2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ストラスブール散歩
at 2017-10-10 20:38
新年度、心機一転
at 2017-09-28 16:40
ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

タグ:ドイツ ( 39 ) タグの人気記事

5月の森で

b0221071_1701844.jpg



ある日曜日。
秘密裏にミッションを受け、やってきたのは…

森。


b0221071_16563373.jpg



雨に降られ道に迷い、なんとかたどり着くと森深くにこんなログハウスが…


b0221071_16551962.jpg



30歳を迎える友人Fのために旦那さんが企画したサプライズバースデイパーティーでした。
この手作りのブタちゃんはメキシコの誕生日に欠かせないらしい。

総勢20名余りの大の大人たちがログハウスの裏に隠れて息を潜めつつ主役の登場を待つ。
本人、何も知らず「田舎のレストランに白アスパラガスを食べに行こう」と旦那さんに連れ出された様子。
なんでこんな道ぬかるんだ森の中連れてくるねん、と不審な気持ちもピークになったところでバーッ!!!と私たちが踊り出てきた際はビックリしすぎて

「………っ!!…、」

無言でした(笑)


b0221071_16572487.jpg



さてー気を取り直してパーティーいきましょ。
こんな森の中のロッジ、その名も「グリルハウス」ですから、今日のメインはもちろんバーベキューでございますよ!
男性陣に火を起こしてもらい、女子は優雅にビールだぜ!


b0221071_1658917.jpg



BBQ用のキットのみならず、冷蔵庫や食洗機まで備えたキッチンも併設されていて至れり尽くせりの森の家。
誰でも借りられるそう…今日みたいに雨降りでも屋根あるしね。
友達の旦那…グッジョブ!

肉も美味しそうに焼けてまいりました。
いただきまーす!外で食べると格別に美味しいよなー。

食後のレクレーションタイムの様子は次につづく。

金曜日!あと1日でまた休暇!!
テンションあげていきまっっしょい〜ウェ〜〜

皆様も良い週末を。
[PR]
by maya-on | 2013-05-17 20:22 | 芋国の日常 | Comments(2)

バイエルンで朝食を

b0221071_748214.jpg



そう、急なバイエルン遠征は、去年一緒にハーフマラソンに出場した芋国の戦友I子と彼女の友人が出たハーフマラソンの応援だったのです。

私もエントリーしていてやる気満々だったのに、4月に入って急な仕事が始まり弾きすぎ・運転しすぎ(通勤)・座りすぎ(弾いてても運転してても教えていても結局ずっと座ってる)から背中と腰を痛めてしまい、ハーフ本番前に数週間まったくトレーニングできなかったためになくなく棄権007.gif

くやしい~~・・・けど、トレーニングせず走って途中で力尽きでもしたらそれこそ大変なのでしゃーない。

一方体力万全に調整したI子とわざわざ日本から(!)芋国のハーフマラソンに出場するためやってきたI子の高校時代の友人Mも、二人とも本格的なアスリートで好タイムたたき出してました。
I子など、前回のタイムをさらに縮め1時間38分(やっけ?)でゴール!またしても女性参加者全体の25位・・・あんた・・・化けもんか!

ハーフマラソンの後に待ち合わせて夕食を外で食べたのですが、二人とも今21km走ってきたとは思えん普通な感じでねえ。

次の日の朝も、1kmたりとも走ってない私より先に起きてこんな朝食を用意してくれている始末。
あんた・・・・化けもんか!!!(本日二回目)


b0221071_7484517.jpg



芋国の日曜日、店と言う店が軒並み閉まる寂しい感じの中、パン屋さんは午前中だけ営業している。
なぜなら日曜日は家族そろってしっかり焼きたてのパンで朝食をとりたい家族が多いから~

そんな日曜営業中のパン屋で買ってきてくれたBrezel(ブレッツェル)、南ドイツ名物のパンとこれまたバイエルン名物の白ソーセージ。

何度も書きますが、白ソーセージだけは朝にフレッシュなものを食べるのが正解、らしいです。
ブレッツェルに白ソーセージ、付け合せは甘いマスタードが黄金トリオ。く~これでサーバーから出したWeizenbier(小麦のビール)があったらもう言うことないね!I子のキッチンの蛇口からビール出てこーへんやろか。

いやあ、それにしても走ってないのに至れり尽くせりの朝食をいただいてしまい、なんか申し訳ない(笑)

そして21km走った張本人のお二人は、「さーニュルンベルクに散歩でも行こか!」などと元気一杯におっしゃる。
どんだけスタミナあるねん!!

