2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ストラスブール散歩
at 2017-10-10 20:38
新年度、心機一転
at 2017-09-28 16:40
ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

続・秋を切り取る

b0221071_743749.jpg



毎年10月ってもっと寒かった印象なんですが、今年は雨が多かったとは言え天気自体はマイルドな方だった。
けれど雨が降るっつうことは、空模様もそれに準じて雲が分厚く重ーく、鉛色な訳で。
こんな青空が少し顔を覗かせてくれるだけで、空の上のエライ人から身に余る贈り物でも頂いたような気持ちに…

こんな日こそジョギングやな、と大急ぎでランウェアに着替えて小一時間走ってきたけれどもう爽快感ハンパない!

…前々回の記事に続きますが、新しい生活リズムで何より一番のストレスになっていたのが「体を動かす時間がない」件。
数年前の自分からは考えられない発言ですが(生まれてこのかたそもそも20年以上インドア派だったのに。)、こちらへ来てから水泳、ジム、ランニング…とマイペースでゆっくり始め、心が疲れている時に体を動かすということがどんなに心身のバランスを整えてくれるのか身を持って感じていたので、本格的ではなくてもスポーツをすることは私にとってかなり重要なオン・オフ切り替えツール。

今までは週に2回ジムに通ったり、天気の良い季節は森に走りに行ったりと時間をやりくり出来ていたのに、午前中の予定が詰まってしまってから午前中のジムタイムがめっきり取れなくなってしまった。
友人の中には朝出社前にジムでひと汗、というツワモノもいますが、変なところで融通の利かないわたくし…ジムに行くならこのメニューは確実こなしたい、というプログラムがあって、そのメニューが全部で約2時間。行き帰り含めて2時間半。
どう頑張っても、仕事の前にも後にもジムの営業時間内に収まらず…週末しかチャンスなくなる(そしてもちろん週末は単発で仕事が入ったり出かける用事があったりで習慣化が難しい)。

ジムがダメならもっと手軽なジョギング?
どこかへ行ってから着替えたり、などの手間が省けて家からスタートできるし、長く走っても10kmほどなので動いている時間自体は1時間ほど。その後シャワーなどしてもトータル一時間半。
これなら朝早く起きればいけるんちゃう?!

…と思ったのですがね。
そういう時に限り、降りやがる(失礼)のよ…雨がね…
更に面白いほど日照時間が日毎短くなる芋国。
朝6時半に起きてもまだ暗いやん。夜みたいなもんやん。
暗い森の中を一人で走るのは防犯面から考えてもアウトですし、
これから更に寒く暗くなる一方であろう芋国で早朝森ランは非現実的に違いない。

もうこんな事がもう数ヶ月も続いていたもんで、頭パンパン、気持ちも体も悶々。


b0221071_7432997.jpg



仕事自体はどんなに大変でもけっこう割り切って頑張れるしストレスも感じないけれど、それ以外のいわば余暇の部分で自分がやりたいこと、やろうと決めたことが出来なくなるというイレギュラーな状態に私の場合は柔軟に対応できない模様。ヒー

結局自分の中での葛藤は続いたものの、やっと「出来ることやるしかしゃーない」の境地に入れたのがごく最近。
天気が偶然良かったらサクッと走りに出るし、週末は出来るだけ土日のどちらかにジムで発散、
天気が悪けりゃ家で出来ることしよう…と、数年間ご無沙汰していたあのお方のDVDを再び解禁

ご無沙汰しておりました、ビリー軍曹!

