「ほっ」と。キャンペーン


2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

BENTOプロジェクト始動

b0221071_725299.jpg



前回日本へ行く時、「お土産何が良い?」と相棒・別名お抱えコック・別名たけしに聞いて見たところ帰ってきた答えが

「自分用のお弁当箱♪」

そんなん欲しいんですか…まぁ欲しいなら探してこよか、と日本へ向かい、両親にその話をした所

「そらやっぱり曲げわっぱやろ!」

とプレゼントしてくれたのが(いやあ私が買うべきだったんですがね…スンマセン☆)こちらの秋田杉曲げわっぱお弁当箱。

このフォルム、手触り、暖かい色味…もう手の上に乗せてるだけで身体中まで森のマイナスイオンが循環しそうなステキな代物。
そもそも人生のファースト弁当箱がこんなホンモノ中のホンモノなんて、あんさんどれだけ幸せなんや!


b0221071_7253496.jpg



そしてこんな素敵なお弁当箱にはやっぱりこんな日本のおかずを入れたくなる。
出し巻き卵・さばの味噌煮・おなすのおひたし・豆もやしのナムル・いんげん胡麻和え…探せば芋国でもなかなか揃うものですね。
彩りの救世主そして隙間埋めのオールラウンダーはプチトマト(ちなみに次点はブロッコリ)、
ごはんにはしそわかめふりかけ(山口名産のめっっちゃ美味しいやつ)に辛子明太子最後のストック。

おかずもごはんも喜んでおります!
そしてこんなお弁当を食べれば一日お腹も心もホクホク。

バタバタしてると簡単なパニーノとかで仕事しながらお昼も慌ただしく過ごしがちだけど、出来るだけこの新入り曲げわっぱに美味しい昼食を詰められるように。
曲げわっぱBENTOプロジェクト、ひっそり始動です。
[PR]
by maya-on | 2013-07-23 17:33 | BENTOプロジェクト | Comments(4)

夏のごはん

b0221071_7303432.jpg



うちの「猫の額」バルコニーにいそいそと新入りを迎えて夏の準備をした甲斐あって、「額」サイズなりにほっこりする癒しコーナーが出来上がりました。

日が長い欧州の短い夏を目一杯謳歌。
夜9時過ぎてもこんな感じなので嬉しい。


b0221071_7303776.jpg



そして帰宅したらこんなオーブン料理が出来上がってると更に嬉しい。
新鮮なマスを開いて、イタリアンパセリはじめ適当にハーブとレモン、ニンニクを詰めオーブンいつっこむだけのシンプル料理。簡単なのに美味い…

マスときたらシューベルト。舌鼓打ちながら脳内再生止まらない。


b0221071_7304066.jpg



最近意図的に野菜を食べようとするのだけれど、なかなか毎日バタついているのでしっかり何品もおかず作れんばい…嗚呼ジレンマ

こうなったらもう全部ぶち込んで煮てしまえ、とばかりに、こういう局面にて遺憾無く発揮される私のある種の大雑把さも存分に煮込まれた夏野菜カレー。

まったく肉なし。しかも日本からちびちび運んでくるゴール○ンカレー辛口を一箱一気に使い切るのが惜しくて(普段は10皿分・ルウ一箱全部使って大鍋で作っても2日目には必ずなくなるカレーマジック…消費量おかしいやろ!)、今回はルウ半量+トマト水煮ひと缶まるごと使い。
だから色味が赤いんですけど、サッパリとトマト風味で美味しかった!
(ちょっと酸っぱくね?ルウケチったやろ、という意見もまぁあったものの。モーマンタイ気にしない。)
隠し味にチョコレート、そしてチラリとオイスターソースなど…これも2日でなくなったよね(°_°) 批判しつつモリモリ食べてたん誰やさーどやさ!


あ〜休暇に入ったらもうちょっとしっかりゆっくり料理したいものですね。
NO MORE やっつけ仕事的クッキング…
[PR]
by maya-on | 2013-07-19 16:54 | 芋国の日常 | Comments(7)

夏真っ盛り-祭りだ!

b0221071_7272629.jpg



さてヘンゼルとグレーテルも終わってラストスパート真っ只中。
現場設営・本番を目の前に緊張ピークまだ高まり俄然ワタワタしだす生徒たちのケア等で頭から煙が出そうになる私への激励&お誕生日のお祝い、と村の職場の仲良し同僚数人が村の気持ちよいオープンカフェでご馳走してくれたランチ。

と一緒に仕事前に真昼間から運ばれてきたプロセッコ。

ベリーのさりげない飾りがカワイイ!

