2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フライブルグを歩く

b0221071_6411316.jpg



数日前、奇跡的に夕方17時30分に仕事終わり。
ここぞとばかりに最近行けてなかったジムに足を踏み入れ入口カウンターでチェックインした所、いつもにこやか&親切&誰にでもフレンドリーな感じで接客をするインストラクターの鏡、みたいな兄さんが。
チェックインの際にコンピューターに名前が表示されるので、すかさず

ヘイ、マヤ!

とか

楽しんでワークアウトしてこうぜ、マヤ!

みたいにやたら個人名連呼してくる(某コーヒーショップチェーンのようだ)のは良いのですが、この日はまさかの変化球


「マヤ オニシィ(こういう風にしか発音できない。またオーシニじゃないだけ合格さ)!!
オニシィってさぁ!日本でけっこうメジャーな苗字だよねっ、違うかい?」

えー…大西ってメジャーか…?田中とか、ドイツのミュラー的なメジャーさはない気すんねんけどぉ…
と思いつつも若干トーク展開するテンションでもなかったので(申し訳ない…)、

うーん、まぁあるっちゃあるよね。

的にお茶を濁してロッカールームへ進もうとする私の背中にめげない彼の言葉が刺さった!


b0221071_6413047.jpg



「いやぁー、ほんと日本人って素晴らしい国民だよね!
俺の友達の日本人なんて、毎回出会うと両手を胸の前で合わせて(ジェスチャーも加えてくれた)、ホラ、あるじゃん日本の挨拶のポーズ!毎回だぜ、毎回!あれで深々とお辞儀をしてくれるんだよ!!

いやぁ、マジであれは感動するよね、正直なとこ!!

つうことで、良いワークアウトの時間をっ!!」


…兄さん、なんか日本人に対して良い印象持ってくれてるみたいで、喜ばしいね。そしていつものようにそのフレンドリーなスモールトークもありがとう。

でも…

その友人の日本人だという輩…十中八九、モグリだと思うぜ??
少なくとも私が両手を胸の前で合わせるのは食事前後と誰かに必死で何か頼み込む時くらいだぜ??


b0221071_6414845.jpg



おっと、ジムの一コマが衝撃すぎて肝心のフライブルクにまったく触れず終わっちまうところだったよ。
Kaysersbergからそのまま東に、ライン川を挟んでのドイツ側に位置するのがフライブルク。
せっかくなので、短い時間ながら夕暮れ時のフライブルクも散歩してきた。

大聖堂が有名なのかな?
緑がたくさんな学生の街で、こじんまりとしているけど活気がある所です。
街並みも良い意味でドイツっぽく可愛い。

ゆっくりとオープンテラスでビール飲みながら日向ぼっこでもしたいようなお天気の日だったので大聖堂近くのレストランはどこも大盛況のようでした。

さて、今週もお疲れ様です。
週末はお天気持ち直してくれると良いのだけれど!!
[PR]
by maya-on | 2013-06-28 16:26 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(2)

ぶどう畑の中心でワインを叫ぶ

b0221071_6381748.jpg



見渡す限り続くぶどう畑。
こんな場所でできるワイン、美味しくない訳がない・・・?!

ということで、今年も姐。さん家に教えてもらった行きつけワイナリーで夏を越す(芋国にまだ夏が来ることがあるならば、の前提で)ための白ワインいろいろをテイスティングさせてもらいに来ました。

1年に1回くらいしか来られないので、大体毎年新しい年のワインになっていて、同じぶどうの種類でも味が微妙に変わっていたりするのが良くわかる。


b0221071_6383410.jpg



ひんやりと冷えた天然セラーのような石造りの家の中に所狭しと並べられるワインの瓶。
これ見るだけでテンション上がる!


b0221071_6384862.jpg



アルザスのクレモー(スパークリングワイン)から始まり、白はピノブラン・ピノグリ・リーズリング・ミュスカ・ゲヴュルツトラミネールと、アッサリ目からじょじょに味がインテンシヴなものに。

このワイナリーは奥様がとても親切(家族経営)で、ちっちゃなグラスといえどもかなり豪快に各種注いでくれちゃうので(そしてせっかく注いでいただいてるのに捨てちゃうのもったいない根性が炸裂して結局全部飲み干してしまう!)・・・・ミュスカあたりで、もはや味の違いいまいち分からず!!!爆

