2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Bodenseeを渡る

b0221071_17234885.jpg



散歩がてら宿泊している場所から次の街まで歩いたら、1時間。
少し大きめの街、Meersburg(メーアスブルグ)に着きました。

ここはレストランやお土産もの屋さんも多く、二つのお城やツェッペリン博物館で知られている場所。
この日も空にはツェッペリン博物館が飛ばしているのかもしれない飛行船が空にぷかりと浮かんでおり。

軽くランチをして、ぶらぶらと街歩きをした後、帰りは歩かずボーデン湖(コンスタンツ湖ともいうのだとか)を周遊しているフェリーに一駅だけのって優雅な湖の旅を楽しむことに。


b0221071_17235972.jpg



湖の上から眺める景色もまたオツ。
びわ湖のミシガンよりはスピード出てるな・・・・


b0221071_17241046.jpg



子供も大人も楽しそうなお客さんを乗せ、私たちが降りた後も船は次の停留所へ向かう。
10分弱の航海、最高だ。
値段も安いし、観光船というよりは、ちゃんと「足」として機能している様子。


b0221071_17242630.jpg



さて、日も暮れかけてきましたし、夕食はどうしましょう。
外食もいいけれど、せっかくの宿泊先にあるすばらしい中庭。
ここでまったり楽しんだ方が絶対いいな。


b0221071_1725681.jpg



ということで、いそいそとテーブルセッティング。
学生時代、私を除くメンバーは同じ家にルームシェアで暮らしていたので(そして私の家も近所にあり、それはもうしょっちゅう入り浸って住人でもないのにせまいキッチンで一緒にご飯食べたりしていた)共同作業も阿吽の呼吸。

あの頃に戻ったみたいだなー、と単純な私は日暮れと共に甘酸っぱい気持ちになりつつ(青春ぽいシチュエーションに弱いのよ。単純やからね)、ビールぐびぐび飲みつつ勝手に浸る。


b0221071_17252182.jpg



そして横で豪快に焼かれる、肉。
焼けたらさっさと青春ドラマから現実に戻りがっついた。
肉が冷めると美味しくないからね。

友人と外で食べるご飯、冷えたビール。
ちょっとコレを超えるご馳走はなかなか見つからない。
この後、100m先にある醸造所で作られた地元の蒸留酒片手に、夜更けまで白熱のUNO大会。

30過ぎても遊び方変わらず!
[PR]
by maya-on | 2014-08-29 20:36 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(0)

Bodenseeを歩く

b0221071_17203954.jpg



8月も終わろうとしておりますが・・・6月の話。
でも真夏日みたいな6月の週末だったなぁ。梅雨のない芋国、これポイント割と高い。


b0221071_1721043.jpg



水を目の前にすると誰しもやっちゃうコレね。やっとこやっとこ。
湖の水、冷たくて透明度高くてとても気持ちよい。


b0221071_17211396.jpg



波も少なく穏やかなこの感じ、THE湖。
あぁ~~~~私いま滋賀にいる?琵琶湖のほとりに立ってる??
と錯覚してしまいそう。


b0221071_17213721.jpg



何しろ天気がよくて暑いので、アイス屋さんは大繁盛。
宿のおばちゃんが太鼓判でお勧めしてくれたこちらへ行ってみる。


b0221071_1721504.jpg



結果、大正解!!
ベリーてんこ盛り。アイスのお味もクリーミー
これ3つくらいぺロリといけるんちゃうか、と思うほど美味。
ビタミン摂ろ、ビタミン(言い訳)


b0221071_17224048.jpg



湖に沿って続く散歩道、反対側の斜面には一面にワインとなるであろうぶどう畑が。
温暖な気候(ドイツにしては、ね)でおいしいワインができるのでしょうか。
Bodenseeのワイン、今まではあまり知らなかったんだけど、街も割りと力入れて売り出しているようでした。

いや~気持ちいいね。
[PR]
by maya-on | 2014-08-29 20:15 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(0)

Bodenseeの同窓会

b0221071_17161538.jpg



南チロルの余韻も覚めやらぬ、6月。
日本では梅雨、しかし芋国の6月はたいがい気持ち良い晴天。
ピーカンに照るちょっと長めの三連休週末、大学時代の友人たちと前々から計画していた同窓会旅行へ。
舞台はドイツ最大の湖、ボーデン湖。

ドイツ・オーストリア・そしてスイスの三国にまたがるこの湖、もちろんドイツ側からは国の最南端に位置しており、気候温暖(もちろんドイツの他と比較して、ですよ)。
芋国人も大好きなドイツのリゾート。


b0221071_17164063.jpg



今回集まったメンバーは友人らとそのパートナーも合わせて総勢8名、キッチンつきのアパートを借りての滞在。
友人が見つけてきてくれたアパート。湖畔すぐではないけれど、湖から少しだけ山側へ入った見晴らしの良い集落にあり、眼下には見渡す限りのさくらんぼ畑・りんごの木々、そしてボーデン湖。
中庭への入り口が女子力高く、テンションうなぎのぼり。


b0221071_1717289.jpg



ワーーー☆


b0221071_17172130.jpg



キャーーー♪


b0221071_17174614.jpg



柄にもなくウキウキしちゃうほど居心地の良い共同の中庭スペース。
卓球台・ブランコ・グリル・テーブルサッカー・それぞれが自己申告でお金を据え置きの缶に入れると自由に飲める、ビールやボーデン湖で取れたりんごで絞ったジュースが入った冷蔵庫。

