2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Vitoria~街歩き

b0221071_352142.jpg



ずっと「いつでもおいでーー!」と言ってくれていたのに、なかなかチャンスがなかったバスク地方。
今回の結婚式にお呼ばれしていただいたおかげで友人の生まれ育った街も歩けて念願叶ったり。

「緑の街ヴィトリア」という謳い文句が掲げられているだけに、明るく整備された印象の街。
学生の街としても有名らしく、道を歩く人たちにも健康的な印象の若い子たちが多い。


b0221071_3522419.jpg



旅の連れ・アスリートI子ととりあえず徒歩で街を歩いてみる。
サン・ミゲル教会の内部はカトリック系でありながら落ち着いた雰囲気。
こんなシンプルな感じのシャンデリアも良いね。


b0221071_3523863.jpg



木のぬくもりが感じられる作り。


b0221071_3525740.jpg



誰なのかイマイチ分からないオジサマの銅像わきを通り抜け、


b0221071_3531795.jpg



すっきりと清掃・整備された回廊を太陽の光浴びながら旧市街の方へ。


b0221071_3533464.jpg



わりと勾配のある街並みだからなのか?
突然、旧市街のど真ん中に現れるエスカレーター・・・ベルトコンベア??
買い物帰りで重い荷物を両手に抱えたオバチャマがウィーンとこれに乗って坂道を楽に上っていかれる。
こういうものがオーガナイズされるこの街、実はとても経済的に潤っているのだろうか・・・?
レストランもショップも満員御礼、オシャレな個人経営っぽいブティックや、コンセプトがちょっと変わったバルなどにも沢山この地のヤングが集って談笑などしているのを見ると、スペインの経済危機が・・・・などと騒がれているのがウソのよう。

何より人がみな明るいんですよね。

仕事ないけど、健康で友達や家族もいて、おいしいもの食べられるからもうそれでいいやん!!
ってポジティブにその瞬間を楽しんでいる(ように私などには見える)人がスペインには多く、あれだけユーロ圏でのニュースをにぎわせているのに現実こうしてここで生活している人たちとのギャップがあるような気がして、「経済危機・・・なんだろう・・・か??」と頭にハテナマークが浮かんでしまった。

あくまでも無知な私個人の印象ですが。


b0221071_3535173.jpg



それにしてもバスク地方、当然ながらバルセロナやマドリードともまた全然違った表情を持っていた。
ますますスペインの魅力に絡めとられてしまいそうです。
[PR]
by maya-on | 2013-09-30 04:59 | 旅 - 情熱のスペイン | Comments(0)

バスクの結婚式〜披露宴とその後〜

b0221071_72116.jpg



ヴィトリアの日本語教室で知り合った、日本好きの二人なので、披露宴の演出もそれぞれのお箸が用意してあったりしてちょっとずつ日本風。
お箸の袋、名札代わりに参列者の名前が新婦の手により一つ一つ刺繍されてあったりして愛情あふれる演出。


b0221071_72330.jpg



長ーーーーーい宴に美味しいご飯は不可欠。
さすが美食で有名なバスク地方だけあり、どれもこれも美味しかったんやわ、これが。


b0221071_72465.jpg



永遠にメインにはたどり着かないんでは考え出してしまうほど、延々と続く前菜的なプレート。
合間には余興的なゲームも挟まれて音楽もガンガン大音量でかかる。
スペインにも余興ってあるんやー…友人たちがやるような日本のいわゆる余興、とは大分毛色が違ったけれど。
あくまでもメインは新郎新婦。新郎新婦の家族も一番上座のテーブル。


b0221071_72575.jpg



ひっきりなしに運ばれるお皿に注がれるワイン。
出されるまま食べて飲んでしてたら知らぬ間にとんでもなく満腹に。
さりとて、急かされながらする食事でもないので、マイペースでみんな食べるからどえらい時間かかります。


b0221071_72627.jpg



7皿目かなんかでやっとお肉のメインに到達するも、すでに夜7時とかやし。
いつから披露宴って始まったっけ…?え、夕方4時…?