ここのミュスカは毎年本当に美味しいので、試すだけ試して、味は買って帰って家帰ってからのお楽しみやな☆と箱買い・・・テイスティングの意味ないがなーー!


b0221071_639756.jpg



一緒に行った友人夫妻も気に入ってくれたようで(お酒飲めない旦那さんはカーヴ内を激写するキャメラマンと化していたが)、気持ちよく何箱も買っておられた。

うちもクレモー・ピノブラン・ミュスカなどを普段用に数箱+日本へのお土産にするととても喜ばれる甘めのゲヴュルツトラミネールなどを。甘いけれどキレがある、かなり高得点のお味だと思います。

消耗品やしな~、とか言いつつ買って帰ってきてみたら6箱あった・・・
この40本弱のワインが半年もしないうちになくなるのか・・・しかも本当のテーブルワインは別の場所でストック買いしているし・・・

まっいいか。毎日のご褒美的なものは必要ですものね。

次はブルゴーニュのぶどう収穫、新しいワインが出てくる頃にこちらもストック切れた赤ワインを調達しにいかねば!
[PR]
by maya-on | 2013-06-26 18:41 | 旅 - フランス | Comments(6)

Kaysersberg再訪

b0221071_1735777.jpg



暑かった芋国全土も予想通り?急に雨など降り出し、再び一気に気温13度とか。
良いけどさぁ…一晩で一気に気温25度以上下がるとかやめへん…?

こうしてお天気の事が寝ても覚めても頭から離れないように、そして気分があり得ないほどお天気に左右されるようになっちゃうんですよねぇ。


b0221071_1742188.jpg



さてお天気が良かったある週末、北ドイツから友人夫妻が遊びにきてくれたので皆でドライブがてらスッカラカンになったうちの白ワインを補充しにフランス・アルザス地方まで行ってきました。

一面に広がるブドウ畑の中をぬって車を走らせること約2時間ほどでがっつりフランスなんです。
芋国なのに近隣諸国への交通の便が良い我が街、やっぱ好き。


b0221071_1752125.jpg



芋国とは全然違うコジャレた雰囲気醸し出すワインの街、Kaysersberg
この辺り、コウノトリでも有名なようで、私たちが行った時もホラ!
塔の上の大きな巣の上に一羽。


b0221071_1754350.jpg



ピーカンで良いお天気だったので、昼ご飯は外のテラスで。
男性陣は迷うことなくこたらのアルザス名物料理、シュークルートを頼んでいらした。
このあっついのによーそんなん食べられるわな!と、ジョシは冷えた白ワイン片手にこれまた冷えた視線を送っていたのですが、ちょっと味見させてもらったら

…美味しいやんっ

肉はどこまで行っても肉やろ…と若干ナメてた自分の頭をしばいてやりたい、肉は肉でも素材の味がきちんと活かされてるし脂っぽくもない。
そして、しょせん酢キャベツやろ…とこれまたバカにしかけてたザワークラウトも酸っぱすぎず好みのお味…

人の頼んだお皿なのにガツガツ頂いちゃいましたぜ…

何事も食わず嫌いはアカンよね!
[PR]
by maya-on | 2013-06-24 23:57 | 旅 - フランス | Comments(0)

恒例BBQ~支配人プレゼンツ~

b0221071_16591011.jpg



再び日本覚え書き。
撮った写真を見返してみると、有馬の他に私今回食べ物の写真しか撮ってない…(笑)
あ、いつもそうか?

