「ほっ」と。キャンペーン


2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

そんな日もある芋国

b0221071_17374780.jpg



今日は何故だかもう朝起きた瞬間から「あ、今日あかん感じ」といった予感満載の1日。
そしてそんな予感は往々にして現実となるもので、嫌な腹痛をだましだまし市役所に諸手続きで出向けば世界の不幸を全て背中に背負ったような顔でデスクに座る職員に当たってしまい、
しなければならない公的書類のコピー証明は「ここでは出来ない」と突っぱねられ、
それではせめてもう一つの案件を処理していただけますか?と聞けば「無理、だってあんた5分しか持ち時間ないし。あと2分で次の客来るし(じゃあなんでその5分の間に同僚からかかってきた電話にのうのうと出てトークしとんねん!ええ?!)時間足りない」と。アグレッシブキターー

まま、そこをなんとか。
とこちらはあくまでも丁寧に。
しゃーないな、ホンマはあかんねんけど、特別にやったるわ。特別にな!
と恩着せがましい態度押し売りされつつ、家族形態(未婚→既婚)の変更と、夫が自国の大使館に提出するのに必要としていた書類を手にしてほうほうの体で市役所から退散。

まぁでも一応この証明書だけは貰えたしな…よかった
と手元の書類を見てみれば、2分しか持ち時間が無く、次に来る市民を1秒たりとも待たせられないという公務員としての責任感に溢れた担当職員、がっつりうちの夫の苗字スペルミスしてるでやんの。

公的書類で、言わば「田中」を「中田」とミスるくらいの派手なやつ。

もう、ほんま、オイ!!!


b0221071_17374788.jpg



がっくりうなだれ、いやこの負の波に飲まれるな自分、一旦落ち着こうと次の用事まで少し時間もあったのでコーヒー飲みに。
砂糖入れて気分上げよ、とホットココアを頼むも、運ばれてきたのはまさかの「めっちゃぬるい」ココア。

いや…これは…ぬるいな…てかほぼ冷たいな…ココアの粉溶けてへんやん
ということで、フレンドリーにもう一度飲み物を温め直してもらう。
ほどなくして、再び運ばれてきたココア

はぁー、やっと一息
…え、これあっため直してもらえてる?
ぬるいやん、ていうかさっきからの変化ほぼ無しやん

もうこのまま飲もうかな…とも思ったけれど、再び店の人に恐る恐るその旨伝える。あっため直してもらえますか?

三たびココア来たる、そしてココアと共に今度は違うおばちゃん(上司っぽい)。
ありがとう、と言う私におばちゃんなかなかの剣幕で

「あのねぇ、うちのココアやホットドリンクは、70度以上の温度でサーブしたらあかんって元からなってんのよ!だから、70度以上にはどう頑張っても出来ないの!ぬるいって貴女が感じてるのかも知れんけど、70度以上の飲み物飲んだらほぼ確実貴女も舌火傷すると思うわ!ちゅうかそれ以上の温度のもん入れたらこのグラス割れるから。」

いやいやいやーー!
最初の2回、ほんまぬるかったですやん!
赤ちゃんの粉ミルクか、なんならお風呂にお湯はったけど入らなくて蓋したまま一晩置いちゃったけど朝イチ浴槽に手入れたらまだほんのーりあったかい、でももちろん追い焚き20分は必須、くらいの温度やったから、ココア!

今日ほんま誰も彼もどうしてしもたん?といった1日。

ちなみに、フライパンの写真は本文とはなんの関係もありません。
結婚祝いに姐。さん家族から頂いた、南部鉄の素晴らしいオムレツパン。見てるだけで癒される。


b0221071_17374708.jpg



こんな日はさっさと家に帰って毛布みたいな部屋着に着替えて、まったり焼き栗と赤ワインでもやることですね。

まったく予想外の場所にトラップが仕掛けられている、それが芋国。
「市役所で対応あり得んかったわー」と一部始終を夫(南イタリア人)に話したら、ニヤニヤ笑いながら

「言うても、市役所全体のプリンターがある日一気に動かんようになったり、職員が役所内で歩きタバコしながらエスプレッソ飲んで働かへんとかいうのよりだいぶマシ。」

と言い切った。
お…おぅ、確かに。上には上がいる。
そりゃひどい、それに比べたらまだ大丈夫やなワハハ、と栗を剥きワインすすれている平和が実は一番幸せなのですかね。

今週も折り返しました。あと少し笑顔で週末迎えましょう。
週末も、栗食べようっと。

[PR]
by maya-on | 2015-10-21 22:37 | 芋国の日常 | Comments(4)