b0221071_751499.jpg



無理、もうほんま無理!と思ってたのにデザートのムースとかも美味しすぎて別腹、の底力を知る…

そしてやっと食事が終わっても夜はこれから…再びダンスフロアに移動して、踊るひたすら踊る!
じいちゃんばあちゃんもノリノリ大音量ディスコミュージックに合わせ踊る!
私の顔の大きさくらいあるどでかいグラスでジントニック飲みながら踊る!


b0221071_72727.jpg



そして日付変わる直前、舞台は更に3次会会場の街中のクラブへと。
友達だけ一緒に行くかと思いきや、ディスコのダンスフロア中心から腰振りながら陽気に近づいてきて私の手を取り、再びダンスフロアの真ん中で一緒にガンナムスタイル踊ったおっちゃんの顔良く見てみたら、新郎の父ちゃんだった。

元気やな、おい!

スペイン人の勢いは衰える所を知らず、朝から夜中までテンションたっかいところを保ったまま日付は変わり。
夜中の2時前、翌日の朝8時にはバスに乗って空港に向かわないといけなかった私たちは力尽きタクシーに倒れ込んだもので、宴の終わりを見届けることは出来なかったのですが…
結婚式明け翌々日から日本にハネムーンに出かけた新郎新婦夫妻の底抜けな体力をリスペクトせざるを得ない。ほんまに。

笑顔とダンスミュージック絶えない、本気のフェスタに参加することができて私も本望です。
黙ってても人が周りに集まってくる友人夫妻に幸あれyeah!

…この耐久結婚式から風邪ひいたことは本人たちにはまだ伝えてない。
咳き込むたびに結婚式のぶっとんだ一コマ一コマが脳裏をよぎりつつ…今週も一週間がんばりましょう。
[PR]
by maya-on | 2013-09-23 22:19 | 旅 - 情熱のスペイン | Comments(2)

バスクの結婚式〜長い一日〜

b0221071_6593964.jpg



さてズバリ、今回のバスク旅の本来の目的は…結婚式参列。
ドイツで大学生時代にあんなヤンチャやこんなバカやった悪友Sがついに結婚!ということで、ドイツ時代の友人たちが彼の故郷にして現在の移住地・スペインはヴィトリアに集結したわけです。

噂には聞いていたスペインの結婚式。
「とにかく…体力勝負。」
と言葉少なに送り出してくれた、残念ながら参列叶わなかった他の友人を代表してグループからは私と心の友・アスリートI子が参戦。


b0221071_6594161.jpg



当日はあいにくの雨、それでも「時間厳守!遅れて良いのは花嫁のみ!」と強めに言われたもんで、欧州生活長くなっちゃって態度ふてぶてしくなってるけどハートの奥はやっぱりジャパニーズな私たちは教会式が始まる25分ほど前にタクシーにて現地到着。

けど…人っ子一人いねーでやんの

やっぱりスペイン時間なんかい!結婚式まで遅れて始まるんかい!ってかもしかして場所まちがってるんかい…

って不安になりつつ待ちぼうけ、12時3分前にワーーーッと皆様集合。

しょっぱなから自由すぎるわ!

そして教会式が終わったら、これまたユルい感じでレストランに移動。
私たちは土地勘も何もないので、どうするべ?!とウロウロしてたら新郎Sの友人と思われるメンズが車に乗せて行ってくれた。ふー、ドイツ語通じないことは当然、しかし基本レベルは一応クリアしてるかと思われる英語よりイタリア語話して見る方がガンガン通じるし、何なら心の距離がスペイン人たちとぐんと近づくという不思議(笑)

レストランに到着してもテーブルにすぐつく訳がなく、とりあえず上のダンスフロア的なところにてアペリティフ。なんなら教会からレストランまで車でめっちゃ近いのに、車から降りて目の前のバールで休憩がてらワイン一杯。
そしてこういう時誰が一体お会計してくれてたのか…少なくとも私は財布出した記憶ないのよね!