プレゼントには、Holunder(エルダーフラワー・西洋ニワトコ)のお花から作った自家製のシロップやジュレなど。(うしろに少し見えてます)

シロップはスパークリングワインに少し入れてもふわっと甘みがついておいしいし、シンプルに冷えたスパークリングウォーターに入れてもサッパリいただけて夏の味。
ジュレは、意外とグリーンサラダの上にちょっと載せてドレッシングと混ぜて頂くとGOOD。

あぁー私も(せまいけど)風通しの良いうちのキッチンで保存食/果実酒作りなどに没頭したい・・・・


b0221071_7272862.jpg



で、一仕事終えて数日ぶりに自宅に帰ってきたら、うちのまん前の通りが封鎖されこんなことに!
普段は両側にびっしり路上駐車されている車も駐車禁止になり、せまい一方通行の道いっぱいで催されし「夏祭り」・・・
食べ物の屋台のオーガナイズはなってないけれど、即席の舞台に設置されたアンプの接続は完璧で2km先からでも「何事?!」と思わせるまでの大音響、そしておそらく地元出身?ホビーミュージシャンたちのアツき演奏・・・・うるせーーー!!!!

お昼前から始まり日が暮れても延々と続いていた夏祭り、
ちょっとこれあんまりじゃね・・・?
と思いつつも、数日前にポストに投函されていた主催者ヤング団体からの

「うるさくなると思うけどゴメンね!この紙と引き換えにドリンク一杯無料になるから来てね!」

なるお手紙を頂いちゃってた私たちと友人はまんまとビールなど頂き

ま、ええか・・・・

と丸め込まれてしまったのでした。やっぱり何事もちょっとした気遣いでえらい違い。グッジョブヤング団体。

そして永遠に続くかと思われたフェスタ、アルコールも存分に入り盛り上がりに盛り上がってたのに、夜10時過ぎて「アレ、なんか静かになった・・?」と、ふともう一度窓から通りを覗いてみれば、さっきまでハダカで踊り狂ってたヤングたちがほうき・チリトリ片手に黙々と清掃作業中(笑)

あ、そこはちゃんと自分でやるんや・・・・さすが芋国人。


そんなこんなで芋国にも確実に夏は来ております!
ゴキゲンな太陽の光を浴び、歌えや遊べ若人よ、働けワタシ・・・!あと一息。
[PR]
by maya-on | 2013-07-17 17:07 | 芋国の日常 | Comments(4)

ひと味ちがう「ヘンゼルとグレーテル」

b0221071_6234263.jpg



学年末・年度末・・・
学校も音楽院も6週間の夏休みに入る前に今年の集大成。
クラスの発表会はすでに終わっておりましたが、もう一つの大きなイベントが先週末に行われた

ひと味ちがう「ヘンゼルとグレーテル」。

その名の通り、有名なグリム兄弟作の童話です。

この「ヘンゼルとグレーテル」、童話だけではなく、フンパーディンクというドイツの作曲家が作ったオペラ作品としても存在しており(その初演はヴァイマールにてリヒャルト・シュトラウスの指揮によって行われたそう!)、日本でそのフンパーディンク作曲のオペラをピアノ4手連弾用に編曲された楽譜を手に入れてから数年。

自分のクラスの生徒でこの企画やってみたいなぁ・・・・

と密かに見ていた夢が叶った訳であります!
上司に話をして見たら思いのほか乗り気で、あれよあれよという間に市の文化会館(?)を借り切っての大掛かりな事業に・・・・ヒィ~~


b0221071_624177.jpg



4手連弾に編曲されたオペラ曲の演奏を軸に、もちろんドイツにいるので童話(オリジナル)の朗読も挟みつつ。
そして、子供たちも楽しめるように、スライドで沢山の挿絵も写しながら。

簡単に編曲されているとは言え、オペラ曲なのでなかなか音も多く難解な音楽・・・ちびっこたちにはちと荷が思いので、今回は中学生以上の10人が(私の独断と偏見で)選抜され、幸か不幸か選ばれし精鋭たち(?)は私に振り回されるハメに・・・(笑)

ぐいぐい成長期で毎週レッスンに来るたび明らかに背が伸びてる男子たちも一生懸命。
「フラウオオニシがいない部屋だと十中八九ノーミスで弾けるんですけど!」とジレンマに陥って、さらにそれを私に直接堂々と言ってくるその根性、買った。


b0221071_6243426.jpg



止まり木で休むカラスたちさながら、本番直前・ドレスコードはシックなブラックで緊張の面持ちのミュージック担当隊。


・・・例えばヴァイオリンやフルートを弾いているなら、オーケストラ始め合奏で沢山横のつながりが出来る。

けれど、ピアノのレッスンは先生対子供、一対一のスタイルだけに、どうしても自分以外の周りがどんな音楽をするのかが見えにくいし、また誰かと一緒に一つの音楽を作り上げて行く喜びを感じる機会も少ない(もちろん室内楽など選択肢はあるけれど、特に個人レッスンなどだけではなかなか別の楽器をやっているコと知り合い一緒に弾こうよ、なんてチャンスが多くあるわけでもなく)。