・・・というくだりからのニュルンベルク再訪だったのです。
この朝食食べた数時間後にあのご飯食べたんやもんね。時々自分の胃袋が怖くなりますね。

日本から来たMも(期せずして実家がけっこう近くてI子以外の共通の知り合いまでいた!せ~かい~は~せ~まい~~♪)、南ドイツ周遊とハーフマラソン参加で良い思い出できてたらいいな~。


今週もあと2日!
風邪が治ったっぽいと思ったら、鼻水ズルズルは止まらず「はて?」となってましたが、昨日から目も痒くなってきたのでどうやらこれはヤツです、花粉症のようです・・・
体調整えて週末むかえましょう~。
[PR]
by maya-on | 2013-05-16 16:33 | わいわい - うちごはん | Comments(4)

ニュルンベルク再訪

b0221071_745938.jpg



暦の上では春真っ盛りだというのに、こんな ↑ お天気の芋国・・・・
木が・・・木が物悲しすぎる

雨が降っていないだけ良しとして、とある日曜日少し足を伸ばしてバイエルン地方はニュルンベルクでそぞろ歩きと決め込みました。

こちらはLorenzkirche(聖ローレンツ教会)
プロテスタント系の教会で内部も色調がぐっと抑えたかんじ。


b0221071_7453066.jpg



ニュルンベルクは言うまでもなく世界最大のクリスマスマーケットが毎年12月に開催されることで有名ですが、その他の時期でもなかなか観光客は多い様子。
決して小さい町ではないのでショッピングなども楽しいかもしれませんね。

町中心地のもうひとつの教会、Frauenkirche(聖母教会、こちらはカトリック)も覗いて、雨が降ってきそうなので雨宿りに・・・・


b0221071_7455114.jpg



バイエルン料理。
ドッカーンと肉料理ですよ、そりゃあね。
数時間前に友人宅でおいしいバイエルンの朝食(この記事は後述)をいただいたばかりだというのに、レストランが入ると小腹がすいてきたように感じる訳のわからん心理。

友人は「ガッツリ食べるとか無理やし、軽めにデザートだけ頼むわ」とか言うてるのに
「いやあ・・・・それでも昼時は昼時やしなあ」
としょっぱいモノが食べたそうな輩、約一名・・・・

結果的に、鴨肉のオレンジソース煮クネーデル(じゃがいもだんご)添え、とこれ以上ガッツリは君、無理やろう!というメニューをオーダー。ポテンシャル高いね!

右奥に見えているのはムラサキキャベツをくったくたに煮てあるこれも肉料理の付け合せに欠かせないものです。おも!


b0221071_7461091.jpg



そして私はニュルンベルク名産、Nürngerger Würstchen(ニュルンベルクソーセージ)
まあこちらも負けず劣らずガッツリやけど!

この小ぶりサイズでハーブなどが中に入ったものがニュルンベルクソーセージ。
このネーミングからするとやはりここ、ニュルンベルク発祥・・・なんでしょうね・・・?
すみません勉強不足で。

ハーブとスパイスが練りこまれており、なかなかフクザツな味わいです。まあどう転んでもソーセージですけどね!小さいので小腹が空いたときに良いね。

付け合せは、じゃがいもサラダ・ザワークラウト(酢キャベツ)・西洋ワサビから選べたので今回変り種で西洋ワサビを。
日本のワサビほどじゃないけどピリリと辛い。
でも、最後飽きました(笑)
ここはオーソドックスに芋か酢キャベツをオーダーするのをお勧めします

食後、帰路の運転を完全に放棄したビールのサイズ
真昼間に飲むビールが一番おいしいなぁ、おい!