b0221071_6594363.jpg



そしてやっとこさ披露宴会場で着席、教会式開始の正午からすでに3時間半経過…
スペインの結婚式は規模がでっかいことが多いらしく、今回も新郎は「ちっちゃめで〜」と言ってたけれど出席者は130名くらい。いや、ちっちゃないやん。


b0221071_6594443.jpg



皆が着席すると、おもむろにかかるノリノリミュージック!
そして(もうみんなお酒入りまくってるから)一斉に立ち上がり、音楽に合わせナフキンをぶんぶん振り回し出す…


b0221071_659467.jpg



とそのダンスミュージックに合わせ、新婦ノリノリで登場!


b0221071_6594783.jpg



その後ろから我らがパーティーキング・新郎もノッリノリで登場!!
教会式でちょいとしんみりして泣いたりしてたのに、もうこっから楽しいだけやん!!

そんな感じで幕開けたスペイン耐久結婚式…まだまだ続く。

********

楽しかった結婚式の記憶を一生懸命掘り起こして元気出したいところですが、相変わらず体調は戻らず…年度初めの仕事もろもろと鬱々とした天気がずっと続いて、この能天気なわたくしも珍しくちょっと落ち込み気味…
楽しいにしていた今週末のハーフマラソン本番、珍しくお天気も少し上向きだと天気予報で聞くのにこの体調ではどうやらまた諦めることになりそうで、悔しさ一杯です…

体調管理もトレーニングのうちよね。
自分が悪いと思うだけに余計悶々…

ミラクル起こって急に明日起きたらめっちゃ元気になってないだろうか。

独り言のネガティブつぶやき、お許しくださいm(__)m
[PR]
by maya-on | 2013-09-19 20:55 | 旅 - 情熱のスペイン | Comments(2)

バスクの朝食

b0221071_2342413.jpg



やっとこ土曜日!!
重い身体を引きずるようになんとか出張先から帰還し、週末はがっつり養生したい所でしたが今週は土曜日も半日仕事…朝の起きぬけから隣人姐。さん手作りのかりん酒(喉に効く)をひと思いにグッと飲み干し、喉スプレー握りしめて出勤。
ちょっとした本番で弾く仕事だったのですが、あんなに咳出てたのに舞台上だけはピタッと嘘のように止まるんよなー。不思議!


b0221071_2342720.jpg



さて先週末のスペイン行きはピレネー山脈ふもとのバスク地方・Vitoria(ヴィトリア)へ。
緑いっぱいの学生の街で落ち着いた雰囲気。
今回はこの街で用事があったので、周りの面白そうな街には行けなかったのですが、ヴィトリアだけでも十分楽しみました。
学生が多いだけあり、そしてピンチョス(楊枝に刺した一口サイズのおつまみみたいなん)発祥の地ということも手伝ってこの辺り美食の地!
バールとカフェが一体化したような、カワイイ食べ物屋さんがいーーーっぱい。


b0221071_23421398.jpg



朝はここでコーヒーと朝食とって、お昼時に小腹空いたらカウンターでピンチョスいくつかとビール飲んで、午後に疲れた時もサイダー飲みつつ休憩して、夕方にはまた食前酒と一緒にピンチョス…
って丸一日ここで過ごせます。

このお店も内装はどツボでカワイイし、コーヒーは美味しいし、朝食のセットはブリオッシュのフレンチトーストなんかが出て来てこれまたレベル高いし。
しかもこの朝食セット全部でたったの3ユーロ(300円くらい)!

やすーーー!ウマーーー!スペイン最高ーーーーー!

