2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04
近頃の癒しアイテム
at 2016-03-04 18:48
2月の記録-ひたすら日常
at 2016-02-25 18:02

以前の記事

2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

お気に入りブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

タグ:日本食 ( 13 ) タグの人気記事

美味しい京都 - 名代おめん

b0221071_8363619.jpg



さて、京都で食べた美味しいごはんの話。
もちろん関西の誇る古都ですから、美味しいものは沢山。
その中でも、京都に来たら食べたいなぁ、となるのが、「名代 おめん」のおうどん。

写真にもある、おばんさい的な薬味とすりごまをたっぷりをおつゆに入れ、つけめん風にいただくおうどんで、銀閣寺近くに本店があります。
先斗町や高台寺にも支店があり、この日訪れたのは二年坂の入り口あたりにある高台寺店。
相変わらずの大賑わい。

薬味はもちろんそのままで食べても美味。そりゃそうだ。
やっぱりおめんにきたら、この名代おめん食べないと。
おうどんは温かいのと冷たいのが選べるのだけど、冬だからね。ほっこりと温かい方で。


b0221071_8365983.jpg



この王道メニューの他にもいろいろ選択肢はあり、
うどんも寿司も食べたい相棒たけしはお寿司つきのおめんセット。
私がおうどんに加えて単品で頼んだ(どんだけ食べるねん)錦糸卵と牛そぼろ丼も最高。何やら健康志向な色味のお米でカラダ、喜ぶ。


b0221071_8371897.jpg



この日一緒に京都デートしてくれた、こちらも日本滞在中だった妹017さんは鴨南蛮うどん、だったかな。
鴨のコクがおつゆにじわっと出ており、こちらもたまらん。

昼から生ビールなんていっちゃって、幸せ時間。冷たいビールとあったかいおうどんのハーモニーがまた良いねぇ。

実はこのお店、両親マチャ&ヨーコが連れて行ってくれたのが初めてだったのですが、結婚前の行きつけデートコースだったらしい。

そないか。
シャレたとこでデートしてたんやな、ウン十年前。

いろんな意味でごちそうさまでした、やでこのエピソード。

…少々脱線しましたが、ウン十年変わらぬ美味しさ、ということです。
はんなり味の美味しいおうどん、私のみならず、マチャとヨーコも自信をもってお勧め。


************
名代 おめん 高台寺店
〒605-0000
京都府京都市東山区高台寺南門下河原東入ル桝屋町358
075-541-5007

おめん 銀閣寺本店
〒606-8406
京都府京都市左京区 左京区浄土寺石橋町74
075-771-8994
************
[PR]
by maya-on | 2015-03-31 08:16 | もぐもぐ - そとごはん | Comments(0)

京都 - 年の瀬の産寧坂

b0221071_8335268.jpg



大晦日の京都。
滋賀人、なんだかんだ言うても京都ダイスキ(笑)
電車一本、20分で古都到着という土地柄を最大限に活用して気軽に清水寺と八坂神社や円山公園を結ぶ産寧坂や二年坂のそぞろ歩きなんかしちゃうんですよ。


b0221071_8341634.jpg



大晦日の京都のにぎわいというのもなかなか特別なものです。
これまた偶然同じ時期に帰省していた芋国の戦友・I子(こちらも関西人)とも日本で会う事ができ、15年前に彼女と出会った京都(高校生の時に通っていた京都の某有名ドイツ語学学校で知り合った)で、また大晦日に京都をぶらぶら歩くというのも何となく郷愁を誘う。


b0221071_8344478.jpg



産寧坂の道中は誘惑だらけ。
今食べず、いつ食べるの気持ちだけが先走る。


b0221071_835150.jpg



風情あるこんなお店の軒先で作られているのは、スルー限りなく不可能に近い日本が誇る伝統スイーツ


b0221071_8352088.jpg



DANGO。

つきたてのみたらし団子・きなこがけ。
沁みる…!!
小ぶりなサイズで、これはもういくらでも食べられそう。
実はこの前に、おいしい昼食をたらふく頂いていた故、店頭ストックのみたらし団子大人買いという所までは至らなかったのですが、産寧坂をそぞろ歩きながらの出来立てみたらし団子。
更に、みたらしだけで終わらない、きなこトッピング。

もう完璧です。
近年稀にみる年末の総仕上げだわ。とだんご鼻…ならぬだんご腹をさすりつつ、ご満悦。

前述の「おいしい昼食」の話は次につづく。
[PR]
by maya-on | 2015-03-31 06:54 | 旅 - 日本・アジア | Comments(0)