自分も出るはずだったハーフマラソン、腰と背中を痛めてやむなくあきらめせめて出場する友人の応援に、とやってきたバイエルン地方、走ってカロリー消費どころかもりもりバイエルン料理食べて脂肪を蓄えるのみで帰宅したというオチ。

次こそは!
やはり9月の地元(カールスルーエ)ハーフ、今からエントリーしてトレーニングに励みます。
[PR]
by maya-on | 2013-05-15 17:43 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(4)

デュッセルドルフ・カーニバル寸描

b0221071_185894.jpg



仕事復帰後の一週間はやたらと疲れる(笑)
あぁ、日常…、と感じた「音楽院あるある」

私「新しい曲どうしようか。」
生徒(主に年代は反抗期真っ只中、カラフルな爪の色でレッスンに登場)「えっとぉ、なんとなくモーツァルトとかじゃなくってもうちょいモダンな感じのやつ弾きたいかも」

私「あー、そしたらショパンのノクターンでもやる?」
生徒「…っていうかぁ、もうちょいモダンな?近現代の曲的な?」

私「え、バルトークとかまでいっちゃう感じ?(いや無理やでおい)」
生徒「だからぁ、タイタニックとかフォレストガンプの主題歌とかぁ」

私「あぁ…そっちね…」

…それは近現代の曲ちゃうねん。ポップスっていうくくりやねん…
(´Д` )

楽しく弾いてるなもういいかな、な境地なここ最近です。


b0221071_1852972.jpg



さて、気を取り直して2月はカーニバル(Fasching=ファッシング)の時期。
今年はデュッセルドルフに住む友人夫妻がこのカーニバルの時期にご招待してくれて、本場のカーニバルの雰囲気を久しぶりに感じてまいりました。
何てったってドイツのカーニバルはライン川沿いの街が本場。
ケルン、デュッセルドルフ、マインツ…と、この時期は街中仮装大賞みたいになってます。


b0221071_1854627.jpg



ヴェネツィアのカーニバルとは違い、ドイツ人の仮装はいまいち残念なレベルなんですけど…っていうのはまぁ置いといて。
どうやらいかに本人が楽しむか、にベクトルが置かれているらしいので。あとは、まぁ平日の昼間っから1週間おおっぴらに屋外で酔っ払えるイベントみたいなものですよな。
普段しかめっ面がチャームポイント☆の芋国人たちが集団でへべれけになっている図はなかなか壮観。


b0221071_1869100.jpg



カーニバル期間中は、そこここで山車(主に大型農業機器を使用、デコレーション)の行列があり(Faschingsumzug)、その山車の上からアメちゃんとかのお菓子を「ヘラーーーーーウ!」というかけ声と共に投げてくれます。(かけ声は地域によって差があり。)
もう子供は大興奮。ていうか大人もかなり必死にお菓子集めに勤しんだりもしている。

たまに、お菓子だけじゃなく、協賛している会社のキャップとか変り種も出てくる。

ちなみに上の写真の山車のコンセプトが何やら野菜関係?だったようで、生の人参が頭の上に降ってきました…ヘラーーーウ!

心ゆくまでどんちゃん騒ぎをしたら、約6週間後の復活祭までおとなしく過ごそう、ということらしいです。
毎年地元の街でもカーニバルはあるものの、若干アトラクションもマンネリ化でここ数年ご無沙汰なイベントだったのだけれど、今年は本場のカーニバルの空気を吸えて楽しかったなぁ!
Kの旦那、Rコンダクターご招待ありがとう♪♪
[PR]
by maya-on | 2013-02-22 20:14 | 旅 - 芋国を再発見 | Comments(0)

良いお年を(芋国時間)!

b0221071_022333.jpg



イタリアからも帰ってきまして、今年の年越しは引越ししたての新居にて。

日本では、もう新年明けましたねーーー!!!024.gif

勢い良くおめでとうございます!・・・といきたいところですが、こちら芋国ではまだ大晦日の夕方でして・・・新年のご挨拶はこちらの年も明けてから、改めてということで・・・001.gif


クリスマスが終わるや否や「大晦日は・・・何食べよう?」という話題で持ちきりだった相変わらずな我が家。
見た目もめでたい感じのこんな食材が今夜はテーブルを彩どる予定でございます。

2012年の食べ納めも本気で。これ基本。

と言うことで、日本の皆様年越しソバは食べられましたかー?!三が日の御とそマラソンに耐えうるべく肝臓のメンテナンス済んでますかー?!
そしてまだ絶賛大晦日中の日本以外の国の皆様、大晦日ディナーの準備はOKですかー?!