久しぶりにやってみたら、これまためっちゃキツイでやんの!
ジョギングとはまた全然違った部分が激しく筋肉痛、これはこれで良いんじゃないか?と朝通勤前に軍曹にしごかれてます。

余暇の時間…日本の社会人なら余暇などなくて当たり前、仕事以外にあれもこれも欲張るなんてお門違い!などと言われるかもしれませんが、やっぱりとても大事なことだと思うんですな。
欲張りすぎて疲れちゃったら本末転倒ですが、1週間のうち週末くらいはすっぱり仕事を自分の中から意図的に追い出して、頭の中も体も別の空気を循環させたい。

なかなかそう上手くはいかないぜ!と思われる方が沢山おられるのは承知ですが(笑)メリハリつけていきたいなぁ、と思います。

取るに足らない悩み(?)で長々と失礼いたしました。
皆様も素敵な週末を!
食欲の、読書の、物欲の、スポーツの秋ですよ〜〜。

私はこれから1週間ちょっと秋休み!
いろいろ悩んでた割にはやっぱりガッツリ休暇あるんやないか〜い!!
という怒りのツッコミを甘んじて受けつつ…ちょっくら旅に出ます。

へっへっへ〜〜(^o^)
[PR]
by maya-on | 2013-10-26 00:43 | 門前修行中カメラ小僧 | Comments(2)

秋を切り取る

b0221071_7394122.jpg



もう、まんま「天高く馬肥ゆる」季節満開なお天気だった先週末、多分今日逃したらもう冬くる!明日になったら雪降ってるかもしれん(オーバー)!
と強迫観念にも似た気持ちに駆られ、カメラ握りしめ外へ。

色づく木々の葉っぱに青い空が映えますな〜


b0221071_740109.jpg



最近、自分の腕はたかーーーい棚に上げ、もうちょい広角で撮れるレンズ欲しいな…明るく撮れるレンズも欲しいな…でもレンズ選びって難しいし、しかも今でさえちょっと重めのこの一眼レフ持ち歩くのが億劫になる時もあるのに、替えレンズなんか買っても持ち歩くの?

うーん…

そういや、今ヒットしてるミラーレス一眼カメラってどうなんやろう…
だいぶ軽くなるけど性能はけっこう良いらしいし、それ買っちゃうか…
でもそしたらますます一眼レフ使わなくなっちゃうよなぁ、もったいない


b0221071_7403328.jpg



などと、落ち葉をカサカサ踏みしめ散歩しながら考える。
結局物欲の話やないかい!

いや、まず自分の一眼レフもう少し使いこなせるようになってから次やろ、という結論に最終的に落ち着くんですがね。
ミラーレス一眼カメラ持っておられる方いたら是非レビューして下さい。
次に日本に行くのは来年だろうし、それまでマイカメラもうちょっと勉強しながらぼちぼち考えよう、という所です。


b0221071_740569.jpg



この空!!
自分のカメラ、なんか色味渋すぎるわー明るく撮りたいのに、といろいろカメラの所為にしてましたが、ちょっと本読んでF値とか意識して撮ったら明るく撮れた(^_^;)
やっぱり腕の問題ですな!間違いない。
[PR]
by maya-on | 2013-10-25 00:42 | 門前修行中カメラ小僧 | Comments(0)

毎日ちょっとずつ

b0221071_5425955.jpg



今週も折り返しましたね。
10月も半ばを過ぎてやっと体調も良くなってきたので(咳はまだ完全には取れない…しつこなぁーもう!)仕事のリズムもやっと掴めてきたのですが、なんだか9月の新年度が始まってから、実は今年は小さいことで悶々としながら毎日を過ごしておりました。

というのも、今までの音楽院での仕事に加えて、数ヶ月前から更に新しい職場でのお仕事(こちらは弾く仕事)を頂き、そのことで今まで割と自由がきいていた午前中の時間帯が完全に塞がってしまい。
朝の8時半から夜の9時まで毎日出ずっぱり、というリズムになかなか慣れることができずにちょいと苦労。

仕事自体は、頂けることそもそもが有難いと思っているし、やりがいを感じながら音楽と触れ合っていられるので、それ自体がストレスということではないのです。
なら、どこからこのストレスは生まれているんだろう?と考えてみたならば、私の場合はやはり「仕事」以外にしたいあれこれが急に出来なくなってしまったことからの悶々。

音楽という自分の好きな事を仕事に出来ている幸せは当たり前だけれども、欲張り尽きることを知らない自分はやはりゆっくり料理もしたい美味しいものも食べに行きたい、見たことのない風景も見てみたい、体と心のバランス保つためにスポーツもしたい。