ってなるよ、嫌でも。
ピレネー山脈の天候に引っかかり、意外と本気で寒いお天気でもぬくぬくとこんな場所でまったり過ごせます。
またスペイン人、親切なんやわ。

しかしヴィトリア来訪の本来の目的はたべるためではなく。
次回につづく!
[PR]
by maya-on | 2013-09-14 18:38 | 旅 - 情熱のスペイン | Comments(0)

新年度始まる...

b0221071_23363345.jpg



どうも皆様、こんにちは…
先週末をラテンなスペインで過ごしまして、パッと見南国のこんな雰囲気に流されて、そこがピレネー山脈ふもとのバスク地方=山の天気=けっこう普通に芋国より寒いかも、という現実に夢壊され、ハードなあるフェスタに全体力使い果たして(この件は後述)、まんまとがっつり風邪引いて帰って来た次の日から容赦なく新年度が始まり…


b0221071_23364664.jpg



楽しかった休暇最後のスペインでの数日間の思い出も一瞬にして吹き飛ぶかと思わせる体調不良。
10秒に1回この世の終わりの様な咳が止まらない!ノンストップSEKI!


b0221071_23365268.jpg



6週間も休んどいて、新年度いきなり病欠かい!と本気の非難を浴びることは目に見えているので、なんとか仕事に来ておりますが(週の中日一日だけ発熱してしまい休んだ…)、泣く子も黙るこのグレイトな咳っぷりのおかげで、余計に子供からも親御さんからも、はたまた同僚からも同情と静かな非難を含んだ眼差しで見守られるという非常に居心地の悪い年度始め…
スミマセン!ほんまスミマセン!!

アイスランドのコケが入ったのどシロップ(味はもちろんえげつない)をジュースの如く常飲し、なんとかこの1週間走り抜きます。
来週末のマラソン本番やスペイン旅行記など、気になる事柄は山のよう…しかしひとまず健康第一…

写真はバスク地方のひとこま。
皆様も季節の変わり目、風邪にはお気をつけられますよう…秋の到来が余計に悲しくなるからさ…。
[PR]
by maya-on | 2013-09-13 00:00 | 芋国の日常 | Comments(0)

泡部・欧州再会

b0221071_18493847.jpg



8月のある週末、この度欧州へ華麗に舞い戻ってきたスーパーガールがはるばるオランダから遊びにきてくれました。
イギリスで立派に大学を卒業し、東京砂漠でバリバリのキャリアウーマンしてたけど、やはり虎視眈々と欧州移住計画を立てていたようで、今回満を時しての凱旋。

不思議な縁で仲良くなったYoko氏、イタリアや食いしん坊、旅好きなど共通項がいろいろあり話尽きず。
何より彼女のもつポジティブオーラと口だけじゃない実力の裏打ちがあるところ。そして何事にも真摯に努力するところ。私より若いのに本当に尊敬できる。

彼女の新しい門出を僭越ながら一緒に祝わせてもらおうと、泡ドリンク好きの泡部といたしましてはとりあえずビールはずせず!


b0221071_18494036.jpg



何食べたい?うーん、ソーセージとビールやな、とりあえず。
ということでちょいとオシャレな感じのオーガニックハンバーガー屋さんで美味いソーセージを食す。
マスタードの種類だけでこんなにあるんです、マスタード試し切る前にソーセージなくなるよな、というトラップ。


b0221071_18494383.jpg



わざわざ電車で半日以上かけて来てくれただけでも嬉しいのに、こんな素敵なプレゼントまで日本から抱えてきてくれた。
今治マフラー!今治タオルと同じく吸水性ものっすごいのにサラッとしていて、さらにUVカットまで。
首筋って意外と焼けるし、ケアしそびれるから年齢が出るよなーと最近思っていただけにこれドンピシャ!
そして色も渋くておしゃれ…感謝感謝、ありがとう。


b0221071_18494680.jpg



夢は大きく、それでも足元しっかり見極めながら一歩一歩自分の足で歩く人はキラキラしてますね。私も刺激をたくさん貰い元気もたくさんたくさん貰い、毎日誠実に頑張ろうと思えた週末。