今回の日本滞在はお仕事も兼ねていたのですが、こちらは某オーガニゼーション内輪向けイベントだった為詳細は載せられず&写真もないため割愛。

ということで、毎回恒例・ホテルビッグウエスト支配人(我が父マチャ)プレゼンツのバーベキューです。


b0221071_16594512.jpg



私のいない間も勝手に学生時代の友人たちが遊びに来たり泊まって行ったりして下さるので、我が家の別名はホテルビッグウエスト。
そんなわけでうちの父はビッグウエスト支配人、母は大女将…

痒い所に手が届きまくる支配人、私がこちらで普段食べられそうもないような食材をチョイスしてくださる!


b0221071_170274.jpg



なにこれサザエ?!
醤油をチラーリと垂らして炭火の上に乗せると…あぁ!


b0221071_170334.jpg



そしてエビと…霜降り肉。
肉食ランドの欧州なんですが、ないよねぇ霜降り。
こんな舌の上でとろけていくような肉…2枚食べたらけっこうお腹一杯になるような肉…芋国で食べたことなし。

支配人のバーベキューと言えば駆けつけてくれる数軒先に住んでるご近所さん家族も交えて食べまくる私どもを横目に次から次へと肉や魚を焼き続けてくれる支配人。ありがたひ〜〜

また次回もよろしくお願い申し上げます。
そして皆様ホテルビッグウエストにお越しの際には支配人プレゼンツのバーベキューディナーを…
お手軽な「日帰りプラン」もご用意してございます!d(^_^o)
[PR]
by maya-on | 2013-06-21 19:19 | わいわい - うちごはん | Comments(4)

真夏日つづく

b0221071_2224114.jpg



ひぃー、あぢい。
つい一週間ほど前まで寒いさむいとブーブー言ってたのに、急に…本当に急にダダダッと気温はうなぎ上り、10度ちょいからイキナリ35度越えのここ数日。

20度も気温差急に来て体ヒーヒー言うてるけど、寒かったら文句たれ、暑くても文句たれるのは太陽さんに失礼っちゅうもんなんで…短い芋国の太陽光をじっと全身に受け通勤路の車の中でジリジリ焼かれております。
車の中って左腕だけめっちゃ焼ける…よね?


b0221071_2224138.jpg



暑くても食欲は衰えず…

ドイツの隠れた夏の味覚、Bärlauchのニラ感弾けるフレッシュペーストのパスタはよーく冷やしたロゼワインと。
クーッ!


b0221071_22241577.jpg



またある日は夏の王道・冷やし中華。
友人から頂いた福岡の美味しいスープ付きラーメンをアレンジして。お酢の味って実はあんまり好きじゃないけど冷やし中華は例外。


b0221071_22241696.jpg



ドイツの学校にはHitzefrei(ヒッツェフライ)、なるシステムがありまして、午前中の決まった時間に気温測定をし、一定の気温より高いとその後の授業がなくなります…

そんな煽りやそもそも学年末で行事目白押しの職場、午前中の仕事が休講続き。午後から次の職場にまた移動があるのでいったん家に帰るのも時間のロスやし、この微妙にぽっかり空いた待ち時間…娯楽の少ない芋国…次の職場に早く着いたとてする事もないし、何より暑いの!暑いのよーー!(結局文句言うてる)

そんな時には通勤路のちょうど途中に位置するIKEAで時間調整。
何より今の時期は空調がありがたい。ぶらぶら店内観察&カフェで茶でもしてたらあっという間に時間過ぎます。

しかし来たら何か買わずに帰れないIKEAマジック…ちょっと休憩、を理由にえらい散財しているような…高い休憩料やわ最終的に(笑)


明日あたりからはまた嵐が来たりして気温も下がる模様。

皆様、水分補給はマメに&急な気温の変化にも対応出来る服装でこのやんちゃな気候の手の上で転がされないようにいたしましょうね。
[PR]
by maya-on | 2013-06-19 22:09 | 芋国の日常 | Comments(2)

楽しい有馬温泉街

b0221071_835035.jpg



お湯も良かったんですけれど、有馬で楽しかったのは温泉街のさんぽ…
この日は5月だというのに真夏日並みの晴天で、まぁそれだけでテンションは右肩上がりというもの。
加えて情緒ある、いかにも温泉街〜、な小さな街をそぞろ歩くのが楽しかった。


b0221071_841181.jpg



お土産物屋さんを冷やかしながら歩いていると、何やら美味しそうな湯気…


b0221071_843182.jpg



キタ!温泉街三種の神器(?)・サイダー、炭酸せんべいときたら残りはもちろん温泉まんじゅう。
見てくださいこのツヤツヤすべすべの皮。温泉に入ったあとの女の人を彷彿とさせるわね。
ふかしたてのコレが美味しかったなぁ…サイズも大きすぎず絶妙で。
うまそー!食べたいー!と叫ぶジャスサー女子4名の咆哮に笑顔崩さず、サラリとスマートに友人の旦那さんが買ってくれた温泉まんじゅう…美味しさ倍増、こんな優しい旦那さんと一緒になれてあんた良かったでほんま…と温泉まんじゅうほおばりながら控えめなこしあんの優しさ噛みしめる。