このOFFモードで出来ていた色々な事に費やす時間が急になくなってしまった(と自分では感じていた)事が自分の中でどんどんストレスになっていき、毎日のやる気を削いでいました。体調も万全じゃなかったから特に。


b0221071_5403426.jpg



でもこの仕事のペースは今のところは変えられない。
このまま毎日に不満を抱えながら過ごしても悪循環なだけやな、と思い始めて(何より不満な気持ちは顔に出て、周りの人に伝染するしね)しばらく。
本当にOFFの時間、作れないのかな?切り替えをもう少し意識的にすることで、少しでも自分のための時間、取れないのかな?と考えてみると、けっこう無為に過ごしている時間が一日の中であることに気づく。

例えば、一日の中でどうしても削ることのできない「通勤時間」
職場の関係でどうしても週の半分以上は車で移動しなければならない状況、しかも1日に運転(移動)に費やす時間は2時間半。
運転は嫌いじゃないのだけど、この時間がだんだん苦痛で苦痛で。
でも、ふと思い立って、この移動時間に車の中で語学の勉強を始めてみた。
だいーーーぶ前に日本で買ってきてみたけどお蔵入りになっていたCDつきのフランス語教則本、妹がパリにいる間にレストランのメニュー読んだりお買い物したりは出来るくらいになりたいなぁと思っていたので。

また別の日にはイタリア語で簡単なオーディオブックのような音源やイタリアンポップスなど流しながら。

語学なんてやってる暇どこにある?から、車の中やったら誰にも邪魔されずに思う存分大きな声で発音練習もできる、の発想へ。

そして、行ける時には車ではなくて電車で通勤。
電車の本数が少なくて仕事の終わり時間もまちまちだとつい車を使いがちになるけど、幸い日本のような満員列車に乗ることはなくて確実座れるので、その時間でブログを書いたり、読まなければならない書類を読んだり(テーブルの上に積まれていく未整理の税金関係、契約書、電気ガス会社などの書類を横目に眺めイライラするのもこれで解消!)。
たまには小説をひたすら読んだりもできるし、こないだは携帯裁縫セット持ち込み、電車の中で取れかけてたコートのボタン繕っちゃったぜ(笑)


b0221071_5405044.jpg



本当に小さいことなんですが、これだけで随分気持ちが楽になりました。
2時間半って長いようで短い。そう思うと一日ってあっという間!

そしてやっぱり週末にはご褒美に美味しいものを食べることです。
季節のフルーツで作った素朴な味のケーキでホッと一息。上の写真はプラムで。

掃除も、週の間は割り切って少々うちの中がガチャガチャしていてもイライラしない。
週末、時間のある時に出来ることだけやる。

意識的に時間の使い方、考えるだけで変わることってあるんですなぁ。
ちょっと忙しくなったくらいでガタガタ言ってた自分が振り返ってみるとお恥ずかしい…テヘ

まだ模索は続きますが、窓の外の季節が移り変わると共に少しだけ気が楽になった10月でした。

長くなったので、これも私にとって大事なリフレッシュ、スポーツの事はまた次にでも。
[PR]
by maya-on | 2013-10-24 17:31 | 芋国の日常 | Comments(2)

晴天の週末

b0221071_18314756.jpg



週末、土曜日はすがすがしい晴天!
紅葉の美しい季節なのですが、如何せんこの時期は天気が崩れることが多く、雨が続いて木々が色づく前に落葉してしまうこともしばしば…。

なので、この季節のこんな青空は冗談抜きで僥倖に近い。一年に一回こんな景色見られるか見られないか!!

郊外で美味しーーーい卵を作っておられる養鶏場へ卵と丸ごとのトリを買いに行く道すがら、黄金のトンネルを前に気分は上々。


b0221071_18315169.jpg



BENTOプロジェクトも細々〜と続けております。
私の誕生日に、と数ヶ月前、祖母が私用の曲げわっぱお弁当箱を贈ってくれたので、やっとそれをおろせました。
角型の方が沢山入るけど、やっぱり小判型はころんとしたフォルムが可愛いし何よりおかずも詰めやすい!