スーパーガールに幸あれ!
次の泡部会合の開催が今から待ち遠しいぜ。
[PR]
by maya-on | 2013-09-05 19:38 | 芋国の日常 | Comments(4)

バーデンマラソン目前

b0221071_18495786.jpg



さて、旅行記の終わりは突然に・・・再び芋国で夏休みラストスパートの私。
旅から帰ってきたら、エントリーしていたバーデンマラソン(ハーフ)の詳細が届いており、ごくりと唾をのむ。

そういや夏初めにモチベーション満タンで申し込むも、その直後に私の身に降りかかったしょっぱい思い出
そこから大幅に狂ったトレーニングプラン・・・・

焦る気持ちを抑えるため、写真はのどかなテュービンゲンのネッカー川、ボートショットでバランスを取ろうと試みてみます。
(これから先は自分のための備忘録も兼ねたラントレーニング記録ですので、興味ない方はスルーしてくださいね!ありがとうございます。)


b0221071_18502042.jpg



1年に1回は走るでハーフマラソン、と思い、なんとかぎりぎりそのペースは守りつつ、今年2013年。
2年前にハーフマラソンを初めて走った地元・カールスルーエのビッグイベントに今年は再チャレンジ。
本年度は9月22日(日)。
あかん・・・あと3週間切ってる。


b0221071_185109.jpg



現実を直視するため(ヒー)ランウォッチで夏のトレーニング状況振り返って見ました。


6月30日
45分ラン/6,52km
平均ペース: 6,51分/km
ベストペース: 2,38分/km

7月14日
50分ラン/7,61km
平均ペース: 6,35分/km
ベストペース: 2,30分/km

8月20日
40分ラン/4,94km
平均ペース: 8,03分/km
ベストペース: 5,40分/km

8月21日
40分ラン/5,29km
平均ペース: 7,32分/km
ベストペース: 4,39分/km

8月23日
47分ラン/6,44km
平均ペース: 7,08分/km
ベストペース: 2,58分/km

9月2日
38分ラン/5,64km
平均ペース: 6,47分/km
ベストペース: 4,09分/km

(外ラン記録のみ)


b0221071_18503574.jpg



夏休み前は仕事が忙しすぎてジムにもほぼ行けず、ランウォッチで見ても外でトレーニング始めたのが6月末・・・おそ!
7月に至ってはトレーニング1回のみ、そこから月末やっと休暇に入ってジムで体馴らし、よっしゃ外出るぞー!とモチベーション上がったところにぎっくり腰。
8月も中旬過ぎて、やっと腰が治り旅からも帰り、気合入れなおして数日インテンシヴに走るも再びその次の週は体調思わしくなく、外ラン断念

で、もう9月ですやん。
まだ1回も10km走破さえ出来てませんやん。

自分の体のペースに合わせて走らないとしょうがないんだけど、やっぱり数日走らなかった後はペースががくんと落ちているし、持久力も続かない。まずそのマイナスをゼロに戻すのに時間とられてプラスに持っていけないのよね。
ピアノと一緒・・・(激汗)


休暇も今週で終わり、来週からは新年度。
仕事多忙だのなんだの言ってられない、最後2週間。
キーワードは「早寝早起き」これと見た。夜が遅くて走りに行けないなら、朝行くしかないもんね・・・・
体調しっかり整え(来週からはやむを得ず禁酒だ・・・「来週」からね。)出来るだけ走り込みます。
[PR]
by maya-on | 2013-09-05 00:30 | 走るピアノ弾き | Comments(8)