「ハレの日」の記録

b0221071_5475235.jpg



まだまだ暑い8月下旬の南イタリア・ソレントで結婚した日の一コマ。
良き出会いで、素晴らしいフォトグラファーがその1日を切り取ってくれた写真が少しずつ届き始めているので、この記事の写真は全て彼女によるものです。


b0221071_5483672.jpg



華やかなクリーム色のコサージュは、姐。さんの妹さんハンドメイド。気持ちのこもったものを身に付ける喜び。


b0221071_5485541.jpg



私はクリスチャンではないので、教会婚ではなく市役所の職員立会いのもと必要書類にサインする民事婚だったのですが、ソレント市が所有する海辺の修道院の回廊・中庭でセレモニーが出来るシステム(もちろん市役所内部の部屋でも出来ると思う)。
緑がキラキラと太陽に反射して輝く素敵な空間。


b0221071_5491428.jpg



私はと言えば、パートナーとはもう付き合いも長いし、書類にサインしたからといってその瞬間から決定的に何かが変化すると言ったような気持ちにはお恥ずかしながらあまりならず、どちらかと言えばゲストの移動手段や体調、オーガナイズ面でのあれやこれやが式当日滞りなく運ぶか否かの方が気になって、感情の波に飲まれるチャンス?を完全に逃してしまったとでも言いますか…

しかし何より、(諸々の事情で来られなかった数名の大切な友人たちを除き)私にとって一番大切な家族や友人たちが同じ場所で同じ空気を吸い、同じ光を浴び、その瞬間をシェアしてくれたということがとにかく嬉しくて嬉しくて、日本からはもちろんドイツやスペイン、イタリア各地から集まってくれた人たちがまるでずっと仲良しだったクラスメイトみたいにワイワイ楽しく過ごしてくれているようなのを眺めてはニヤニヤ笑いが止まらない、そんなそんな1日。

そのおかげで届く写真、パートナーはなかなかシリアスな表情なのに対する私はことごとく大口開けて笑っており、シックな背景と装いとのミスマッチ甚だしい。ギャー

まぁプロの前ではちょっとくらい気をつけたって猫なんてかぶれんね。

民事婚(これがまたすぐ終わる)のあとは地中海とカプリ島が眼下に広がる場所へ移動して、長い宴の始まり。
料理を担当してくれた友人でもあるシェフからのサプライズで、美味しいお寿司の前菜で幕開けたビュッフェ、そのあと着席してメインコース。
美味しいご飯を一口も逃すまいと、身体を締め付けない服を選んでこの日に臨んだ。

宴が始まってからはご飯しっかり食べつつも、時間配分大丈夫か・皆が熱中症にならないくらいちゃんと水(ワイン)飲んでるか、わー昨日初めて会ったあの友達とあの友達めっちゃ意気投合してるやん良かった良かった、うわぁ頼んだミュージシャンの音楽のチョイス最高やな、踊ろ踊ろーわっはっは、食べようー飲もうーぐびぐびもぐもぐ

あ、気づいたら1日終わった

と言った感じ。とっちらかっている。
隣で夫となった人は終始真面目にゲストと談笑したり裏方さんに指示を出したりと、場の空気をつぶさに読んで立派にやってました。エライな。私は段取りキャラではあるけれど最終的に勢いで押し切ってしまう若干迷惑なタイプ。たまに反省はするんですがね…


b0221071_5493188.jpg



これから新しい家庭を築きはじめるふたりの今までからの卒業セレモニーなのではなくて、ふたりを通じて家族がまた増えた、めでてぇな祭りだ!
と思ってくれる双方の両親や親戚に恵まれ、素晴らしい1日を過ごさせてもらったこと、本当にありがたいという一言に尽きます。

いただいた沢山の温かい気持ちや言葉を、毎日の誠実な積み重ねと行動で自分たちなりに還元していきたい。
長々と個人的な事を書きました、すみません。
これからも皆様、公私共々変わらずよろしくお願いいたします。

[PR]
by maya-on | 2015-10-15 05:52 | ご挨拶/about MAYA | Comments(4)

女子旅2015夏〜エクス・アン・プロヴァンス

b0221071_17483664.jpg



今朝、日の出直後に自転車で駅まで走ったら手がちぎれそうになり、手袋の登板時期がきたと実感しました。どうも。

今年の夏は色々忘れられない思い出が沢山出来たけれど、写真の整理が追いついていないので…日本から来た母ヨーコ、パリ留学を終えて日本帰国目前の妹017と訪れた南仏の旅の話を、先に。


b0221071_17483699.jpg



向かったのは我が家から電車(TGV)乗り換えなし、6時間の所にあるプロヴァンスはAix-en-Provence エクス・アン・プロヴァンスという、ローマ時代から残る沢山の噴水や温泉がある、そして画家セザンヌゆかりの街。