うなぎ ちか定

b0221071_22445735.jpg



サッカー国内リーグには何の興味もないものの、国別対抗戦は大好きです、こんにちは。

そんな訳でブラジルでのワールドカップ、時差により微妙な中継時間で睡眠不足気味ながら、今年もまあまあ最初から最後までフォローしました。

しかし贔屓にしているイタリア・スペインまさかのリーグ敗退…
終わってみたら、私が住むドイツチームがなんとワールドカップ優勝というオチ。
チーム自体はともかく、冷静で渋いんだけど口を開けばシュヴァーベン地方の方言出ちゃっててまたそこが妙に味わいあるLöw監督は好きなので、いやぁ良かったね。という感想です。
優勝から一夜明けた今朝は誰も彼も、生徒も親も先生も皆で寝不足グロッキー気味(笑)

そんな時にこれがあれば一気にスタミナ回復するんやけどな、なソウルフード、ウナギ

前述のかねよさんに続き、今回の日本滞在中2回もウナギ食べさせて頂いた。あ〜幸せ。

こちら、瀬田の琵琶湖沿い「ちか定」さんのひつまぶし。
いつも、うな重と迷って、結局一度で何回も美味しいひつまぶしに流れてしまう…

ここのうなぎは本当に香ばしく、皮はパリッとしているんだけど身はジューシーこの上なしのお味です。
タレもしっかり深いけれど決してくどくない。

正直、私はこちらのうなぎの方が好みでしてね…emoticon-0111-blush.gif

うなぎの入った出汁巻、鰻巻きも初めて食べたけれど悶絶ーー!!

あゝ、またそろそろ土用の丑の日だよなあ。
皆様、私の分までちか定さんのうなぎ食べてスタミナつけて下さい…。

年度末そして夏休暇まで残すところあと2週間ちょっと。
[PR]
by maya-on | 2014-07-14 22:31 | もぐもぐ - そとごはん | Comments(4)

かねよ〜うなぎと卵、夢のコラボ

b0221071_7423066.jpg



さて私たちまだ宇治。
美味いもん発掘レーダー部隊の母ヨーコによると、平等院前の宇治茶ロード(って勝手に言うけど)に店を構える、某有名宇治茶ブランドの甘味処で食べられる抹茶パフェが相当美味しいらしい、こないだマチャとデートで来た時食べたらもう感動した(来てたんかい、ほんでもう食べたんかい)
との事なので、もう鳳凰堂の先っぽの黄金の鳳凰が抹茶パフェのグラスに見えるくらい気持ちはそちらに向いていたのですが


b0221071_7424386.jpg



いや、この後あれ食べに行くやろ?
え、今から行ったら15時とかなるんちゃう?
いや別にええやん15時でも、店開けてはったら、
まぁええけど、それって昼食なん?夕食なん?


b0221071_7435923.jpg



そうか。
アレ食べに行くなら…ここで抹茶パフェがっつり食べたらあかんやろね…


b0221071_17564846.jpg



なので、アンティパスト的にこれだけで我慢。
いや〜ソフトクリームって美味しいですね。芋国でもイタリアでもアイスは美味しいけれど、ほぼお目にかかれないこの昭和なソフトクリームがたまに食べたくなるわぁ。
しかも抹茶がこんなゴージャスにかかってる!
かぶりつく前から薄々は感じてたけど、勢いよく粉の部分かぶりついちゃうと、粉が喉に引っかかって「ンゲホ!!」てなります。気づいてたのになっちゃうの、あれ何やろね。

そして再び宇治から目指すは滋賀方面。
京都と滋賀の境目、逢坂山の山越えロードの滋賀側にたつ、老舗うなぎ屋「かねよ」


b0221071_7425814.jpg



キターー!これ念願の「きんし重」。
このお店昔からあって、ホームページにもお店前ののぼりにも「日本一のうなぎ」と大々的に謳っており、どんな自信やねん!と思わないでもない(笑)ですが。

確かにこのうなぎと親指の高さほどあるたまご焼きのコラボレーションは他にはない。

うなぎもたまごも大好物な私には、正に夢の共演。

秘伝のたれは創業以来ずっと継ぎ足し味を守っておられるそう。
割としっかり濃い目のどっしりした味付けのうなぎで、たまごもフワフワというよりうなぎに負けない存在感。

ここ数年、母や妹が「かねよのうなぎおばあちゃんと食べてきたわー(祖母、うなぎ好き)」言うたび、ううーーうなぎとたまごのコラボもってこーーい!と発狂寸前でしたので、やっと念願叶った。

ご馳走様でした。
[PR]
by maya-on | 2014-06-28 00:43 | 旅 - 日本・アジア | Comments(6)