梅干しもしそふりかけも祖母のお手製。
おかずは今回彩りがちょっとマズイ(夕食の残り物&プチトマトもブロッコリも切らしてた…)けれど、きのこのピリ辛オイル炒めもお茄子の肉味噌炒めも卵焼きも美味しかった。
何よりお弁当を食べただけで午後からの元気度が変わります。
具だくさんパニーノも良いけど、やっぱり日本人なら米だな、米。

週明け。
美しい晴天も一日だけ、また曇り空の芋国ですが、今週も栄養とって頑張りましょう〜066.gif
[PR]
by maya-on | 2013-10-21 18:16 | BENTOプロジェクト | Comments(7)

果実酒いろいろ

b0221071_5433583.jpg



週末はやーーーっと、1ヶ月以上も休んでしまっていたジムに行けてリフレッシュ。
運動したいと思えるくらい元気になったということですね。
まだ若干咳き込んだりするけれど、やはり体動かすと気持ちも上向き!

運動できなかった間、どうにか気分転換しないと…と今年も果実酒漬けました。
去年のクランベリー酒がとても簡単なのに上手くいったので味を占めて。

ミラベルという杏と梅の合いの子のような果実はホワイトラムで。

********
杏…1kg
お酒…1.5L
氷砂糖…200g
********

熱湯消毒した瓶に果実と氷砂糖を交互に入れ、お酒を注ぐだけ!
飲み頃は3ヶ月後くらいからだそう。


b0221071_5433878.jpg



ブルーベリー酒は、味の違いがどうなるものか気になり、ブランデー(左)とホワイトラム(右)の二種類漬け。
右の瓶、ホワイトラムのストックが足りず、割合おかしくなってるけど。
その分果実と氷砂糖も少々減らし、余ったブルーベリーはそのままパクパク食べました。
ブルーベリーが目に良いというのはホンマやろうか?

********
ブルーベリー…500g
ブランデー…1.5L
氷砂糖…150g
********

********
ブルーベリー…250g
ホワイトラム…0.7L
氷砂糖…100g
********

こんな感じの配合にしたはず。


b0221071_543401.jpg



漬けてからほんの2,3日でブルーベリーから色が移ってきます。
この色大好き。秋の色。

ブルーベリー酒も3ヶ月後くらいから飲めるそう。
9月半ばに漬けたから…このストックは丸々今年のアドヴェントとクリスマスのお供やな〜へっへっへ。
お味は未知数、それを楽しみに待つのもまた良ろし。
[PR]
by maya-on | 2013-10-14 22:07 | おいしいレシピ | Comments(4)

おいしいパリ

b0221071_6374975.jpg



バスティーユ広場にて。
活気のある大きなマルシェ(朝市)が楽しくて、若い人たちが集まる個性的なお店が多い所。
017さんと美味しそうで人が集まっているパン屋さんなどチェックしながら、この日もぶらぶら。


b0221071_7364216.jpg



パリでは毎食美味しいものづくし。
高校時代の友人で、今回の妹渡仏に際して何から何まで細やかな気遣いで助けてくれるKちゃん夫妻に連れて行ってもらったビストロでは白身魚のレッドビーツソース。
レッドビーツってどうしてこうもディルと合うのか。
にんにくの風味が程よくて、ビーツの爽やかさともマッチしていて、自分でも家で再現して見たいけどあと一歩のところで味付けの秘密が分からない感じで作り上げられてる所がプロの技!


b0221071_7364493.jpg



牛肉の煮込みもホロホロ〜
ドイツではあまり見ない紫きゃべつのザウアークラウト、酸っぱ過ぎなくて優しい味。

これにお店の人が合わせてチョイスしてくれた軽やかな印象のブルゴーニュの赤ワイン、魚にも合った。
友人は「ランチやからしっかり飲めないかな、ごめんね」と気を使ってくれたのだけど、
妹は「いやいや、お姉ちゃん別に昼でも飲みたかったら関係なく飲まはると思うんで大丈夫ですよ!」と爽やかに返していた。

間違ってないけどね!

