「ほっ」と。キャンペーン


2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

一月が行く

b0221071_21414712.jpg



ようやく芋国も寒くなってきました。
…イヤ、寒くなって欲しい訳じゃないんだけれどね。
クリスマス、年末年始からのこの季節になんとなくぬる〜い感じのお天気続くと
「もー寒いねん!!」と言いながら毎朝仕事に出て、その寒さで目が覚める、というような気分になれずに肩透かしをくらったような…

ここ数日は朝の空気がキーンと張りつめて、おぉ…やっぱり冬は来たな?と怖いような少しだけ楽しみなような。

この冬全然まだ寒くならへんねー

と相棒たけしに言ったら

何いうてんの、10月入ってからここずっと極寒やん

と真剣に返された。
体感温度って…違うね。
南国の太陽を享受し生きてきた人々には十分低い気温だそうです。
まぁ真冬にTシャツ一枚で外歩いてるアメリカ人留学生(職場にいる)もどうかと思うが。

写真は、そんな寒さとは無縁?な太陽が照る国・南イタリアの元旦メニューです。

やはり…新年から食べるんだね?トマトソースのパスタ。
セコンドはがっつり肉団子。
元気な訳だわ、南伊人!

この真っ赤なトマトの色見ているだけで心配事も飛んでいくような気がしますもんね。
私も今年はこのトマトソースの色みたいに張り切っていきたい。


b0221071_21415012.jpg



ナポリな元気色のトマトは残念ながらこちらでは手に入らないけれど、あったかい冬の煮込み料理でどや!
今シーズン初めてのジェノヴェーゼ・ナポレターノ

今回は生ソーセージ・牛肉・豚肉を混ぜて作ってみた。やっぱり豚投入でパンチが増すねぇ。
更に、去年の誕生日に両親が贈ってくれた新入り鍋がこれまた良い仕事するんですわ。
蓋もしっかり重いので、蒸気逃さず4時間も煮込めばお肉ホロホロ、玉ねぎトロトロemoticon-0111-blush.gif

このしっとり系な鍋の赤い色もお気に入り。ビバ赤!

ちなみに余談ですが赤つながりネタもうひとつ、
イタリアでは新年に赤い下着を身につけるのですって〜
クリスマスが終わったと思ったら、大晦日の市場やお店のショーウィンドウが真っ赤なパンツだらけになっていて笑える。
たまたま赤パンの持ち合わせもなく、まあわざわざ買うほどでもなく…という中途半端なテンションだった私は特に参加することもなく年越しましたが、どのくらいのイタリア人が赤パンツで新年迎えてたんやろう…
誰か統計取ってくれへんかなぁ。


今週も無事に週末。
一週間お疲れ様でしたemoticon-0142-happy.gif
[PR]
by maya-on | 2014-01-31 19:25 | わいわい - うちごはん | Comments(0)

gabs@Firenze

b0221071_22333524.jpg



車で5分走るたび、ジャバーっと雨が降ったり、太陽が眩しすぎて急に前方みえなくなったり、またパチパチパチーっと今度は雹が降ってきたり、不安定な天気の芋国・週明けでございます。

私はといえば背中と腰と右手首〜腕までが何故かバキバキのボキボキ、出来るだけ座りっぱなし姿勢を回避しレッスン中も歩き回ってみたり、はたまたジムとサウナに出来るだけ行くようにしたり…するもののさすがに不穏な空気をこれ以上放っておけまい、とHeilpraktikerを予約しました。
ハイルプラクティカー、なるものは日本だと何と言うのだろう?
お医者さんではないのだけど、西洋医学のみならず中国医学・鍼治療など幅広いジャンルに精通されており、ホメオパシーなどを用いたり、自然の力で出来るだけ体の芯から歪みを直していこう、としてくれる所?
(追記:日本語では「自然療法士」と訳されているみたいです。)

初めてなのでちょっと楽しみ…

とまた週明け早々不調な話題で申し訳ないのでカワイイかばんの写真でも載せてテンション上げよう!

