2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Musée Marmottan Monet - Paris

b0221071_8381078.jpg



パリ3日目、この日は妹がレッスンだったので私は一人で散歩がてら行って見たかった美術館へ。

マルモッタン美術館(Musée Marmottan Monet)
ブローニュの森近く、メトロを降りた後、お天気だと通り抜けるのもとっても清々しい並木道を抜けた所に建つ落ち着いたヴィラのような建物。(写真一枚目奥、真ん中に建つ小さめのの建物)

フランス語ではマルモッタン・モネ美術館と言うだけあり、モネの作品が多く展示されています。


b0221071_843946.jpg

(画像はお借りしました)



折しも印象派の特別展開催中。
この特別展の所為か、30分ほど並んだ。
まぁお天気良いし、並ぶのはノー問題だったのだけど、いざ美術館に入ってみたら、人すごいなオイ!!

新年デパート初売りさながらの混雑っぷり、この混乱を避けるために入場制限かけて外で待たせたのでは…ないんすね?
ただのオーガナイズの悪さ疑惑…

おそらく(美術鑑賞できる人口密度じゃなかったため、酸素足りず記憶曖昧)展示はなかなか素晴らしかったのだけれど、あの人混みは残念だったな。

その後、モネの作品がしっかり鑑賞できる常設展の方は人も少なく、照明や雰囲気も落ち着いた感じですごく良かった。
睡蓮のあの絵から、本当に柔らかい風の様子やほのかな花の薫りが漂ってくるかのような。
大きな睡蓮の絵の前の椅子でしばしタイムスリップ。

それがねぇ
どんなテクニックで、こんな柔らかい光や風を感じさせる絵をかけるのだろ?
とその大きな絵をしばらくボーーッと眺めていたのですが、ふと角度を変えて同じ絵を見ていたら、驚愕の発見

この絵の真ん中、誰かいる…
あ、江頭2:50…………

まさかのモネ・睡蓮の絵の中に黒タイツ・上半身裸の体当たり芸人さんのキメポーズが浮かび上がった。

こんなん書いたら怒られるかもしれませんが…ほんまに見えたの。

近くで見ていた時は睡蓮と鳥のさえずりだったのに、そこから5歩離れてみたら真ん中に黒タイツ現れたの!

隣に妹がいなくてこの発見を分かち合えなかったのがこんなに悔やまれたことはない。
興味ある方は、マルモッタン美術館・常設展モネの大きい睡蓮の絵をちょっと離れた所から目を細めてしばらく眺めて見てください…


b0221071_8382716.jpg



フランスの誇る美術文化に触れようと思ったのに、まさかの黒タイツ〆で動揺を隠せないまま美術館から出て来てしまったのですが…再訪したい。
高尚な芸術鑑賞の感想を期待して読まれた方おられましたら、本当にスミマセン(°_°)


b0221071_839160.jpg



こちら(↑)は趣向ガラリと変わり、近現代美術任せとけ!のポンピドゥー・センター外観。
こちらにも行きたかったんだけど、今回は残念ながら時間切れ、

また近々行かなきゃな。
[PR]
by maya-on | 2014-03-28 18:09 | 旅 - フランス | Comments(0)

寒の戻り

b0221071_16401857.jpg



おはようございます!
魔の12連勤乗り切った…と安堵してたら、部屋にこもって働いてた時は恨めしいほどに良かったお天気が崩れて寒くなった(°_°)
まぁ寒の戻りも春が来る証拠ですよね。

先週は忙しかった上にいくつかワイルドな出来事が起こりました。

まずは先週末、4日ほど出張で家を空けていた私の元に隣人姐。さんからメールが。

「まやちゃん、まやちゃんちでとんでもない事が起こってた。
詳しくは後で話すけれど…犯罪とかではないからそーいう心配はしないで」

その時職場から強制されたセミナーに参加していた私、気が気じゃない。
その頃、暖かくなってきて巣作りの場所を探す厚顔無恥なハトに我が家のバルコニーの屋根の上を占拠されそうになり、毎日攻防を続けていたので、私の留守の間にさてはハト…うちを侵略したんじゃねーか?!と思い「は…ハトですか?」と返したところ姐。さん奥歯にものの挟まった返信

「ハト…でもあるけれど。」

でもあるって何やねん!!