世界中の皆様に、素敵な年越しとなりますように。
それではキッチンへと戻ります・・・ごきげんよう!!
[PR]
by maya-on | 2012-12-31 23:20 | 芋国の日常 | Comments(7)

仕事納め2012

b0221071_16105724.jpg



音楽院の仕事は金曜日にソツなく納めちゃって、昨年のようなトラブルに見舞われることもなく無事帰還。

そして昨日土曜日は、今年自分が持てる最後の力をふりしぼっての一日仕事。
今年3月に職場のオーケストラと共演したベートーヴェン・トリプルコンチェルトの録音でした!

朝真っ暗なうちから「今年最後・・・今年最後・・・」と自分に言い聞かせ起床、なんとか9時に現場に到着するとまさかのマイクトラブル。
しかもオーケストラの子供たち来てねーし。おい時間厳守がんばろう!

1時間半押しでやっと始まったと思ったら、

「あのー、僕13時半には帰らないとダメなんで。」

とあり得ない発言が飛び出すオケピット、しかもトランペットとオーボエ!

どうすんねん!!031.gif

録音に来てて昼で帰るオケの子供とか、もう設定ありえへん!

・・・まぁ具体的に「どうしたか」はオフレコってことで・・・(笑)、皆ヘロヘロになりつつ、なんとか録音も無事に終了。・・・ってことは?

2012年、仕事納めですぅーーーー!!

ありがとうございますありがとうございます。
ソリスト・指揮者・そしてわざわざ様子を見に来てくれたうちの教授(っていうか録音中にそっと客席に座ってんのやめてほしいから。いきなり指回らなくなるから。爆)と軽く打ち上がって、帰宅。


b0221071_16105915.jpg



と言うことで、無事に(?)今年1年の仕事も片付けてクリスマス休暇です。
今年のクリスマスは自宅ではなく国外逃亡。
初めて行く所でワクワク!車での旅なので、雪などに見舞われないことを祈りつつ。(芋国のクリスマス付近の手金予報は、まさかの15度とかだそうだ。おい、春がくるのかい?!)

行き先は次回までのお楽しみです023.gif
では、行ってきまーす!
[PR]
by maya-on | 2012-12-23 16:38 | maya-ONモード - しごと | Comments(4)

白熱・おんぷトランプ

b0221071_1804887.jpg



一週間病欠のあと、職場復帰を果たしたものの、完全復活モードではまだない…かも…

そんな時こそ救世主、痒い所に手が届く魅惑のニッポンからはるばる芋国へ@おんぷカード。

ここぞという時のご褒美モードでカバンからそっとこのカードを取り出した時の子供達の食いつきっぷりハンパない。
そして私はここで頭もノドも休められて(笑)皆がハッピー。
一人で遊んでも面白いけど、俄然テンションが上がるのは、三人以上であそぶ「おんぷで七並べ」ですなあ!

今日あたり、音符カード出てくるかな…と馬よりすごい嗅覚を働かせ、フライング気味で部屋の外にスタンバイしていた次にくる男の子も交えて、レッスン室めっちゃ白熱!
「ミが必要なんだよ!誰だよミ持ってるやつ!ミがないとオレ上がれないんだよ!!」
とかうるさいうるさい…すんません、ミを隠し持ってるのは私なのさー!子供相手とは言え負けられねぇ!

もちろん遊びながら音符の名前も覚えられて一石二鳥。音符カード様さまー!


b0221071_1805047.jpg



この女の子MLちゃん、以前テレビのクイズ番組で日本のウォシュレット、なるものの存在を知って以来、日本に興味があるらしく、七並べが終わるとおもむろにひらがなの練習を始めておられる。
もうピアノのレッスンっていうかただの異文化交流ですやん!

レッスンにくるや否や「私こないだテレビで見たのよね!日本には、なんだっけ、トイレのプリンセスなんとかってやつがあるんでしょ?!」と興奮気味に語られた時は

「トイレの…姫?トイレの神様、的なやつは聞いたことあるけど…トイレの姫って誰!」

と混乱したものでしたが、まさか「音姫」=ウォシュレットの話してたとはね…!