クリスマスの贈り物として戴いた大好きフィレンツェブランド・gabsのかばん。
色味ゲキ好き!

b0221071_22333658.jpg



そして何通りにも使えて相変わらず楽しい!
かばん底のチャックをビーッと開けるとこんなぺったんこな形状になり、A4の書類もばっちり収納できるサイズに…もちろん楽譜をあれやこれや入れて持ち歩きたい私には願ったりかなったり、仕事バッグとしても使えるな、と思いつつも勿体無くて(笑)日常用には相変わらずのエルベシャプリエ・ナイロンかばん…

あぁ、かばんって何でいくつ持ってても欲しくなるんやろ?
パリかフィレンツェに今すぐかばん買いに行きたい。

煩悩に振り回されながら、今週も良い一週間になりますように…
[PR]
by maya-on | 2014-01-27 22:19 | おしゃれあれこれ | Comments(2)

ナポリ式大晦日ディナーVol.2

b0221071_7545943.jpg



気を取り直して大晦日ディナー@ナポリの後半戦。
プリモのヴォンゴレパスタを楽しんだ後、何故かセコンドの焼き上げを完全に任された私。
屋外のガスグリルを使い、いざ。


b0221071_7553265.jpg



このエビ、身がプリップリで頭のミソの部分が甘〜くて、とても美味しかった!
そして後ろにちらりと見えているのが


b0221071_7563949.jpg



ナポリの大晦日といえば、の「ウナギ」です!
ひたすら豪快にぶつ切りにし、塩をまぶしてグリルするのみ。
実は、この脂分の多いうなぎをさらに「揚げる」という調理方法も存在するのですが(そして前回はこの揚げるレシピだった)、もう尋常じゃない脂っこさのため、家族全員胃をやられ(笑)封印。

でもうなぎは年越しに食べとかな、私直火でうなぎグリルしたことないからマヤやってー!
と丸投げされた〜
私もうなぎ直火にかけた事とかないけどさ、そもそも芋国で生のうなぎなんて見たことないしさ、しかしながら元祖七輪マイスター・お・も・て・な・しのマチャ、の異名をほしいままにする我が父のDNAがきっと助けてくれるだろう。

ぶつ切ってもまだピクピク動く驚異の生命体を…直火に!


b0221071_7565594.jpg



最初強火、その後火を弱くして蓋をし、中まで蒸して最後また強火で一気に…
の基本テクでうまくいきました♪
もちろん揚げるより、焼いてるうちに脂もどんどん落ちて美味しかった。それでも脂の主張ものっすごいけどね!
褒め上手のイタリア人に「めっちゃいけるわ!これからグリルはマヤやなーー!」とおだてられ、マヤザル木に登る。

そして密かに誓う、次こそは…このうなぎで蒲焼きを…


b0221071_7571199.jpg



お腹いっぱいに美味しいものを詰め込み、甘いものはとりあえずセッティングだけしておいて0時、新年を待ちます。
大晦日ディナーマラソン、完走悔いなし。
[PR]
by maya-on | 2014-01-25 00:00 | わいわい - うちごはん | Comments(0)

恐怖体験・2014冬

まいど!

年明けからはなんとか寝込むこともなく仕事してます。
この間は珍しく土曜日の午前中にとっても天気が良かったので、外ランまでしちゃったぜ!爽快感!