セミナーの内容が頭に入るはずもなく、気もそぞろにやっと姐。さんに連絡。
そしたら

「まやちゃん…落ち着いて聞いてね。
まやちゃんちのベランダで、その…猛禽類の一種の鳥がね…ハトを…ね…」

!!!!!

鷹がうちのバルコニーのテーブルの上で朝一に仕留めた朝食を優雅にお食事あそばされている現場を姐。さんがキャッチ。

あまりにも鳥のもんのすごい鳴き声が長い間響き渡ってるので、合鍵でうちをチェックしに行ってくれた姐。さんが遭遇したのは、鷹(と獲物)…

「いや、鷹はすぐ獲物を引っつかんで飛んで行ったんだけど…獲物の…羽根がね……」

クラクラした。


b0221071_16404896.jpg



もちろんその次の日に帰宅すると、現場には恐怖の後が十分に見て取れたのですが…こう言っちゃなんだが、相当キレイに全部食べられたのね?という状態。
もちろん泣きながらベランダ掃除&除菌したけどね。
一体どうやって鷹はうちのベランダに狙いを定めたんだろう…

そんなミラクルな出来事の後、せめて自分に優しいことしよう、と姐。さんや階下のMさんとたこ焼きパーティー。
美味しいものはやっぱり心を洗うわ、と機嫌良く餅入りたこ焼き頬張ったら

奥歯の銀歯がゴッソリ取れた。

ハイ、緊急歯医者予約…

更に、その次の日週明け、
ベランダ掃除せなあかんし歯医者いかなあかんし…今週一体どうやって時間作ったらいいんやろ?と思いながら通勤途中、

パシッッ

マイカーのフロントガラス、小石が当たってヒビ入る。

ミラコーに次ぐミラコー!

まったく関係ないパリの写真と共にワイルドな一週間の話をお届けしました。
負けへんでー!
[PR]
by maya-on | 2014-03-24 18:46 | 芋国の日常 | Comments(0)

パリ再訪

b0221071_8363534.jpg



休暇中はまたパリに行ってきました。
「次の週末一緒にご飯食べようや〜」と言って本当に会える家族が近くにいてくれるってなんて幸福。
しかも舞台は心沸き立つ巴里。妹よ、友人よ、住んでてくれてありがとう!

何回目かのパリだけど、今まで体験したことのない晴天でラッキー
散歩しているだけで心躍ります。

今回はあるピアニストのリサイタルにも行ったのだけれど、どうも好みから一番遠いところにいる感じのスタイルな演奏だったので感想は割愛…(笑)
本当はオペラガルニエでオペラかバレエを観たいのだけれど、パリ在住の人でも発売開始日にかなり頑張らないとチケットが取れないほど人気らしく…いつか必ず。


b0221071_8372229.jpg



テュイルリー公園も人で一杯!
太陽が出るや否や光合成したくなる気持ち。分かるわぁ。

こんなお天気の日にパリにいられて、妹や日本時代の同級生でパリに住んでいる友人と心置き無くいろいろ話したり美味しいものを食べたりして、これを心の洗濯と言わずになんと言おう?!


b0221071_3213312.jpg



美味しいスイーツはそこらじゅうにあるし、モンパルナスでガレットも食べられたし(がっつきすぎて写真なし。)、美味しいバターや日本食のストックも買って帰ってこれたし(何故かパリから行商人にように油揚げとか納豆とか買って帰ってくる私。だってここで買えへんねんもん)相変わらず誘惑だらけのたのしい街でした。

あ、ちょっとショッピングもしたな。ゲヘヘ。
ちょっとね、ちょっと…ゲヘ。

がっつり負けてしもてるやん、誘惑に・・・・012.gif
[PR]
by maya-on | 2014-03-20 06:36 | 旅 - フランス | Comments(0)

休暇の幕開けはブランチで

b0221071_1918448.jpg



一週間のカーニバル休暇。
手始めに、日曜日の朝は雰囲気の良いカフェに出かけてゆっくりご飯食べよう、と相成った。

ドイツ人、このブレックファストとランチを掛け合わせた「ブランチ」なるものが大好きでねぇ。

だいたいどこのカフェにもパンにハムやチーズ、ヨーグルトなどがついた朝食メニューはあるんだけれど、週末にはこれに加えて更にランチのようなお肉やお魚のプレートがついたり、全部ビュッフェ形式にして食べ放題にしたりのメニューも用意され、朝からコーヒーだけではなくフレッシュなオレンジジュースやプロセッコのグラスなんかと一緒に家族や友人とまーったりする人が沢山。