まんじゅうの半分は友人旦那さんの優しさでできてました!間違いない


b0221071_845595.jpg



更にその後温泉街の奥に再び豪快に湯気を上げるこんなものを発見。
ビッグサイズのまんじゅう蒸されてますか?!
と思いきや、有馬の源泉が掘り上げられてる場所でした…
自分の食い気がたまに嫌になる…


b0221071_851798.jpg



と言いつつ「六甲なんとか牧場搾りたて牛乳で作ったソフトクリーム」なるものを見つけてはもう試さずにいられない!
「牧場ミルク」「ソフトクリーム」芋国には決してないこのコンビネーション、いつ食べるの?


今でしょ!!!


…そういうことです。


有馬名物炭酸せんべいもお土産に購入して大満足・日本の日帰り旅行。
こういう旅がどんどん嬉しくなってくるよね、温泉と久しぶりに会った一番気の許せる友人たちパワーで体の底に溜まってた芋国フラストレーションが一気に炭酸泉と共に泡となって消えていった気分。

オーガナイズしてくれた友人(と週一の貴重なお休みを全面的に捧げてくれた友人の旦那はん)たちに感謝。
[PR]
by maya-on | 2013-06-14 16:40 | 旅 - 日本・アジア | Comments(2)

日帰り温泉~有馬~

b0221071_6523231.jpg



東京から一路実家のある滋賀へただいま~~~!
そして落ち着く暇もなく、再び行ってきま~~~す・・・・

とやってきたのは日本三名泉のひとつ、由緒ある有馬温泉。
今回なんせ時間がなく、一泊旅行は無理・・・と私のワガママに合わせてくれた友人たちがアレンジしてくれた日帰り温泉お昼つきコース。目指すは老舗の兵衛向陽閣!


b0221071_6531329.jpg



実はわりと近くに住んでいたのに初めてだった有馬温泉。
秀吉も愛した金泉・銀泉に期待高まる。

しかし温泉の前に腹ごしらえ行っちゃいますかーーー!
お昼ご膳、カジュアルだったけれど満足の味でした。
何せ見た目から楽しめる日本のお料理。これだけで感動しますわ。
高校生男子並みの食欲で絶妙に美味しいわかめご飯をおかわりしてしまいマンプクになってしまうオーバー30歳5名・・・


b0221071_6533790.jpg



温泉は金泉がその名の通り赤茶色。銀泉は無色透明。
個人的には銀泉の方が好きかな!炭酸泉らしく、つかったあともサッパリで気持ちよい。
というのも、金泉に浸かったら多少体がむず痒くなりまして・・・・鉱物が沢山含まれているから金属アレルギーもちの私はそれに反応したの・・・かなあ?


b0221071_6535958.jpg



温泉に浸かったあとは、ラウンジでこれまたサービスのお茶タイム。
温泉地には必ずあるらしい名物サイダー、こちら有馬は「有馬サイダーてっぽう水」。

サービスしていただいたラウンジの女性「このてっぽう水の炭酸ほんますごいですから!普通の炭酸やと思って飲むとたいがいの人炭酸の強さにびっくりして飲み込めへんからね!!!」

いやぁ~、おばちゃんまたまたオーバーに・・・

ゲホホホッッッ

・・・すいません、ほんまに予想をはるかに上回る炭酸っぷりでした。
ちなみにビンからラッパ飲みするとありえん炭酸のきつさ、しかしそれを横のグラスに注いで飲むと何故か炭酸度がやわらぐ(気がする)という不思議。
だれかこの理由わかる人いたら教えてください・・・・


さて、有馬の楽しみは温泉だけではなく、風情ある温泉街のそぞろ歩き・・・
つづく!
[PR]
by maya-on | 2013-06-14 01:04 | 旅 - 日本・アジア | Comments(2)