さて、そんな爽やかテーマから一転して2日前に生まれて初めての恐怖体験をした話。

職場にて。
生徒用とは別の教職員用の小さなお手洗いに向かったわたくし。
教職員用ですので、お手洗いへのドアを開けた向こうにあるのは個室が一つのみ。鼻歌交じりにドアを開け、ドアを閉め、そして個室に入り、当然のごとく個室のカギを閉めた。

普通の動きですよね?至って普通です。

しかし用を足し、再び普通に個室から出ようとした所からが違ったんだな。運命の分かれ道。

個室のドアの鍵、回らへんのよ。

あ、これいっつもちょっと硬めでカギ回りにくいやつやねんな、と最初は軽い気持ちでまだカギがちゃがちゃしてたけど、また5分もそれやってて状況変わらないと話は別やね。

私…今おトイレに閉じ込められてる、そういうことやな?!


b0221071_23474517.jpg



こちらが現場
二重に扉が閉まるようになってるので、おーーい!とか声をあげても外に届いてる気配なし。
し・か・も・
わたくし、最初の扉を開けてお手洗いに入った後、無意識のうちに何を思ったのか、内側から自分の鍵を入れて施錠してたみたいでですね…

これ、仮に誰かが私の声に気づいて助けに来てくれたとしても、最初の扉に内側からわたしの鍵が刺さってるからカギごとぶっ壊さんと開けられへんやん…ヒィーー(学校の備品壊したらめっちゃお金かかりそう)

相変わらず「ハロ〜〜??」と呼びかけてみても誰も来てくれる気配なし。
これ、いよいよどないしよ…閉じ込められて夜をここで越さざるを得ない状況になっても、トイレの問題は大丈夫やな…ここトイレやし

や、夜越すとかあかんあかん!

と軽くパニック。

いやー人間パニックになった時って、臭い汗をかくんですね。

とにかくなんとか自力でこの状況を打破しなければならない事実は分かったので、意を決して。

下のスペースからは出られないことは確実。てことはもう選択肢ないやんか。上から超えろってことやんか。

細かいプロセスは割愛しますが、持てる気力と体力、知力の全てを駆使して結果脱出に成功…フィーーーemoticon-0141-whew.gif
着地の際に洗面台横のゴミ箱に片足見事に突っ込みマンガみたいになってたし、自分の体を腕力で持ち上げるプロセスに無理ありすぎて自分の重さに愕然としたりしたけど無傷…

ほうほうの体で守衛のおっちゃんのところへ行き、「トイレの鍵…壊れてます…」と伝えたところ、

「あ、あれ今週頭から壊れてんねんな」

ゴルァ!
張り紙かなんかしとかんかーい!
誰がパッと見ただけで「ハァーン、こりゃあれだな、鍵壊れてるな」てわかんねん!
呑気に「で、どうやって出てきたん?」て聞いてる場合か!それも考えたら方法一つしかないしな!!

2日後学校に来たら、個室のドアの取っ手とカギごとごそっと外されてました…
それを2日前からしといてくれたらよかってん…

本厄イヤーの序章はさすがの破壊力(もうなんでも厄年の所為)だぜ!
でももし次にこういう機会があるとしても、比べ物にならないくらい冷静に対応できると思う…
経験って大事ですね。

今週もあと少し頑張ろうっと…
[PR]
by maya-on | 2014-01-23 22:16 | 芋国の日常 | Comments(4)

ナポリ式大晦日ディナーVol.1

b0221071_7521730.jpg



クリスマスが終わっても食い倒れマラソンは終わらない。
ステージを南イタリアに移し、大晦日&新年ディナーに挑みます。


b0221071_7524045.jpg



イタリアのお母さんたちはクリスマスからずっと続くご馳走週間にキッチンでフル稼働でほんと大変だ。
場所は違えど、おせちの準備に買い物、大掃除と大変な日本のお母さんたちと寸分違わぬ心持ちのようです…母は偉大。