MLちゃんがいつか日本に行って、本物のウォシュレット体験ができますように!!


b0221071_1805186.jpg



最後に、最近度肝を抜かれたエピソード。

-病欠の電話を保護者にかけた時
私「すみません、今日のレッスンはお休みにさせていただきます(咳が出てゴホゴホ)」
保護者「あら。あなたに病気を移される前に電話も切りますね。(含み笑い気味)」

…余計熱上がるわその反応!


-つい2日前、レッスンの後に娘(8歳)を迎えにきたお父さん
父「いやぁうちの娘は本当に音楽的だと思うんです。家で練習するのを聞いていても、他の子供達とは違うね。才能があるとしか思えないんだが、先生どうでしょう?
ところでお聞きしたいんだが、先生、お仕事は何をされているんですか?」

…あなたの「才能ある(当社比)」娘さんのレッスンをするのは何ですか、ボランティアの一環とか、なんでしょうかね?解せない、激しく解せない。


まっ、みんなクリスマス前で誰も彼もちょっといろんな部分のネジ外れてきてるんでしょうな!
負けずにあと一週間ちょっと、仕事納めに向かってGO!
[PR]
by maya-on | 2012-12-14 18:22 | maya-ONモード - しごと | Comments(6)

芋国で引越し〜ピアノ運搬〜

b0221071_17554691.jpg



こんにちは!
昨日起きた時から、なんとなく怪しかった喉の様子が出張先でがっつり悪化し、今朝起きたら喉が真っ赤に。そして喋ると激痛。
奇しくも芋国、昨日からぐんと冷え込み大雪です。
寒波到来と共に、夜中に何故か布団を引っぺがした状態で(電気毛布で布団の中をあっため過ぎるトラップ)眠りこけたツケが…!
昔から喉が弱くてすぐここから発熱などに発展するのですが、なんとか今回はまだ喉痛だけで事態を食い止めようと、朝から喉の薬・しょうが・はちみつ・ビタミンC錠剤をピアノ脇にスタンバイし、この一日をなんとか乗り切る予定。



…さて、そもそもの疲れはここからでは…?との噂も多い、ミッション引越しも大詰め。
今週あたまにはやっとグランドピアノの運搬も完了。
雨降りでしたが、建物内引越しはお天気に左右されることもなく便利ですなー。

前の家にて、最後のショット。
なかなかに味のあるレンガの壁とお別れするのが今更名残惜しい。


b0221071_17554854.jpg



かなり大作りな男性3人で動かすようです。
しかし、あきらかに筋肉とは思えない肉付きと、3人のうちの1人がどう見ても「今日が仕事初日です。」的若葉マーク臭をムンムン放っており、チラリと不安がよぎる。
グランドピアノ運搬、やはり家や廊下の作りによって状況は千差万別ですので、経験とテクニックとインテリジェンスが割とモノを言う…お願い、無事に何とぞ4階まで…!!


b0221071_17555044.jpg



ぽつねん……
踊り場に取り残される、ピアノのフタ…。

大作りなだけに、段差も何もない廊下を数回往復しただけで「ゼーゼーヒィヒィ」とあり得ないほど息が上がっておられるおっちゃんたち、ピアノ運搬の前に是非体質改善を…!と声高に主張しかけてしまうも、ベテランらしきお二人はさすがのパワー。

…ただね、見習いの小僧さん(というには身体デカすぎやったけども)が、足を引っ張り過ぎたね。
初日ならまぁしゃーないけど(もう初日だと決めつける)…階段のど真ん中で「オレ…無理っす!!」
と力を抜くのだけはやめよう!!
アパートじゅうに響き渡る大声で、ボスに「離すなーーーーーー!!」と怒鳴られたりしており、こちらの肝が冷えます。


こりゃぁうちのピアノ、名誉の負傷も免れないぜ、とこちらも嫌な覚悟を決める一歩手前でしたが、小僧い足を引っ張られつつなんとかピアノの搬入成功。
外したピアノの足を再び取り付ける、という大役を仰せつかった小僧、「ok出来ました!」と自信満々にボスに報告、地面に垂直になった状態のグランドピアノをさあ、元の位置に…と傾けて足が地面につく直前、またしても「ゴラァ待て!!!足のネジずれてグラグラしてるやないか!!」…と、ボスに最後のでっかいカミナリ落とされておりましたが…

次からの現場では…このミス、活かせる…よね?


b0221071_17555150.jpg



グランドピアノ設置完了で、おおむねミッション・コンプリート。
ガシガシ仕事いたしますよー!!