ピアノと言う楽器はそれでオーケストラ全体を表現できるような楽器だからすばらしいのだけれど、やっぱりちょっと寂しいなぁ・・・とは小さなころから私が折に触れ感じてきた事。

それなら気軽に出来る連弾から始めよう!

と、普段レッスンの前後で学校も実は同じなんだけれど、学年が違うから話したことのなかった女子たちをくっつけたら意気投合しちゃったり、
初めはお互い何となく牽制し合って「練習しといてや!」と部屋から出ていくとシーーン、としたまま一音も聞こえてこない気まずい雰囲気の男子たちだったのに、本番前はやる気か焦りか(笑)個人的に約束して音楽院内で練習していた二人に遭遇したり。

何より一つのものを皆で作り上げていく、そのプロセスで子供たちはもちろん、私も沢山学ばせていただきました。

個性も体格も全然ちがう、まさに十人十色の音色をどうやって溶け合わせていこうか。
そもそも、彼らにはちょっと・・・いや相当の「背伸び」な難易度の楽譜、どうやって童話に沿ったキャラクターを出していこうか。

この日の本番まで、約3ヶ月の準備期間、私の(ときに)理不尽なあれやこれやに耐えてくれた生徒さんたちに感謝。


b0221071_6244756.jpg



また、童話の朗読は同じく音楽院のフルートの生徒で、彼女も情緒豊かにヘンゼルとグレーテルのお話を読み上げてくれました。

お客様は80名くらいでしたが、子供もとっても集中して聴いて(見て)くれたし、子供だけではなくやはり奥の深いグリム童話としっかりした作りのフンパーディンクの音楽は大人の方でも楽しめた模様。

同僚たちも「これ大人もすごい楽しい!!今度は夜のコンサートとして大人向けで同じのやろ!」と言ってくれて嬉しさひとしお。

音楽+読み聞かせ+スライド、というそもそものアイディアを与えてくれた地元・滋賀のRISS(栗東音楽振興会)さんに心からのお礼を。
ウン十年前に感動したあのイベント、まだずっと生きてますよーーー!


・・・さて、今年度の仕事納めまでやっと、やっとあと1週間。
ラストスパートですよーーーー!残すはもう一つの音楽院・年度末発表会。押忍!!
[PR]
by maya-on | 2013-07-16 07:01 | maya-ONモード - しごと | Comments(9)

七夕 - Festa di compleanno

b0221071_18451077.jpg



今年も無事にまた一つ歳を重ねることが出来ました!
これもひとえに家族や近くにいてくれる友人、遠くから変わらず思っていてくれる友人たち皆のおかげ。

そして、ジャスサーから再び華麗にアラサーに返り咲きましたのでそこんとこヨロシク!
いや~年々気持ち若いままなのに数字は増えてゆきますよね~~
制服してギャーギャー騒いでたあの頃から脳内成長が追いついていない気がするのはどうなんでしょう!


b0221071_18454979.jpg



今年は日曜日が誕生日だったので、仕事がなくゆっくり過ごせるというだけで十分なプレゼントを頂けた気持ち。
加えてこの日は夏日の晴天!
夜のパーティーに備え準備しつつ、とはいえ今日はそんなに自分で作るものもないので昼から白ワイン解禁で風が気持ちよいうちの小さなバルコニーで至福の時間。

夜はいつもの友人たちが集まってくれて、まずはアペリティーヴォ的に宴は幕開け・・・
いちごたっぷりのワインカクテルとミントのコンビで夏を感じます。


b0221071_18461489.jpg



本日のメインはこちらです。

お誕生日プレゼントとして戴いた、本格的なグリルセットが我が家にやってきたので早速お披露目。
蓋もついていて、蓋をするとスバラシイ火の回りであっという間にジューシーなお肉が焼けるという。
フォルムも丸くて好きだ~~~~!!!アリガトウ!!!