今宵は魚介尽くし、市場で新鮮だったと言って買い出し班が持ち帰ってきてくれたサプライズ前菜は生牡蠣ーー!
ソレントのレモンとシチリアの岩塩で。ポン酢が欲しくなる人は私だけ…


b0221071_7525725.jpg



いつもは上げ膳据え膳、お任せっきりの私も今回は少しだけ手伝わせて頂きこちらの前菜を担当。
赤・黒キャビア、スモークサーモン、マヨ卵の一口カナッペ
色味が楽しいねぇ。


b0221071_7531339.jpg



タコとオリーブのマリネはルッコラの上に。
タコの新鮮さはもちろん、オリーブがフルーツのように肉厚で甘みがあるのです。
ドイツでは、このオリーブ(特に緑の)なかなか入手出来んな。


b0221071_7533435.jpg



ここまで来た後、やっと前菜が終わりプリモピアットのパスタ。
ヴォンゴレ(あさり)!!
塩をほとんど加えなくても貝自体に潮の風味がしっかり染み込んでおり、力強い存在感。
フレッシュなプチトマトがまた甘くてね。
ヴォンゴレのソースが入ったフライパンに茹で上がったパスタを投入し、一瞬だけ火にかけてしっかり絡めてお皿に盛るのがイタリア流
あぁーこれが食べられたらもう思い残すことなく年越せる。

…などと言うのはまだ早い。
大晦日ディナーはここがまだ折り返し、宴は全然終わりません。

後半戦は次回に続く…
[PR]
by maya-on | 2014-01-17 20:17 | わいわい - うちごはん | Comments(4)

Esslingen am Necker

b0221071_841150.jpg



2013年クリスマスマーケット特集(?)第二弾。
Stuttgart(シュトゥットガルト)近郊の街、Esslingen am Necker(エスリンゲン アム ネッカー)、ネッカー川沿いのエスリンゲン、の意。

改めてクリスマスマーケットについての文献(っちゅうほど大層なモンでもない)を読んでいたら、ドイツの三大クリスマスマーケットは

ドレスデン(最古)
シュトゥットガルト(最大)
ニュルンベルグ(最も有名)

だとか。
ちなみにドイツがクリスマスマーケットは世界で一番栄えているらしく、ドイツ三大というのはそのまま世界三大の意なんだそうですなー!

個人的にはニュルンベルグが世界で一番デカイと思い込んでいたので、近所のシュトゥットガルトの方が大きいらしいという事実にちょいと驚きました。

で、せっかく妹も妹の友人も遊びに来ているので世界最大を謳うシュトゥットガルト行っとくか?という案もあったのに、敢えてのこっち、エスリンゲン


b0221071_843486.jpg



…というのも、エスリンゲンには他と一味違う、「中世のクリスマスマーケット」なるものが開催されるから。
ほら、屋台が中世風。
売り子さんも中世風。
芋国人のゴツめな作りの顔立ちに中世の地味な衣装が似合い過ぎている件…


b0221071_845197.jpg



グリューヴァインもテラコッタの可愛い器で出てきます。
タイムスリップしたような気分でテンション上がるが、コップに持ち手がないのでグリューヴァインでテラコッタあったまり過ぎて指先でしか掴めないトラップ…
コップの持ち手考案した人天才か!


b0221071_85890.jpg



食べ物も、屋外の薪オーブンで豪快に当時と同じような粉の配合で田舎パンが焼かれていたりして楽しい。
盛り付けも豪快に(こぼれてもうてるやん…)鹿肉のシチュー。
まぁ実際しょっぱかったんやけど…保存目的、中世の味の再現なのか否か…ちゃうよね、おそらく。


b0221071_853368.jpg



町並みもレトロで可愛らしいネッカー川沿いのエスリンゲン(何かの工業が盛んで、実はめっちゃお金持ちの街らしい)、他ではあまり見られない一風変わったクリスマスマーケット散策を楽しみました。

今シーズンのクリスマスマーケット探索はこれにて終わり。
美味しいグリューヴァインをありがとう…
[PR]
by maya-on | 2014-01-16 02:02 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(2)

デュッセルドルフのクリスマスマーケット

b0221071_7585963.jpg



12月、芋国のお楽しみといえばWeihnachtsmarkt(ヴァイナハツマルクト)こと、クリスマスマーケット。
今シーズンは、いくつか初めての場所のクリスマスマーケットを訪れました!