仕事初め

b0221071_7431361.jpg



さて、昨日が私の仕事初め。
新年の抱負としてやる気の大風呂敷広げたままのテンションで臨んだら、なんやどえらい疲れました(笑)

体も頭も重い…
食べ過ぎ休み過ぎやな。

最初から気張り過ぎずに慣らし運転モードで今週は乗り切りましょう。

…ぐうたらしててもお腹減るのに、ちょっと通常モードで動いた日にゃあお腹と背中がひっつくバリに空腹感感じるやろな、と、しばらく前に作って冷凍してあった小豆とホームベーカリーでついたお餅で休暇の最終日におぜんざい。

今年のお正月はお雑煮も食べずにトマトソースのパスタと肉の煮込みなどというがっつりコースで明けてたもので、お餅つながりでちょっとだけお正月気分になれました。

ぜんざいとサイドのきゃらぶき…甘いとしょっぱいのループ、永遠に食べ続けられるぞキケン!

新年の抱負に追加、だいぶサボってダルダルになった身体の作り直し…こんなんではハーフマラソンなんて確実無理な体たらく…ヒィィィー
目標はなにかしらの運動週2回、重点はランニング。
今の仕事ペースから考えるとこれでもギリギリ厳しいプランですが、なんとかせねば!

ちなみにここからしばらく時系列に逆らい、クリスマス年越し休暇レポート(主に食)が続きます、あしからず〜。

それでは今週も折り返し、ビタミン沢山摂りつつ頑張りましょう。
[PR]
by maya-on | 2014-01-09 02:05 | 芋国の日常 | Comments(0)

おでん はじめました

b0221071_3534530.jpg



朝夕は冷えますなぁ。
朝8時前、はたまた夜8時以降に外に出ようものなら、ほぼ氷点下ちかい気温で吐く息めっちゃ白いし。

こうなってくると、やっぱり食べたくなりますなぁ・・・おでん。


b0221071_3534764.jpg



「北海水産」なるオランダの会社が一月に一回宅配してくれるお魚。
お刺身各種をはじめ、タラの西京漬け・・・とか、赤魚の粕漬け・・・など、こちらで普通には確実に手に入らない日本風のお魚加工品が素晴らしいラインナップで、200ユーロ以上頼むと無料で家まで宅配してくれるのです。
ご近所さんたちと共同購入で、ちょっとした生協気分。月に一度のお楽しみ。

そして、この北海水産注文票に「おでん」の文字が見え出したら・・・冬はもうそこ。
ちくわ等の練り物系がパックになってお届けされるので、そこにこちらで買える野菜をプラスしたら、大満足の夕餉に。


b0221071_3534944.jpg



おでんには辛口の冷酒やろ!
と、主張する今宵のおでん友(おでんを一緒に囲む人を指す)。
欧州人にしては、なかなか話がわかるじゃないか、このやろう。

吉野の辛口清酒は、この夏コンサートのお祝いに、と飲み友tts氏に頂いたものであると記憶。
同じく出演していた妹017さんには、めっちゃかわいくてファンシーな「とても美味しいフランスのはちみつセット」なるものを贈ってくれていたように思うのですが、
私には「君にはやはりコレしかないかと。一升瓶じゃなくて申し訳ないが。」と、このイカツイ瓶を・・・。

妹ファンシー、私ファンキー。

一文字違いでその後の運命に大きな狂いが・・・?

一言言わせていただくならば、017さんだって見た目こそ素敵ファンシー女子だけど、この清酒にも小躍りするファンキーさ持ち合わせてるぜ・・・?という旨。

おでんの湯気と後味最高にキリリな美味しい清酒をお供に、秋の夜長に取り留めない思考はあちらこちらへ。
何はともあれ、とても美味な清酒を友よ、ありがとう。


ちなみに、私のおでんランキングは
1.たまご(当たり前だ!たまごが好きだ!)
2.こんにゃく
3.ちくわ

です。
地味・・・?かな。

味付けはもちろん関西風。
関東風の「ちくわぶ」なるモノも、一度は食べてみたいと思いつつ未だ叶わず。

皆様のお気に入りおでんの具は・・??
[PR]
by maya-on | 2012-10-10 04:27 | わいわい - うちごはん | Comments(10)