おまけ・山のごはん

b0221071_180914.jpg



山のてっぺんで食べるご飯の味は文句なしの格別。
ハムとチーズがそれこそアルプスの山みたいにてんこ盛りになった、至ってシンプル~、な一皿なんやけどね


b0221071_1833838.jpg



座ったテラスの目の前にこの景色どっか~~~~ん、ですから。
山の上のクリアな空気と良い景色がここまでのスパイスになるか?!
とびっくりするほど、口に入れるものすべてがおいしく感じる。


b0221071_1802593.jpg



ここGöscheneralpのBerggasthaus(山小屋兼ホテル)、登山客の休憩ポイントとしても人気なようで大盛況でした。
この辺の特産品で「Uri」と言う名前のハム(サラミ風)とスイスチーズの盛り合わせ。
まぁ、なんてことない一皿なんやけどね。


b0221071_1833921.jpg




こんなビューとセットになったら、これもまたウッマ~~~~~!
いや、でもスイスチーズは流石の酪農大国の実力見える安定した美味しさでした。
ここで飲んだビールの喉ごしも泣けた!


b0221071_1805573.jpg



そして、登山したわけでもあるまいに、ほかの登山客に紛れちゃっかり最後に糖分補給・・・・
このけっこう深いグラスの一番下まで「これでもか!」というくらいにブルーベリー詰まってました。
群青色の宝石をお腹に収め、パワー充電完了!
と、再び下山。

車で・・・・011.gif
[PR]
by maya-on | 2013-09-04 17:48 | 旅 - スイス | Comments(2)

帰路の寄り道

b0221071_17525229.jpg



マッジョーレ湖から、スイスを縦断して再びドイツへと向かう帰り道。
お昼休憩がてら、「ちょっと知ってるキレイな所寄ってかえらへん?」と旅の連れ・大旦那(別名「喋るグーグルマップ」その昔?ボーイスカウトと世界一周バックパッカー旅行で鍛えた脅威の方向感覚でどこにでも行く我らが頼れるリーダー)。

彼のナビのまま断崖絶壁のヘアピンカーブを上り続けること小一時間、こんな眺望(↑上の写真参照↑)が開けた!


b0221071_17541095.jpg



途中の道で車を止めれば、ごうごうと流れる水の音。
スイスアルプスの雪解け水です!


b0221071_17552890.jpg



「飲めるんこの水?ってかなんでこんなスポット知ってんの?!?!」
と魔法にかけられたような気持ちでこわごわ水際に近づきこれ以上透明にならないだろうという水の流れに手を浸してみる。

つめたッッ!!!ほんでウマっっっっっっっ!!!!


b0221071_1757577.jpg



で、到着したのがココ、Göscheneralp(ゲシェナーアルプ)。
中央スイスのアルプスのど真ん中です。
この辺り一体には網の目のように登山コースが張り巡らされており、登山客で大賑わい。
車でのぼってきた私たちの軽装が浮くのなんのって(汗)

ここの山あいにポツンとあるホテル・レストランで昼食休憩。
大旦那・・・ほんまに何でも知ってるな。


b0221071_17572249.jpg



太陽が近くて空気がウマイ!
そしてちょっと歩くと一気に開ける景色。
Göscheneralpseeというため池があり、この水の色がまた乳白色っぽくて綺麗なこと。
(写真では太陽が雲に入った瞬間であまり分からないけれど)
車の長旅の途中、最高なリフレッシュ時間になりました。

ハイジはどこやーーー?ペーターーーーーー!!
[PR]
by maya-on | 2013-09-03 03:27 | 旅 - スイス | Comments(0)

La Botte

b0221071_2146464.jpg



楽しいバカンスもいつか終わります。
たっぷり泳いでお腹を空かせ、バカンス最後の夜は滞在していたStresaの街中、アパートから徒歩2分のレストラン La Botte へ。
いつ見ても活気があって満席、メニューの様子も「ここは美味しそう」ムード満々だったこのお店が私たちのグランフィナーレの舞台です。

そして食べること大好きメンバーの嗅覚は間違っておらず、リーズナブルでお味も大満足なこのリストランテ。
前菜の「ホタテ貝のグリルにウズラの半熟目玉焼き乗せ」は◎。
真ん中の野菜は別になくても良くない・・?な位置づけで、更に若干美しさに欠けるけどさ(笑) 気取りのない、シャレオツと程遠いところにあるけど味の安定感間違いなし、みたいなお店のようです。