東京にて

b0221071_1725284.jpg



新しくなった東京駅構内にて。
そもそも改修されるまえの東京駅を知らない滋賀っ子としてはろくな感想も述べられないのですが、首都・陸の玄関としては世界に誇れる素敵さなのではないかと?
レトロな感じと色合いがホッとする。

ちなみにこの日は東京駅前のKITTE、なる新しい商業施設ビル内で取り敢えず付け焼き刃の日本仕様にしていただくために美容院へ。
日本のサロン…やはり至れり尽くせりがノンストップ。
美容院で手のひらマッサージとかして頂けるんですか!なんだか申し訳なくて。


b0221071_1725532.jpg



東京砂漠で華麗に泳ぐ妹・017さんが連れて行ってくれたのは、「世界一の朝食」を謳うレストラン・bills

朝食が世界一というからにはいつ行くの?

朝でしょ!!

ちゅうことで、奇跡の8時半来店。
若干時差ぼけなのか世界一の朝食への期待なのか、24時間前に日本に降り立ったとは思えない体調の良さ。これぞジャパンマジック


b0221071_1725745.jpg



リコッタパンケーキもスクランブルエッグもすこぶる美味。
何より店内が明るくインテリアも居心地良く、店員さんが気持ち良い!

欲を言うなら頼んだラテマキアートがもう少し熱々だったなら…

そしてこれが世界一と言うなら、姐。さんの作ってくれるうちの(ってうちじゃないけど!)パンケーキはもしかしたら銀河系イチなんじゃないのか?という気持ち。

017さん、夏には姐。さんのパンケーキを一緒に食べさせてもらおう♪


b0221071_1725965.jpg



寒い芋国からは想像もつかなかった晴天の東京、成田空港に着くや否や着ていたヒートテックを剥ぎ取らんばかりに脱ぎ捨てたのでしたが、そんな天候で歩き回り渇いた喉に流し込むのはとりあえずアワよね!

鮮魚のカルパッチョ盛り合わせ、涙が出るほど合うよね!!

イタリアンだろうがエスニックだろうがオージーだろうが何でもある、そしてどれも結構なクオリティ…

すごいよなーー…ニッポン。

まだまだ怒涛のスケジュールは幕開けたばかりです。
マザーレイクまであと少し。
[PR]
by maya-on | 2013-06-07 16:59 | 旅 - 日本・アジア | Comments(2)

あっちこっち5月

b0221071_105916.jpg



-二週間前-
やった!休暇再びーー!
の喜びの「休暇幕開けカクテル」その名もホワイトロシアン。
ウォッカ・生クリーム・カルーア(コーヒーリキュール)のミックスだとか?

かーらーのーー


b0221071_11292.jpg



-一週間前-
はー、最後に食べたかったのよね、鰻が…出汁茶漬け専門店で鰻のひつまぶし風

かーらーのーーー


b0221071_11481.jpg



-5日前-
麦酒とブレッツェル…再び…(._.)


そう、この二週間の間にびゃ〜んと日本と芋国を往復し、更に間髪いれずにバーデン地方とバイエルン地方の往復までしておりまして、気付けば休暇が終わってました。ハッハッハ

楽しく、そしてけっこうハードな飛行・走行距離の14日間の話はおいおいぼちぼちという事で、晴天続きで素晴らしいお天気だった日本から帰ってきたら芋国天気大荒れ。

今降りた飛行機にもう一度乗り込んで日本にとんぼ返りしたい衝動を抑えるのに必死でしたが、洪水にまでなった大雨もひと段落してやっとここ二日は太陽が!

かと思えば今まで抑えられていた花粉たちが凄まじい爆発力で浮遊を始め、顔の皮ごとベリっとめくってしまいたいほどの目の痒みと1回出たら20連発くらい間違いなしのクシャミ…

雨降り寒くても目と鼻スッキリか、はたまたぽかぽか太陽に漏れなく目シパシパ鼻ズビズビか…

まったく答えが出ない芋国から再び週刊ブログ(月刊ブログ化だけは避けたいよね…がんばります)をお送りしたいと思います。

今年、ここに果たして夏は来るのか?!
[PR]
by maya-on | 2013-06-06 21:55 | 芋国の日常 | Comments(6)