おやじの味

b0221071_5375213.jpg



おふくろの味があれば、またおやじの味もある。

8月中旬、夕方ちょっと涼しくなってきたころ、庭で乱れ咲く満開のサルスベリを愛でつつ今度は父マチャ・完全プレゼンツの宴・・・


b0221071_541298.jpg



庭BBQemoticon-0123-party.gif

「天気もエエし・・・今日はいくかぁ」
という父マチャ、鶴の一声で開催される我が家名物・BBQ。
日暮れと共にガーデンテーブルの設置・イスならべ・日が暮れた後用の巨大スポットライト・炭火起こしに至るまで、これだけは徹頭徹尾マチャの管轄。
その要領の良さ、手早さ、美しさたるもの、まさに玄人・・・BBQ職人匠の技。

なんなら食材買出し、アルコールのストック確認まで、BBQ奉行の厳しいチェックが入るのです。

私達がすることといえば、せいぜい食材等をお皿に並べて庭まで運ぶのみ・・・
その後は、どっかりとデッキチェアに座りこんで、BBQ開始を待つだけ!


b0221071_546595.jpg



レッツ・B B Q !emoticon-0167-beer.gif

総帥は片時も炭の側を離れず、勢い良くビールなどをのどに流し込みながらもひたすら焼き続けてくれ、焼きあがると片っ端からテーブルにつく私達の皿に「ホイ、塩タン!ホイピーマン!ホイやきとり!!」とお届けしてくれます。

あぁ・・・至れり尽くせり。
普段はほぼ台所立ちっぱなしのヨーコもこの時はしばしゆっくりとイスに座って夕食を堪能。


b0221071_5523797.jpg



何でもかんでも片っ端から炭火に乗せるのが我が家流。
肉・野菜・厚揚げ・芋・おにぎり・魚いろいろ・・・・豪快にGO!
ヨーコ特製の焼肉のたれもハズせない。
いやぁ庭で家族+気のおけないご近所の友人家族と一緒に飲むビールのおいしいこと!emoticon-0167-beer.gif

春もはよから、晩秋そろそろ本気で寒い・・・ってなるまでけっこうな頻度で催されるマチャプレゼンツ・庭BBQ。
これぞ、我が家の「おやじの味」。

ヨーコのピビンパに次ぐ、うちの名物ですemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by maya-on | 2012-10-01 05:58 | わいわい - うちごはん | Comments(4)

おふくろの味

b0221071_353211.jpg



旅行からは帰ってきたけど、まだまだ私の寄生…もとい、帰省生活は続きます。
どこでどんな美味しいものに舌鼓を打とうと、これを食べなきゃー芋国には帰れない@ヨーコの手料理シリーズ。

頂点に君臨するのは文句無し、石鍋がジュージューと雄叫びを上げる帝王・石焼ピビンパemoticon-0110-tongueout.gif
ナムルもすべてお手製。コンロで石鍋をチンチンに熱して、生卵が乗った中央からコチュジャンといっしょにひと思いに混ぜる!

友人一同がビッグウエストホテルに(実家)にご宿泊の際も一番リクエストが多いメニューがこちらだそうです。当然やろ。美味しいし!!


b0221071_3532592.jpg



続きましては同じく韓国料理、チャプチェと海鮮ニラチヂミ。
このチャプチェ、日本のヤワい春雨なんか使いまへんのやで。
芋の成分しっかり入った、モチモチ麺使用でかなりの食べ応え。
お肉もしっかり下味つけた牛バラ肉。

デカイボールに満杯作ってもらっても、無くなるまで永遠に食べ続けられると思う。
とりあえず写真のように綺麗に盛り付け、食べるまでのタイミングでヨーコが一瞬外出した際、皿からつまみ食いするとバレるな、と思い、お代わり用として控えているボールの中から直接こっそり、しかし豪快に盗み食い。

その数分後、ふとボールを覗くと何故か急激に量が減っている。
食卓で気楽な感じで仕事後の一杯を勝手に一人で始めておられる父マチャに
「ちょっと、チャプチェ食べたやろ。」
と厳しく問い詰めたところ、
「食べてませーん。ホラ、お皿まだ山盛りやんコレ。もーさっきからずっと我慢してんにゃん。お腹ペコペコやわぁ〜」
とシラを切り通すつもりらしいマチャ。

「そっちから食べたらバレると思って、スペアのボールの方からゴッソリ食べたやろ!」

「えええーー!!なんでわかったん?!コワイわぁ。」

…それはね…私も数分前にまったく同じ行為に出たからさ。
遺伝子の為せる技、そして食べ物の怨みはコワイ、という件。


b0221071_3533027.jpg



こちら手料理、とは言うよりかは、関西人なら家族の基本レクリエーションであるであろうたこ焼きパーティー、略してタコパ。
買っても美味しいけど、なんやかんや言いもって、家族で囲むたこ焼き機で作ったタコ焼きが一番美味い。
誰やー、ネギ抜きでオーダーした人。トッピングが自由になるのもおうちタコパの醍醐味。
私…?もちろんたこ焼き奉行です。


b0221071_3534149.jpg



徳島で買って帰ってきた「すだち果汁」と焼酎多め・氷で自家製すだちハイ。

平日も休日も関係なし、ビッグウエストホテルでは毎晩宴会でございますemoticon-0167-beer.gif
[PR]
by maya-on | 2012-09-28 04:22 | わいわい - うちごはん | Comments(6)