あなたもがっつり飲んでたしね!

そしてサクッとボトルは空いた。昼でも夜でもそんなの関係ねぇ(とりわけ休暇中には)!
みなさんどんどん昼からワイン誘ってください。ご遠慮なさらず。

これから、この素敵な友人夫妻としょっちゅう会えるようになるのも嬉しいな。

********
Le vorre volé (le bistro)

67 rue de Lancry,
75010 Paris
Tél. 01 48 03 17 34
********


b0221071_728290.jpg



美味しいフレンチだけじゃなく、リトルジャパンもパリの大きな魅力…
私さ〜最近お寿司食べたくて。と妹に漏らせば「私もやねん!」とさすが家族、サイクル似てるわ〜
オペラ界隈にひしめき合う日本料理屋さんあれこれから今回は「まつだ」さんのちらし寿司。

お店の中が日本の香り。
温かいほうじ茶サービスが沁みる…

ちらし寿司、というか私の認識ではほぼ海鮮丼、ボリュームたっぷりで泣けました。

そして天下のブックオフまであるからね。
本大好きなのに日本の活字が思うように手に入らない自分には、あのまるで日本にどこでもドア通って帰ってきちゃったかのような空間にただただ驚いた!
しかも古本といえども2ユーロ(約200円)で文庫本が買えるシステム…ひ〜、なんやここは天国か?

1ヶ月に1回パリ通い…アリかな。
と、一瞬心がギラギラしました。
ふぅ危ない危ない。


b0221071_728322.jpg



アンジェリーナのモンブランはもちろん無敵の美味しさだったけど、このベリーのタルトも甘酸っぱくて美味しかった。そしてやっぱり内装がクラシックで素敵空間。
017さんがご馳走してくれるなんて日にはなおさら☆ありがとう。

4日間で心身共にリフレッシュでき、大満足でした。
家で寝てるだけじゃなくても風邪って治るのね(もちろん体力の過信はいけない)。
正に心の栄養剤注入した気持ちで、帰独。
寒く、暗くなる季節に振り回されないよう、すべきことはこなし、楽しくなれることも計画して毎日頑張ろう。
[PR]
by maya-on | 2013-10-13 00:37 | 旅 - フランス | Comments(2)

パリ-歩け歩け

b0221071_629790.jpg



電車に3時間乗っただけなのに、景色も聞こえてくる言葉もガラリと変わる、これぞ欧州。
パリのメトロ乗り放題カードを駅の窓口で買うのに早速フランス語でやりとりしてくれる017ちゃんの背中が眩しいぜ!

マレ地区の小さなおしゃれブティックに鼻血出そうになりながら街の中心部へ。
テュイルリー公園は沢山の人出。
この週末はコートいらずで歩けるほどまだ暖かかったのよなぁ…

一週間たった今日、ふと天気予報見ると、最低気温…まさかのマイナス2度。
嘘やろ?!嘘であってくれ。


b0221071_630598.jpg



お買い物(例えば掃除用の重曹やチャッカマン。)一つするにも、ドイツとフランスではお店の形態も少しずつ違うようでなんか新鮮。
ドイツのどこにでもあるような日用品なんでも揃うドラッグストア(日本のマツキヨ、ドイツのdmに値する店は一体フランスに存在するんだろうか?)が恋しい。

017ちゃん曰く「お砂糖をスーパーで買おうにも、日本だと塩と同じコーナーに売ってるのにそこで全然見つからないから苦労した!」…
ほんまや、そういえばこちらでは砂糖は塩・こしょうはじめスパイスコーナーではなく、小麦粉などと同じ製菓コーナーの並び。
最近、日本で砂糖買いたい時すぐ見つけられへんのはこの所為か…って、今では自分の中でスタンダードがいろいろ変わってしまっていることを再確認させられ、今の妹と一緒に12年前の自分を追体験しているような気分。


b0221071_6305384.jpg



曇り空で着々と冬が近づいてきていることを実感させられる天気ながら、パリって曇っていても絵になるのね…
いろいろゆっくり見て回りたい美術館や通り、行きたい音楽会は沢山あるけど、今回は017ちゃんとまったり過ごせたらそれでいいから、ひたすら尽きないおしゃべりをしながら街歩き。
私にとっての非日常が彼女にとって日常になってゆくのですよね。よっシティーガール!