まぁ先ずは喉の痛みをやり過ごしてから(*_*)
皆様もエヘン虫にやられませんよう、健康な花金を♪
[PR]
by maya-on | 2012-11-30 19:48 | 芋国の日常 | Comments(4)

DIY食卓

b0221071_23252487.jpg



「芋国で引越し」プロジェクト、まだまだ現在進行形。
ダンボールの荷物等はなんとか全てほどいたものの、やっぱり新しい家は、モノの落ち着き場所がなかなか決まらず、引き出しの整理なんかを始めてしまうと没頭して(もとから整理整頓関係けっこう好きなもんで・・・・)夜中までバタバタしてしまったりする故、最近ちと寝不足。

しかし、楽しいイベントには全力で。
今回も姐。さんにお付き合いいただき、いくつか家具を新調しようと、某北欧系家具量販店へとジャズ本田氏を走らせた。

某青と黄色の家具量販店、オシャレにいろいろ陳列されており、心躍りますが、
・家具は気をつけて組み立てないと意外とちゃちい
・買い物客の心理を見事に理解しディスプレイされているので、いらないものまでカゴにポイポイ入れてしまい、たいがい予定金額の2倍には確実になる

・・・などとトラップも多い。
ま、今回も学ばない私はいろんなトラップにはまりまくって、今まで見たこともないような金額を某金髪碧眼イメージ家具量販店に落としてしまった訳ですが。

エニウェイ

お買い物が終わって満杯になったジャズ本田氏でまた帰宅したら、ここからが本番


b0221071_23252642.jpg



レッツ・組み立て066.gif

そしてここでも華麗に電気ねじ回し機をさばき、木片の間をバレリーナのごとく舞う、姐。さん
お料理だけではなく、この方日曜大工の腕もプロ級・・・自宅には、替えネジ部分が100種類くらいある本気の電動ドリル等所持しておられる。

どんだけマルチタレントやねん!

「プラスドライバー」
「はい!」

「小さいネジ」
「はい!」

「メス」
「はい!」

・・・私はひたすら横で助手に励みます。


b0221071_23252797.jpg



姐。さんの鮮やかな手さばきと計算された動きを見ていると、こういう風にして姐。さんは音楽も構築されているのだなぁ・・・などという思いが湧いてくる。

日曜大工~料理~音楽~

・・・つながっている。


とか私がボーっと考えている間にも姐。さんのマジックハンドは動き続けます。

その後、私はといえば一見簡単に見える「イスのクッション部分にカバーをつける」作業に1週間分くらいのエネルギーを奪われるほどの大苦戦。
クッション部分の土台に対して、微妙~~~にサイズが間に合わないのではと思われる布カバー・・・さすが、最後の詰めがずさんな某スカンジナビア半島発家具量販店・・・・


そんなこんなで・・・・


b0221071_2325298.jpg



ダイニングテーブル&チェア、出来上がりました~~024.gif
今までの家はキッチンが広かったので、そこでお客さんが来てもワイワイできたのですが、今度の家はキッチンが小さいので、今までの机とイスは普段の食事用、今度からオーニチ家のわいわいうちごはんは、居間の一角にあるこのダイニングエリアにて。


ちなみに、このダイニングテーブル&チェアは日本本部・マチャ&ヨーコからの引っ越し祝いだそうです。
ヤフーーー!
ありがとうございます☆(こっそりあと二脚ほどイスを買い足そうかしr・・・・)
そして姐。さん、再びありがとうございます!これから姐。さん、我が家では、どんな年長者をも差し置いて、常に一番の上座に座っていただきます故・・・。

大きな家具も入って、後は大本命の商売道具・ピアノが搬入されるのみ(ああ、キッチンの棚もまだ入ってないな・・・)。
ペンキ塗りや家具運びで全身筋肉痛、しかしもう少し頑張ります001.gif
今日はカーテン取り付け予定。
[PR]
by maya-on | 2012-11-20 19:25 | 芋国の日常 | Comments(4)