日曜日はいつもよりゆっくり起きて、10時〜11時のちょうど朝食・昼食の間くらいの時間から数時間がブランチタイムです。

まぁ、日曜日は店も他はぜーんぶ閉まっているしね。
逆に、朝食/ブランチメニューが充実したカフェは週末激混みで予約必須な所も多いっちゅう。

朝食には重きをおかない、食べてもちょっと甘いものとカフェのみ、というイタリアでは考えられない芋国のブランチ事情(朝からそんな食べられへんやろ!しかも日曜の昼はマンマが家でご馳走こしらえてくれてるしぃ〜☆…ということらしい)ですが、あんまり遠くもないのに本当に所変われば品変わるものですなぁ。


b0221071_19184580.jpg



このカフェは初めて行ったのだけれど、雰囲気もすごく良く、朝食メニューも沢山あってパンがめちゃくちゃ美味しかった〜

居心地良すぎて、朝食食べた後ケーキまで頼んでしまったよ。

普段は日曜日といえども、たまった家事があったり、たまに週末本番があったりで、時間を気にせず新聞や雑誌を読みながら、おしゃべりもしながらまーったり、ってなかなかできないのですが、この後一週間休暇となると話が違うよね!ばっちこーい!
あーブランチ大好き。

なかなか滑り出し好調の休暇始まりでございました。

…そんな素敵な日曜日を過ごしたちょうど2週間後の今日はブランチどころか、職場のレッスン室でパックのヨーグルト食べながら(寝坊した…)絶賛休日レッスン耐久マラソンなう!イェーイ066.gif

子供がレッスンきてる間、親御さんどうぞお家で素敵なブランチタイムを子供抜きでお過ごしください、というお、も、て、な、しの精神で。
[PR]
by maya-on | 2014-03-16 17:32 | 芋国の日常 | Comments(4)

フライングで春

b0221071_18145160.jpg



3月に入ってから、ここ芋国は嘘みたいな晴天の小春日和続き。

ここに来て13回目の春を迎えようとしているけれど、こんなに暖かい3月は間違いなく初めてで少々戸惑っております。

いや、お天気なのは非常に良いんだけれどね。
あんまり早くから暖かくなってしまうと、
「いまのこの暖かさはかりそめの姿に違いない…あんまり喜びすぎると途端にまた寒くなって、私に風邪引かせようっちゅう魂胆やろ?」
という疑心暗鬼な気持ちが先立ってしまう芋国在住外国人あるある。(あ、ない?)

いつもなら5月前後にやっと花が咲く木々も、早々と狂い咲いてしまいました…職場で見つけたこのカワイイ桃色の子は、もしや桜?
アーモンドや梅との見分けがいまいちつかない自分、日本人失格やな。
アーモンドはともかく、梅と桜の違いが分からんなど、ひどすぎる…

母に聞いたら「桜の種類ちゃう?ほら、葉っぱが桜っぽい。桜餅の葉っぱの形思い出してごらん?」と。

…おー!確かにこれは桜餅の色とフォルム…


b0221071_18145558.jpg



こんな良いお天気、ましてや休暇明け一週目ときたらもうレッスンもグダグダで(笑)

「家族で一週間スキーバカンスに行ってたので練習できませんでしたぁ」
とやって来る子はともかく、

ちょっと、アンタどこにも旅行行かへんって言うてたのに、なんか全然練習出来てなくない?
という私の問いかけ(責めてる訳ではナイ)に対して

「だって天気がこんなに良かったのに!!!!」

と、もうむしろ憤慨したようなトーンで真剣に押し出してくる生徒が冗談抜きで続出…

おーそうかい、ほんなら私も

「天気が良いので、私今週は仕事しません!ぺっぺけぺ〜」

て言うたろうかい!!!