宿主ファミリーのあたたかい気持ちが一杯つまった、手入れ完璧なアパートに出迎えていただき、楽しい予感しかしない同窓会旅行の幕開け。


b0221071_1718974.jpg



エントランスにも、ボーデン湖産フルーツで作られたジャムや果実酒などの販売コーナー。
こちらも勝手に持ってって、数と金額は自己申告でチェックアウトの時に教えてねー、のスタンス。
こんな信頼関係が成り立っている場所、まだまだあるんだなぁ。
[PR]
by maya-on | 2014-08-14 00:18 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(0)

リャマとアルパカ

b0221071_1772451.jpg



時間のあるうちにガンガンいきます。

満腹になった後、広大なファームをよたよたと散策。
なんせ広い・・・こりゃ子供たちが狂喜乱舞するわけだ。


b0221071_1773984.jpg



こんな環境で生活できたら、彼らもまぁそこそこ幸せ・・・なのかなぁ。
それとも野生に勝るものはないのかしら。
いまいち動物の視線で物事を見ることが得意でないので、彼らとの気持ちが通じ合わない自分。
ソロリと遠巻きに眺める。


b0221071_178032.jpg



このおケツは・・・もしや。
ここのファーム名物、リャマとアルパカか?


b0221071_1781390.jpg



めっちゃいる!
瞳つぶらーーーー!

でも、見れば見るほどリャマとアルパカの違いがわからず混乱するーーーー!


b0221071_1782583.jpg



後から調べたところによると、リャマのほうがサイズがでかくてアルパカはリャマの改良種なんだそうです。
ほう・・・・君たち家族だったんだね。
それにしてもめっちゃ草食べてるわぁ。

動物慣れしていないため、薄っぺらい感想になってしまうことをお許しください。
普段こんな動物ショットを写真に収めようとさえ思わない私にしたら、こんな写真を撮ってたことだけでもう僥倖レベル。


b0221071_1785512.jpg



まるで旧知の友人に会ったかのような親密さでアルパカたちと交流する連れを横目に見つつ、農道脇のベンチに寝転びボーーーッ
ヨーロッパで山登りって今まで興味なかったけれど・・・・山バカンスも悪くないな。

などと考えながら。
(このぼんやりしたイメージが数ヶ月後に実現するとはこのときまだ思っておらず。詳細はまぁ後々)

南チロル、まだまだリサーチの必要ありそうです。
再訪確定。
[PR]
by maya-on | 2014-08-13 19:09 | 旅 - Bella Italia | Comments(0)

Kaserhof - Soprabolzano

b0221071_1745162.jpg



あっちゃー、またしてもブログ放置しすぎた。
とうの昔に学年末を迎え、私ただ今絶賛夏休暇@6週間ちゅうです!
気付けば8月も中旬だ・・・・オソロシヤ~
そして未だに南チロルの話をしていますが、かの地にいたのはまさかの5月!爆

気にせず、リアルタイムとはまったく関係ない数ヶ月遅れの旅話が続きます。あしからず。
しかし今年は例年に増して出かけまくっているのか、行った場所の写真だけガンガン溜まっていくわぁ。
いや、気にせずいこう。


b0221071_1751349.jpg



Bolzanoから山あいへ車を走らすこと30分、やって来ましたのは地元では有名(らしい)
農場兼レストラン兼宿泊施設、ちまたにいう「アグリツーリズモ」のKaserhof

絶景だ!


b0221071_1753197.jpg



動物になんの興味もない私は、もちろん「ここのご飯もけっこうおいしいらしい」という囁きに釣られて。
ご飯おいしけりゃ何でもいいよ!

パンも自家製。太陽をたっぷり浴びた麦の味。


b0221071_1754454.jpg



いちおうここはイタリアなんだけれど。
前述のとおり、南チロル地方というくくりで見れば、食文化だって国境越える。地続きだから当然だ。
オーストリアや、はたまた南ドイツのバイエルンでも食べられるような、パンとひき肉がたっぷりの肉団子・ゼンメルクネーデル(オーストリアではまた言い方が違うけれど)が豪快にぶち込まれたブイヨンのスープ。
一応、前菜扱い・・・


b0221071_175575.jpg



私は旅の途中でのビタミン不足を危惧し、サラダ
・・・のはずが、卵ドーン、ハムドーーン、チーズドーーーーーーンのシェフサラダ。
完全に動物性脂肪が圧勝してもてる!
しかし、味は◎。サラダも全部自給自足。ムシャムシャムシャ


b0221071_1761187.jpg



そして、フィレンツェに来たわけでもないのにフィレンツェ名物Tボーンステーキを意気揚々とオーダーした連れ・・・マイペースね。
絶妙な焼き加減、お肉もともとの味も良くて高評価。


b0221071_1762638.jpg



なんてったってこの景色眺めながらのご飯。
空気も澄んでいるし、お日様はまぶしいし、そりゃ食欲ノンストップだわーーー!

車でしか行けない場所ですが、お勧めスポットです。


*********
Kaserhof

Via Geirer 26
Soprabolzano Bolzano

http://www.kaserhof.it/?l=it
*********
[PR]
by maya-on | 2014-08-13 18:48 | 旅 - Bella Italia | Comments(0)