その一つがDüsseldorf(デュッセルドルフ)、そう芋国が誇る日本人の街。
美容院お居酒屋も焼肉屋もラーメン屋も、とにかくなんでもある在外日本人にとっては天国のような場所。

相変わらずフットワークの軽さが素晴らしすぎる泡部仲間・Yoko氏と落ち合い…いざ。


b0221071_7594922.jpg



冬の風物詩・クリスマスマーケットのスイーツ定番は砂糖がけアーモンド。
砂糖の焦げた香りがぷんと漂ってくると、「あーーー…冬やなーーーーっ!!」という気持ちが爆発しますぜ。

アーモンドのみならず、マカダミアナッツやくるみ、ヘーゼルナッツのバリエーションもあっていつも迷う。
カシューナッツもめっちゃ好き…カロリー怖いが食べ出すとやめられん、危険なヤツです。


b0221071_804185.jpg



デュッセルドルフではYoko氏と興奮しながらラーメンとギョウザを生ビールでかっこんだ後のクリスマスマーケット散策。
途中、デュッセルドルフ在住の友人夫妻とも落ち合えて、広い街中に何ヶ所か分かれて開催されているマーケットを効率良く案内して頂き有り難かった!
赤ほどポピュラーではない、白ワインのグリューヴァインも美味しかったな。


b0221071_81024.jpg



デュッセルドルフのショッピングストリートは都会でちょいスノッブな感じ。イルミネーションもうちの地元に比べて明らかにハイセンス。たまにこういう所遊びに来ると楽しいわぁ。もうちょっと近くに住んでたら良かったなぁ…あかんか、近すぎたら通ってしもてラーメン破産するか。

暗くて長いドイツの冬ですが、12月のこの時期だけはクリスマスマーケットのお陰で皆もウキウキ、グリューヴァインで体もホクホクなのです。

往復6時間、滞在6時間の弾丸滞在(相変わらず…)だったけれど美味しく楽しい気分転換になりました。
今年も元気に弾丸ツアー行きまっしょい!
友人の皆様、飽きずにまたお声かけて下さいませね。
[PR]
by maya-on | 2014-01-13 23:12 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(0)

アメリカンクリスマスディナー

b0221071_745086.jpg



12月25日、クリスマス本番はお馴染み我らがボス・大旦那プレゼンツの正統派アメリカン正餐。
これに参加したいがためにイタリア行きの日程を微調整した程。

素敵なお家のクリスマスデコレーションにテーブルセッティング、クリスチャンではないけれど気分は一気に高まり「祝・キリスト降誕!」という厳かな気持ちに一人でなる。


b0221071_7461036.jpg



今回初参戦の妹017氏も、この七面鳥を見るなり「じぇじぇじぇ!!」ってなってた(言ってはいなかったが確実心の中で叫んでた…はず)
そらそうや、私も毎年なるもん。

今年はゲストの数が多めなので、8kg弱の大きさだそうです。じぇじぇ!!


b0221071_7465096.jpg



そしてビュッフェオープン、付け合わせの野菜は大旦那渾身の新作レシピだそうで…(常により美味しいレシピを探求し続ける大旦那)それぞれの野菜ごとに違ったハーブなどで味付けし、オーブンに入れるだけらしいのだけど、オーブンの中でその味付けが不思議と一つにまとまって仕上がるという最高級に美味な付け合わせだった!

他にもポテト、栗、赤きゃべつ、写ってないけど七面鳥の中に詰めてあったスタッフィングにグレービーソースやクランベリーのソースも勢ぞろい。

017氏「ちょっと…これもう美味しすぎて…どうしよう…」

なんで泣きそうな顔なん(笑)
その気持ちめっちゃ分かるけどね!美味しすぎて泣けてくるその感じ。
私も夢のように美味しいモノを皆で一緒に食べる、まさにこれをいつか017さんにも味わってもらいたいなぁとずっと思っていたので、クリスマスにその夢が叶いまた嬉しい。


b0221071_747993.jpg



お楽しみのプレゼント開封も例年通り。
沢山素敵な贈り物戴きましたが、なんちゅうてもテンションMAXに上がったのが、今日のホスト・大旦那の妻Iさんから女子全員に贈られた派手ぱんつオープンの一瞬やね!
皆でぱんつ広げた写真を残さなかったのが悔やまれる…どれくらい派手だったかは想像にお任せします。