今日も職場は平和です。

そして私の現実は、といえば
今週は前々から予定していた補講や職場からの研修会やらで、この晴天の中に土日両日まさかの休日出勤…


b0221071_18145740.jpg



来週末まで休みなしの怒涛の12連勤に備え、貴重〜な納豆を放出してたまにものすっごく食べたくなる最強ネバネバパスタでスタミナ補給。

オクラと納豆のNEBANEBAコンボに加え大根おろし、かつお節と美味しいだしじょうゆをぶっかけ、ひと思いに全部混ぜて食す!嗚呼、ネバネバ尽くしの幸福。

あ、また食べ物の話題で終わってしまった…

次からぼちぼち休暇レポートも。

皆様良い花金を〜001.gif
[PR]
by maya-on | 2014-03-14 17:45 | 芋国の日常 | Comments(4)

3.11

b0221071_132451.jpg


冬のイン川



あれから3年が巡り再び3月11日

自然が与えてくれる安らぎ、そして自然の脅威

自然の前の人間の無力さと、今日も悲しみ苦しむ人がまだ沢山おられる事を思いながら自分には何ができるのだろう、と考えるものの、そこでまた気付く私個人の無力さ

でもまだまだ小さくても出来ることは何かあるはず、
とにかくあの恐ろしい出来事を忘れてはいけない、目をそらして無かったことにしてはいけない

という気持ちで、真っ青な空の小春日和だったここでの一日を過ごしました。

日本にも、東北にも、暖かい春の日差しが降り注いでひとの心を慰めてくれることを祈ります。
[PR]
by maya-on | 2014-03-11 23:02 | 観る・聴く・読む・感じる | Comments(0)

青春ってイイネ

b0221071_19292675.jpg



今週はずっと職場に張り付き舞台稽古のお付き合いでした。
シュタイナー学校は日本でもよく知られていると思いますが、ここドイツ発祥で、ルドルフ・シュタイナーの教育理念にのっとって運営されています。

シュタイナー学校特有のプログラムの一つ、オイリュトミーの授業の一環で12年生(高校3年生)の卒業制作が義務付けられており、オイリュトミーと音楽を軸にした一時間半に渡るプログラムを、生徒が(オイリュトミー・音楽の教師の指導を受けながら)プログラム構成・音響・演出・舞台装置に至るまで全て企画して演じるのです。
オイリュトミーに使われる音楽はピアノで奏でられることが多く、私は伴奏ピアニストとして参加。

なんか学生時代の文化祭の準備思い出すわー、それにしても、12年生って18歳とかでええ年やのにほんまガチャガチャうるさいし子供っぽいな〜
などと思いながら本番前最後の追い込みの週を迎えたのですが、通し稽古にて今まで聞いたことのなかったクラス全員参加の混声合唱を聴いてたまげた!

あんなにズボンずらしてグダグダ歩いてるモヒカンの男子も、先生の指示の真逆をワザとやってみせる万年反抗期女子も一丸となって一生懸命歌うの図…
しかも曲の歌詞は「ギブミーウィングス フォー フラーーイ…」

翼をください(注:感動合唱ソング定番)英語バージョンかよ!

急にグッときてしまい、不意打ちの感動に目から大量の汗が。

クールな18歳たちを見つめ、一人コッソリ心を熱くしながら昨日、金曜日の本番・昼夜二回公演を無事に終え、若者の晴れやかな笑顔になんかこっちまで学生気分に戻ったような心持ちで軽やかに週末を迎えました。

あ、軽やかなのはアレか、これを持って晴れてカーニバル休暇に突入したからか!

イェア〜〜066.gif


b0221071_19292733.jpg



ちなみに、昨日お礼として花束と一緒に学校の人がくれたコレ(写真右側参照)

クッキーのアソートみたいなのですが、デカ!

内容量・1kg

って書いてあった…食べ切るまで一体どれくらいかかるのか。
スケールのでかいお礼をありがとうございます!ワインとかで良かったんだけどね…


さて、気持ち良く仕事も終わり、ちょっくら数日息抜き風通し。(あ、いつも風しっかり通してる?)

世間はカーニバルで仮装した輩が浮かれ歩いておりますが、今年は敢えてそういうノリはスルーして、まったく関係ない感じを装って一週間過ごすつもり023.gif
[PR]
by maya-on | 2014-03-01 05:29 | maya-ONモード - しごと | Comments(4)