芋国で引越し〜壁塗り編〜

案の定更新の途絶えた秋休み一週間…
お察しの通りかと思いますが、引越しに始まり引っ越しに終わった一週間でございました。

これ以上近いところには引っ越せへんやろ、という「敷地内引越し」ミッション。
今まで住んでいた1Fから、同じ建物の4Fへの引越しだったのですが、トラックなどを手配しなくても済むメリットはあれど、どんなに近くてもやはり引越しは引越しだった…。

ベッドや大きな洋服だんすなどは全て自分で解体して運んだのですが、大物の家具はまあ良いよ。解体さえすれば、大人数人で運べるしさ。
けど、問題はありとあらゆる小物ですな。
そもそも基本一人暮らしやのに、手持ちの食器が多すぎるとかね。
数年前に本体自体は壊れて捨てたコードレス電話の空き箱とかね。
芋国ライフ12年で一体どうしたらこんなにモノが増えるねん、と、物持ち良く、整理整頓が妙に上手い自分のスキルをここまで恨んだ日は無かったかと。
とにかく梱包しても梱包しても減らないモノ。
更に、手紙なども全て残しているため、12年前に届いた、当時小学生だった妹017さんからのfaxとか見つけると、どうしても読んで笑ってしもて時間を激しくロスする、みたいなトラップもあり。
(ちなみに、faxは当時017さんが飼っていた金魚の食欲旺盛ぶりに言及した内容でした。)

小学校一年生のお正月に、お年玉として両親がプレゼントしてくれたポシェットとかもありましたぜ。
しかも、そのポシェット今でも現役で使ってる…どんだけ!


11月あたま、新居の鍵を受け取ったらさっそく壁のペンキ塗り。
業者なんて頼みません。白い壁、欲しけりゃ
ドゥーイット ユアセルーフ!

丸3日間、友人たちの助けを借り、ひたすら壁塗り作業。
一番の難関は、前の住人が残していった今の真っ赤な壁…


b0221071_17515316.jpg



個性的で良いんですよ。
私も赤は好きだし、一部の友人たちから「レッド」と呼ばれる私のテーマカラーでもあるしさ…

でも、やはり手持ちの家具の色には合わねえな…塗るべ!

となったが運の尽き。

コレより濃い色重ねたらいけるやろ、と考えたのが甘かった。
この壁、写真ではあまり分かりませんが、赤は赤でもマットなものではなくエナメル加工色…
上から一度や二度色を重ねたぐらいでは、このエナメルの輝きを塗り込められる訳もなく。
塗っても塗っても、色が乾いたそばから顔を覗かせる怨念のような赤エナメルの亡霊…

梱包時に引き続き、「これ無理かも…」と絶望しかかりながら、執念の四度塗りで新生・くつろぎスペース。


b0221071_17515595.jpg



紫に茶色が混ざったような、意外と落ち着いた色で気に入っております。
ちなみにこの色の名前は「Lounge」…そのままやな、ラウンジて。

なんとか壁塗りも予定通り終わって、先週日曜日に大きな荷物を運び込んだ後、真っ先にこのスペースだけは確保。
この他の場所はまだまだダンボール箱だらけですさんだ状況ですが、疲れたらこの唯一完成されたソファーコーナーで一息。(クッションと毛布の色味に改善の余地あり。)

新居は今までの家と同じ建物と言えども、間取りも全然違うし、今までより広く、明るく、暖かくなって嬉しい。

グランドピアノの運搬は今月末やし、まあぼちぼち片付けたら?
と私の体調を心配して友人一同も言ってくれるも、元来の整頓好きな性分がどうにもこの散乱した家の中を良しとしない…
っちゅうことで、秋休みも終わって仕事も再び通常営業の今も、午前中いっぱいと夜中に家じゅう電動ドリルを抱え、家具を組み立てたり、キッチンにこびりついた油汚れを仇のようにこすってみたり、まだまだ整理モードフルターボで肝心の仕事にまったく身が入りません(爆)


しかし、壁塗りして綺麗になった部屋で過ごすのはやはり気持ち良い!
次なるミッションは、足りない家具選び…そう、青と黄色が目印のあの大型家具屋へGO!

つづく…かも。
[PR]
by maya-on | 2012-11-08 17:50 | 芋国の日常 | Comments(6)