こぢんまりとして、歩いてどこでもアクセス出来る街の大きさと綺麗な水が豊富な、南仏の日差しがまぶしく暖かい素敵なところ。


b0221071_17483685.jpg



カテドラルやセザンヌのアトリエ、コレクションにセンスが光るグラネ美術館など、ゆっくりと散歩がてら街を歩きながら清々しい空気に触れました。
なにせ大きな街ではないから、頑張れば1日2日で見所は回れるのだろうけれども、南仏の前に南イタリアで既にめくるめく体力勝負の大バカンスをこなしていた為(笑)南仏の人たちのオープンであたたかい人柄に触れながらゆったり3泊。


b0221071_17483696.jpg



南伊旅で上がったテンションと出たアドレナリンを、南仏の落ち着いた素敵な街でゆっくりクールダウン…贅沢だ。


b0221071_17483782.jpg



午前中に少し観光したり、マルシェでフランスの美味しいチーズや甘みたっぷりのフルーツを買ったり、オシャレなショーウインドウにふらふらと吸い寄せられるように店に入ってショッピングしたりした後は毎日感じの良いレストランやカフェ、ブラッセリーでランチ。
お供はもちろんプロヴァンスのソウルドリンク?軽くきりりと冷えたロゼワイン。くぅ〜〜

夜はキッチン付きのアパートメントホテルで軽くおつまみやサラダを作り、再び酒盛り…まぁ無駄に女子3人もいたら誰かしらが何か作ります。
母ヨーコは日本出国以来のバスタブに狂喜乱舞、優雅なバスタイムも満喫。


b0221071_17483779.jpg



リラックス度120%の優雅な旅。
女子だけだから出来る時間の過ごし方ってやっぱりあるな〜。父マチャに言わせると「なんつうもったいない時間の使い方を!」らしい。へへへ

はぁ〜あの時に戻りたい。

イタリア編も近日中にアップ予定。

朝夕冷えますが、赤ワインと焼き栗に旬のきのこたっぷり食べて頑張りませう〜。

[PR]
by maya-on | 2015-10-13 17:21 | 旅 - フランス | Comments(0)

保存食の秋

b0221071_20290476.jpg



秋になると、どうやら冬眠前の小動物さながら収穫した食べ物を貯め込もう、漬けよう、煮ようとしてしまう性分であるようです。
今年は職場の仲良し同僚の家でたわわになったフレッシュプルーンを沢山頂いたので、大好きなZwetschgenschnitte(生プルーンの天板ケーキ・生地はパンっぽいイースト生地)などで楽しんだ後まだまだあるプルーンを祝日続きの週末キッチンにこもって加工。


b0221071_20290418.jpg



無農薬で自然に木から落ちてくるまで熟したプルーンを開いて種取りと同時に虫チェックが最重要事項。
時たま中の住人さんとスリリングな邂逅…お邪魔しまして…スミマセン。

フレッシュなままでもじゅーーうぶんに甘いのでつまみ食いが止まりません。アチャー


b0221071_20290417.jpg



種を取った時点で2kgあった果実、半分はきび砂糖すこし(果実の25%)とアルザスの白ワイン・ピノグリ250mlでコンポートに。


b0221071_20290459.jpg



残りの半分はきび砂糖30%ちょっと(適当。もっと少なくても良かった気がするけれど、あまり保存がきかなくても困るかなと計量の瞬間ザザっと増やしてしまった)をざっとかけ回しとりあえず放置、数時間たって水が出てきたら(粗いきび砂糖だったのでさほど水は出ていなかったけどモーマンタイ)弱火にかけてくつくつ、果実も潰しながら30分ほど。
とろとろしてきたら搾ったレモン1ケ分を回しかけざっとかき混ぜおしまい。

瓶の煮沸が個人的に面倒臭いけれど(しかもこちらの硬水で煮沸すると石灰分の粉?が瓶に残りがちなのがちょいと嫌)そのハードルさえ越せば越冬できるくらいの甘酸っぱいお楽しみが出来上がっていくのを眺めるのはなかなか嬉しく。


b0221071_20290550.jpg



白ワインで作ったコンポートはサッパリとしていてすこぶる満足。
シロップをスパークリングワインやミネラルウォーターに混ぜても確実いける!

暗く長い冬を楽しくするため、ささやかな心の準備。備えあれば憂いないんだもんな。
今週も頑張っていきましょう。

[PR]
by maya-on | 2015-10-06 20:04 | おいしいレシピ | Comments(0)