ちなみにサービスも正直そこまで別に良くはない(笑)愛想があんまりないけど、それが特に「料理へのストイックさ」から来ているものでもない様子。サービスに対するコダワリみたいなのは別になさそうでしたが嫌な気分になる、っていうタイプのものでも全くなかったので問題なし。(←あくまでも個人的な意見として。)


b0221071_21464818.jpg



この辺りはきのこ料理が美味しいらしく、きのこ好きの私はプリモに迷わずポルチーニ茸のパッパルデッレ(太麺パスタ)・サフラン風味。

このポルチーニがどっかりと肉厚でジューシーでして!
太いパスタの強さにサフランが加わっても、まだがっぷり組み合えるきのこの王者。
あっというまにペロリよ、もう文字通り。


b0221071_21464925.jpg



「最後に肉食べたい!」と男性陣、こんな豪快にジュージュー焼けた鉄板の上にこの量の肉が乗って運ばれてくることは想定外だったようで全員で度肝を抜かれる。
でもどのお肉も臭みなく、火入れがまた良かった。
こういうのはシンプルな食べ方が一番おいしいねぇ。


b0221071_21465171.jpg



こちらはニョッキに猪肉のラグーソース
煮込みの赤ワインに美味しいキャンティが使われているそうで、それが猪とよく合っていた。
ワイルドのお肉の使い方が上手いな~。


b0221071_21465357.jpg



ここまで来たらなんでもありでしょ、
と最後はマッジョーレ湖の魚3種盛り合わせで。
マス・ホワイトフィッシュ・サーモントラウトのグリル(そして何故かこのお皿だけちょいオシャレめなデコレーション)、外はカリカリで身はフワフワ、という出来上がりに約一名いたく感動。

外カリカリ中フワフワって!こんなパーフェクトな食感初めてや!!

と大絶賛でしたが、

うち(実家)のテラスで支配人(父マチャ)が炭火で焼いた鮎とか秋刀魚も外カリ中フワのレベル普通にこれくらい・・いやこれ以上あんねんぞ、ニッポンジンの焼き魚テク知らんやろ!

と一人心の中で叫んでた・・・・ことは言うまい。


b0221071_21465451.jpg




最後に美味しいものもたらふく食べられて、後ろ髪引かれながら再び荷造り。
4泊したけれど、あと3泊くらいゆっくりしたかったな~、でも「あとちょっと・・」と思いながら帰るのが一番楽しいのかもね。何事も腹八分目・・・
ギリギリで見つけたアパートも過ごしやすくラッキーでした。街の中心で歩行者天国沿い。
夜は遅くまで外はうるさかったけれど個人的には特に気にならず(毎朝8時に街中に響き渡る鐘がある教会が真向かいだったのには若干閉口・・・笑)、レストランやバー、カフェにスーパー、はたまた湖畔のビーチまで徒歩でどこにでもすぐ行けるのがまたバカンスど真ん中ってな感じで好きだった。
アパートの中もモダンではないけどとっても綺麗に手入れしてあったし、今日の夜はおつまみとワイン買ってきてうちでまったり~~も出来る良いキッチンもついていたし。

友達同士や家族で旅行するには(特に同じ場所に連泊する場合)こういうアパートタイプの宿泊施設って自分の家にいるみたいにリラックスできて、私は好きです。ホテルの部屋より空間広いしね。

マッジョーレ湖を後にする日もピーカン快晴。
あ~帰りたくないな~~~~

でも、ここにはまた来られそうな気がするわ。

そして車に乗り込み、一路再び芋国へ。


**********
La Botte

Via mazzini 6/8,
28838 Stresa, Italy

+39 0323 30462
**********
[PR]
by maya-on | 2013-09-01 00:42 | 旅 - Bella Italia | Comments(6)