b0221071_633169.jpg



ヴォージュ広場の辺りは建物も公園もきちんと整備されている。
少し歩くだけでキャラクターががらりと変わるパリ、長い週末を楽しく過ごすにはもってこいですね。
これからちょっとずつ017ちゃんにあやかり、パリの普段の表情を覗けるようになるなんて嬉しいわ。


b0221071_6334472.jpg



思えば、家族がこんな近くで生活してくれているなんて10年以上ぶり。
妹はいろいろな所で「お姉ちゃんが近くにいてくれて心強いでしょ?」と相変わらずの末っ子扱いされているようですが(笑)、そんな近く(TGVで3時間でも立派に近く、の範疇やんね)にいる家族、の絶対的な安心感が嬉しいのは他でもない、私かも!
そんな生活をサポート&応援してくれている日本の家族にも感謝ですね。

歩き疲れた後、夜はもちろん妹の新居で酒盛り。
ずーっと治らなかった風邪もこの週末のおかげで一気に快方へ。のんびりおしゃべりが何よりもの薬になった事、疑いの余地なし(^o^)
[PR]
by maya-on | 2013-10-12 00:35 | 旅 - フランス | Comments(2)

秋のパリ

b0221071_6221634.jpg



10月3日は東西ドイツ統一記念日。
今年はこの日が木曜日、そして当然のごとく翌日金曜日も音楽院は閉まって4連休に。

ということで、このチャンス逃してなるものか、と急いで電車の切符手配してやって参りましたのは…花の都・パリ。


b0221071_623203.jpg



この秋から妹・ハーピストの017さんこと伶奈さんが東京からパリに拠点を移して数週間たつので、早速元気にしているか気になって…

もとい、ただ単にパリに行きたくて…

新生活に当たっていろいろ必要な買い物もあるだろうから、微力ながら生活用品を揃える買い物も手伝わないと


もとい、仕事でストレス溜まってるからパーッと買い物でもしちまおうかと…


b0221071_6234021.jpg



理由はともあれ…
数年前に開通したフランス・ドイツ両鉄道の共同運行、TGV・ICE(どちらも日本で言う新幹線のような特急)の路線が我が町カールスルーエを通ってパリまで一気に私どもを運んでくれるおかげで、乗り換えなし3時間、途中停車駅一駅のみのスムーズさで花の都めっちゃ近い!

私の家も妹の新居も鉄道駅から遠くないので、下手したらDoor to Door3時間半…うちからミュンヘン行くより近いがな!


b0221071_624189.jpg



妹の元気そうな顔も見られて一安心、早速二人で街中へ繰り出し彼女の新居を少しでも心地良くすべく日用品店巡り。
…してる合間にも、次から次へと現れる有名建造物…
やっぱり都会は違うべさ!


b0221071_6244020.jpg



ちょっと歩き疲れたわね、お茶でもしようじゃないの

ってなって食べられるのがアンジェリーナのモンブランですものね。
カールスルーエでつい数日前に、姐。さんたちと「モンブラン食べたいよなー。でもドイツにないよなー…夢に出そうやわ、食べたすぎて」
って話してたのに。夢に出てくる前に夢叶ってしまった。

そんなこんなで、妹といれば何故か世界のどこに居てもリラックスゆるゆるモードで楽しい連休の始まりです001.gif
[PR]
by maya-on | 2013-10-11 05:05 | 旅 - フランス | Comments(9)