そのテンションのまま、ジェンガに大人10人が夢中になり、最後まで気を抜かない大旦那作のアップルパイとピーカンパイを頬張り、夜はふける。


b0221071_7472680.jpg



今回もご馳走様でした。もうこのディナーなしに年は越したくないね、毎年。
クリスマスの昼間、緑のカエルさんに全面的に頼って確定申告(2012年の…遅すぎ!)なんとか形つけた後のプロセッコの味は格別だった…

いろんな人に助けられ、気にかけてもらい、年末を迎えられることに改めて感謝のクリスマス。
[PR]
by maya-on | 2014-01-11 00:30 | わいわい - うちごはん | Comments(0)

アジアンイヴディナー

b0221071_7495340.jpg



新年明けてから去年の話もなんですが、クリスマスの思い出を覚書程度に。

このクリスマスには、パリから妹017さんと彼女の友人が遊びに来てくれたので皆でワイワイ。
翌日にはクリスマスの正餐が待っているので、クリスマスイヴの12月24日は我が家であっさりめのアジアンディナー。
姐。さんが作ってくれたヤムウンセンや、階下に住むこれまた料理上手なMさんのおいなりさんに柿を使った前菜など、皆がいろいろ持ち寄ってくれて豪華になりました!
私たちはエビとニラのチヂミ、塩麹の麻婆豆腐、そして写真には写っておりませんが石焼ビビンパを。

美味しいおかずでお酒飲んだ後のシメのビビンパ、最高。

引っ越してからガスコンロになったので、石鍋の焼きつけも簡単に!
ジュージューいいながらお焦げが底に出来るアレ、たまらんわぁ。

なんだかんだで「あっさり」と言いつつガッツリ食べたけどね。もちろん。
楽しい食卓を皆で囲んで過ごすのがクリスマスの醍醐味です。
[PR]
by maya-on | 2014-01-10 18:21 | わいわい - うちごはん | Comments(2)

仕事初め

b0221071_7431361.jpg



さて、昨日が私の仕事初め。
新年の抱負としてやる気の大風呂敷広げたままのテンションで臨んだら、なんやどえらい疲れました(笑)

体も頭も重い…
食べ過ぎ休み過ぎやな。

最初から気張り過ぎずに慣らし運転モードで今週は乗り切りましょう。

…ぐうたらしててもお腹減るのに、ちょっと通常モードで動いた日にゃあお腹と背中がひっつくバリに空腹感感じるやろな、と、しばらく前に作って冷凍してあった小豆とホームベーカリーでついたお餅で休暇の最終日におぜんざい。

今年のお正月はお雑煮も食べずにトマトソースのパスタと肉の煮込みなどというがっつりコースで明けてたもので、お餅つながりでちょっとだけお正月気分になれました。

ぜんざいとサイドのきゃらぶき…甘いとしょっぱいのループ、永遠に食べ続けられるぞキケン!

新年の抱負に追加、だいぶサボってダルダルになった身体の作り直し…こんなんではハーフマラソンなんて確実無理な体たらく…ヒィィィー
目標はなにかしらの運動週2回、重点はランニング。
今の仕事ペースから考えるとこれでもギリギリ厳しいプランですが、なんとかせねば!

ちなみにここからしばらく時系列に逆らい、クリスマス年越し休暇レポート(主に食)が続きます、あしからず〜。

それでは今週も折り返し、ビタミン沢山摂りつつ頑張りましょう。
[PR]
by maya-on | 2014-01-09 02:05 | 芋国の日常 | Comments(0)