・・・・とセンチメンタルな割に大雑把)

昼からの職場へ向かう通勤のマイカーでは大音量でCHAGE&飛鳥さんのYAH YAH YAHとSAY YESをエンドレス一人カラオケ(これめちゃくちゃテンション上がるし元気が出ます!)しつつスッキリ、長い一日を乗り切ることができました。

ありがとう桜!(もしくはアーモンドの花!)

ちなみに狂い咲いた桜は次の日早速散って葉っぱのみになっていた。はや!
そして明日から再び気温は下がって雨が続くらしい芋国…やはりな。一筋縄ではいかんぜ。
[PR]
by maya-on | 2013-04-18 23:12 | 芋国の日常 | Comments(8)

自家製クランベリー酒

b0221071_6542531.jpg



ナポリレポートの途中ですが、近頃ありがたいことに沢山お仕事を頂いて多忙なう。
朝の8時に家を出て、夜の9時に帰宅するという生活で(やっと今更日本の社会人の皆さん並みになっただけ、とも言う)、晩酌をする気になる前に眠気に負けて0時前には就寝、という前代未聞の朝型生活に徐々にシフトチェンジしております最近ゆえ、手抜きがちなブログの記事をお許しください。
一週間ノンアルコールで過ごすなんて20代前半でした扁桃腺切除の手術以来ではあるまいか…


そんな絶賛ノンアルコール生活中(たかが数日なのにしつこくリピート)のオーシニがお送りするアルコールの話。


去年の10月、フレッシュなクランベリーをスーパーで見つけたので珍しさも手伝い購入、しかし何に使おう…となったときに思いついた果実酒作り。
随分と簡単に出来るようなので初挑戦してみました。

材料:
クランベリー 500g
氷砂糖 200g
ホワイトラム 1.5L (750mlのボトル2本)

これだけ。
それぞれの材料、かなりアバウトに増やしたり減らしたりしても大丈夫な気がする。実際私も砂糖少なめ・酒量多めで作った記憶が。

こちらを煮沸消毒した保存用の瓶にザーッと入れ、半年待つだけという。素晴らしいシンプルさ!
しかも漬けたのが10月…ってことは4月以降が飲み頃。…そうか!冬を越せばクランベリー酒が出来上がっているのだね!と、冬越えへのモチベーションも高まる効果。
写真一枚目は漬けたその日の様子。


b0221071_6542724.jpg



さてこちらが漬け始めて約3週間後の状態。
氷砂糖は下に落ち、なんともうすでにクランベリーから色がうつって来ている様子。
ウォー!色出てる!

などと興奮し、たまに取り出しては眺めてニヤニヤしていたのですが

冬が深まるにつれ、寒さで果実酒どころではなくなり(つうか単に忘れてた)、時はいつの間にか4月。

イースター休暇中、
あーワインももう飲んだしなんか食後酒飲みたいな。でもうち今ウイスキーもラムもコニャックも切れてる…うーん…
となったある晩、

おおお、4月やん!
クランベリー酒、半年経ったやん!!!!!


b0221071_6542950.jpg



で、鼻息荒く食品貯蔵庫の奥から引っ張り出してきたのがこちら!

ええ色出てまっしゃろ?

漬けてからきっかり半年、お味の方もなかなか深みのある甘さで言うことなし♪
ストレートでも良し、スパークリングワインなんかと割って食前酒にも良し、かなりの万能選手と見受けられます…!

ちびちび飲まなあかんよな、こういうのは…
とか言いながらものの2、3日でもうこんな減ってるし!
こんなことならもっと大量に作っておくんだった。
もう少し待ったらもっと美味しくなるんかなぁ、などと話していましたが、そこまで待つ前に無くなる自信があるぜ。

漬かったクランベリーはマフィンやパウンドケーキに入れると美味らしい。
この、一度で何度も美味しい感じも好きやわぁ〜

ホワイトラムの代わりにホワイトリカーでもうまく出来るようなので、皆様もフレッシュなクランベリーを見かけることがあれば是非。

「貯蔵系に手を出したら最後、とことんハマるよ?」
とは友人の弁。
私も棚一面、自家製リキュールの瓶で埋め尽くしたい欲望にムクムクと駆られております…
[PR]
by maya-on | 2013-04-13 04:23 | おいしいレシピ | Comments(2)

ナポリの春

b0221071_5251062.jpg



一週間ほどの復活祭休暇をナポリで過ごし、ふたたびただいま芋国!

おいしいものも食べてゆっくりさせてもらって、夏時間にもなったしまた日常頑張るよ☆
、とか生ぬるい事をフワフワ考えながら芋国について飛行機から降り立った瞬間、ビュービュー吹きすさぶ強風と氷点下のまだ真冬並みな気温に、そのまま飛行機に戻ってイタリアに帰りたいと真剣に思ったオーシニです、こんばんは。

ナポリのお菓子屋さんはこんなに春モード(↑上の写真参照)だったというのに・・・何よこれ・・・・

などと考えても現実はそうそう都合良く変わりませぬ。
気を取り直して、暖房ガンガンにつけた我が家の薄暗い勉強机から、数日前のあんな美味しい写真やこんな美味しい写真に思いを馳せることにします。


b0221071_5251497.jpg



・・・しかしナポリも芋国より暖かいとは言え、復活祭付近のこの季節は天気も崩れやすく、雨も多かったし風が吹くと革ジャケットあたりではまだ寒かった。
でもね、でもね。そんなお天気の崩れもどうでもよくなるような心躍る何かがやはりイタリアにはあるんですね。
ドイツとはまったく違うお菓子屋さんの風景。


b0221071_525237.jpg



朝食に美味しいカプチーノとこのずらりと並んだスイーツの中から自分のお気に入りを選んで一日が始まるヨロコビ。
(ちょいと日本人の口には甘すぎるお菓子も多いけれど。)
朝一番に甘いものを食べて糖分を摂取するからなのか、芋国では考えられない高いテンションと大きいジェスチャーでコミニュケートしまくるナポリ人を眺めて会話に聞き耳立ててはちょっと笑ってしまう、この開けた感じ。


b0221071_5252899.jpg



さ~夕食どうする?
ってなったとき、普通に家の食卓に獲れたてプリップリの鮮度抜群ムール貝が並ぶこの贅沢。

元首相はダメ男、経済ガタガタ、失業率ハンパなし、犯罪も多くてカオスなこの場所で「お先真っ暗や・・・」とため息ついてるかと思えば、もう目キラッキラさせてどこの魚屋が美味しいとか、復活祭の日曜日には何食べようとか、そんな話でめちゃくちゃ盛り上がれるこの国の人たち・・・・

食べ物が美味しくて天気良ければまぁいろいろ何とかなるよね!!

って私もだんだん考えてはじめてしまう、これぞイタリーマジック・・・・


とにかく1週間、親の敵のように食べ続けて体型も変わって芋国に帰ってきました。
レポートまだまだつづきまっす011.gif

4月末のハーフマラソン・・・自分の体重を支えきれずに足腰痛める気がすごーくするオーシニでした。
では!
[PR]
by maya-on | 2013-04-06 05:42 | 旅 - Bella Italia | Comments(2)