秋のぶどう畑

b0221071_5312371.jpg



月曜日!
やっと気持ちも体調も上向きになってきた気がする10月上旬の週明けです。
季節の変わり目は気持ちもお天気も不安定…毎年何かしら転ぶ、学ばない自分。

仕事でもいくつか心配ごとやストレスを感じる出来事があり息が詰まっていたら、友人が新鮮な空気吸いに行こう、と連れ出してくれた先々週の日曜日。


b0221071_5313162.jpg



フランスとの国境沿い、Pfalz-プファルツ地方に広がるぶどう畑。
ここはワイン街道としても有名で、点々と連なる小さな村に無数のワイン農家が。
秋の始まり、収穫の季節の始まりを感じさせるものが沢山。
実をつけ出したりんごに栗の木、あそこになっているのはくるみ、あの藪の中に見える赤い実はローズヒップ、森の中の道ばたに目を凝らしてみれば、食べられないだろう種類だけれどきのこがあちこち…

植物や動物の知識がすっぽり抜け落ちており、恥ずかしくなるほどの私につきっきりで森の生き物食べ物を懇切丁寧にレクチャーしてくれた森ガール・(元)ボーイの友人ありがとう。

力強いのに優しい森の空気に包まれ、なんとなく鬱々としていた気持ちも大分晴れました!


b0221071_5313886.jpg



そして時を同じくして街中で見かけた運命の出会い。
一目惚れアワード2013のグランプリ間違いなしです。
どこに置くか、自分には今これが本当に必要なのか、などと吟味すること皆無でお持ち帰りを決意したモザイクのミニテーブル。

もうどの角度から見ても好き!
色味もフォルムも悶絶な好み度。

自然に助けられ、物欲に助けられ。
なんとなくしんどい時は手を替え品を替え、自分をだましだまし…^_^
また何日か仕事頑張り先週の木曜日、10月3日は東西ドイツ統一記念日。
そのまま金曜日も振替休日の4連休にもプチお楽しみ企画を自分に与えて馬にニンジン作戦…

連休の様子は次回にて。

皆様も良い1週間の始まりを!
[PR]
by maya-on | 2013-10-07 22:28 | 芋国の日常 | Comments(2)

はしごピンチョス

b0221071_3554556.jpg



ヴィトリアで楽しかったピンチョス(一口サイズのおつまみいろいろ)選び。
それぞれのバルにオリジナルピンチョスがあるので、一軒では飽き足らずにはしごピンチョス。


b0221071_3564583.jpg



またワインが進むものばっかりなんですよ・・・
お酒ちびちびやりながらちょっとずついろいろ味見、もう一番好きなスタイル。
日本の居酒屋に通ずる何かを感じた。


b0221071_357343.jpg



このお店で一番のヒットはオリーヴとアンチョビ(とあともう一種類何かの魚)の串。
しょっぱすぎず酸っぱすぎず。絶妙なコンビネーションです。


b0221071_357268.jpg



白ワインから始めたので、今度は赤ワインも。
写真右、バカラ(塩漬けのタラ)のお刺身?カルパッチョ?のようなものが乗ったピンチョスが猛烈好み。
山間部ですのでサラミ系お肉、もちろんスペイン名物チョリソー(唐辛子ソーセージ)が乗ったピンチョスも美味。
一見地味に見える(写真下)きのことじゃがいものオムレツも卵トロトロで文句なし!!

次はもっと沢山ピンチョス食べたいなー。次はいつまたバスクに行けるかなー・・・


b0221071_3581325.jpg



******
やっと、やっと・・・・少し体調も戻ってきて一安心。
いや~今回ほんとに頑固な風邪だった。
2週間以上ケミカルな物質投入し続け、自分の体がちょいと心配ですが、やはり仕事がっつりしながら風邪はそんな簡単に治らないね・・・
体調快方と共にお天気も9月はじめに比べると少し上向き、ゴールデンオクトーバー(黄金の10月)と言われるようによいお天気が続くといいなぁ・・・と切実に思いつつ過ごしてます。
ちょっといろいろ冴えなかった9月の下向きテンションを挽回するべく、明日からのドイツ4連休の週末には自分にご褒美企画。

皆様も風邪にはくれぐれもお気をつけて。
年齢10の桁が変わると風邪の治りがぐっと落ちるんですって・・・・
[PR]
by maya-on | 2013-10-02 16:40 | 旅 - 情熱のスペイン | Comments(2)