南イタリア人が手作業で詰めたというサルシッチャ(生ソーセージ)、黒コショウ入りでピリリとウマイ。
この他にも仔豚の首肉・シャシュリック(豚と野菜の串)・豚バラ・野菜たっぷり・マスのレモン香草焼・サーモンのグリルなどなどなど・・・。

付け合せにはお抱えシェフ作Insalata di riso(ライスサラダ)・私は日本のポテトサラダ・いんげんのレモンマリネ・おなすのマリネ・ワカモーレ(アボカドのディップ)・などなど。

しゃべるのと食べるのに忙しすぎて写真撮れず!!
バルコニーに張り付いてグリルマイスターのなってくれたお抱えシェフはじめ男性陣、ありがとう。


今年も皆健康で、悶々とすること日々あれどそれでもしょうもないことで笑いあえる一年になりますように。
お付きあいしてくれる自分の周りすべての人たちに感謝を忘れず。


日本では七夕モードで笹の葉に短冊が気持ちよく揺れていたのでしょうか。
いろんな場所でいろんなことを頑張っている人たちが報われる結果が出ますように…今年の短冊にお願いするとしたらこんなとこかな!

私も頑張るぜ〜ぃ(^o^)
[PR]
by maya-on | 2013-07-07 18:47 | わいわい - うちごはん | Comments(2)

Tübingenの地ビール

b0221071_648088.jpg



7月ですね、まいど!

いやー2013年も下半期突入しちゃったよ。どないしよ。
働きアリのように動き回ってると毎日の過ぎるのが早いこと。
でもあんなに天気の変動すごかったのに大きく体調崩すこともなく過ごせているのは有り難い。このまま夏休暇まで走り切るぜぃ〜

ということで、こちらはネッカー川沿いの学生の街・Tübingenです。
芋国の親友がここで学生時代を過ごしたりで特に地元からは近くないけどなんだかゆかりのある街。
小さいながらも旧市街はおもちゃの街の様で雰囲気たっぷり。


b0221071_6481588.jpg



山の上のお城の登って喉も渇いたところで一日のハイライト
ぷっはー!カーーーッ!
写真の麦酒は酵母がろ過されず残っているHefeweizen(ヘーフェヴァイツェン)。
キリッと冷えたラガーもいいけどそこまで暑くならずに空気も乾燥している芋国で飲むヘーフェもオツ。。



b0221071_6482872.jpg



そしてもうビール醸造処来ちゃったらメニューもこんなんなりますよね。
この辺りSchwaben地方の名物、Spätzle(シュペッツレ…小麦粉と卵の入った太麺。食感はパスタというよりすいとん系)に仇のように乗る豚肉… 食べたけどね、全部!

何よりネッカー川眺めながら外で飲むビール、これが何よりのご馳走でした。


さ〜今年度(こちらは9月が新年度で7月が年度末)の仕事も大詰めでございます。
来週末にはうちのピアノクラス主催の子供向けプロジェクト、その後は生徒たちの年度末恒例発表会…
その後の6週間夏休暇を餌に、残すところはあと3週間ほど。
ゴールは近いぞ…健康第一でいきましょう!

お腹出して寝たらあかんよー(こないだそれで風邪引きかけた…30にもなってアブネーアブネー)!
[PR]
by maya-on | 2013-07-05 16:57 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(4)

Burg Hohenzollern

b0221071_645573.jpg



おっちゃん…何眺めてはるの??


b0221071_6452246.jpg



と眼下に広がるは見渡す限りのパノラマビュー。
晴天の日曜日午後にピッタリな風情ですな。


b0221071_6454380.jpg



こちら、ネッカー川沿いの大学の街・Tübingen(テュービンゲン)からほど近い山の上に位置するBurg Hohenzollern(ホーヘンツォルラン城)。
さすが星の数ほど城がある芋国…ハイデルベルク城やノイシュヴァンシュタイン城だけではありませぬ。
こちらは今も個人の所有となっていますがお城の内部が一部分公開されており見学できます。
ガイドの方の地元色溢れる解説(言うたら方言)つきで、しかも私語とかコソコソしてるとすかさず名指しで注意して来るという、小学校の歴史の授業受けてるみたいな錯覚起こさせてくれるツアーです。ガイドさんはそんな押し出し強めなおばちゃん率が高いもよう。


b0221071_646226.jpg



いやーこの手入れされた状態を維持するだけで今日日、莫大な費用がかかるよねー貴族も大変だな。

そうなんです!その維持費用はみなさんの入館料で賄われていますから。今日家に帰ったら、知り合いもっとこのお城を宣伝して下さい。

と真顔でガイド先生様に言われたもんで、ひっそりここで宣伝と変えさせて頂きます…

天気が良ければけっこう楽しい穴場スポットでした。
[PR]
by maya-on | 2013-07-03 18:13 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(2)