こんぴらさん・・・その前に

b0221071_4401583.jpg



やって参りました、「こんぴらさん」こと金刀比羅宮。
こんぴらさんがある町は「琴平(ことひら)町」と言う、ってことを初めて知る。無知YEAH!

ことひら温泉が源泉であるという、まち一番の大きく立派な温泉ホテルにチェックインも済ませ、最終ターゲット・こんぴらさん参拝に・・・いざ!!


・・・の前に、腹ごしらえ(爆)


b0221071_4511362.jpg



う・ど・ん☆


高松市内で目標の3軒を達成できなかった私と父マチャ、心のどこかにモヤモヤした気持ちを抱えながらの琴平入り。(ハイ、似てるんすよ、私たち。顔も性格もね。)
妹017さんこそ、若さのなせる技で「うどんまだいけるかも」って言ってましたが、母ヨーコと弟など「なんか粉で胃が重い。しばらくうどんは食べなくても良いと思う」旨表明されていたのでね・・・

心残りだが・・・今回の旅では2軒だけか・・・・

などという気持ちでいたところに、こんぴらさんの参道に入るあたりで目に入ってきた「手打ちうどん」の文字。

「父マチャ!あれをごらんなさい!こんぴらさんにもうどんがあるぜ!」
「おお、娘!!!よし、こんぴらさん参拝前に力をつけていこうではないか!!!」


・・・で、悲願の3軒目 「こんぴらうどん 本店」

b0221071_52785.jpg


ここでは再びシンプルに「ぶっかけ 温」と、わたくし念願の「ぶっかけ 温+温泉卵」を。
た、た、たまごが・・・!
たまごとうどんのハーモニー、いやシンフォニーがたまらーーん!

たまご入ってたらアンタなんでも良いんやろ、っと思われる友人の皆様いらっしゃるでしょうが・・・まぁそうなんやけどさ。

こんぴらうどんの印象は、「めっちゃ美味しい"お店の"うどん」かな。
前述の2軒のような、目からウロコのディープさ、というか、今までまったく食べたことのなかったジャンルのうどん(ダシのブレンドとか、醤油の強さと麺のコシが全力でぶつかってる感じとか、ネギの切り方で突如切れるばあちゃんとか・・・・)ではなく、あくまでも自分が今まで想像し、かつ食べてきたうどんの全体的なバランスの良さを踏襲しつつも、全ての要素でレベルがまんべんなく高い感じ!

麺のコシはさか枝さんほどではない。
ダシはまろやかで美味しい。(ヨーコはここのおうどんが一番好きだったようだ)

父マチャはうどんと一緒に「参拝前の水分補給」と称して金色の液体をグビッemoticon-0167-beer.gif

う~ん満足。

***********
(株)こんぴらうどん
香川県仲多度郡琴平町680西山
0877-73-3128
***********


b0221071_5124321.jpg



こんな職人さんたちのお陰で打ちたてのうどんを食べられるというのはなんと幸せなことでしょう。

4時間で3軒・・・まぁ、今回はこんなところではなかろうか。
ちなみにこの3軒の中での個人的なトップは、「さか枝」さんのぶっかけうどん。
なんせ、麺のコシが今回の3軒の中では飛び抜けてすごかった。
そして、私たちのような観光客に、味の面でもサービスの面でも決して迎合し過ぎない、地元密着な空気(言葉を変えると「愛想あんまりない」・・・)

さぬきうどんの心、それは「コシ」と「エッヂ」だそう。
エッヂの効いているうどんはダシの中で茶柱のように立つ・・・のかどうかは知らないけれど、さか枝さんの麺にはどこか、そのエッヂたるもののアグレッシヴさがあったように・・・思う(あくまでも当社比)。

しかし、ネギばあちゃんのやわらかうどんも味わいがあったし、
こんぴらうどんの完成されたバランスも良かったなぁ・・・

次回は一日3軒、3泊4日くらいでうどん巡礼の旅を企画したいと目論んでおります。参加者募集中。
皆様も是非、さぬきで新たな自分うどん史の1ページを開きましょう!
[PR]
by maya-on | 2012-09-25 05:25 | 旅 - 日本・アジア | Comments(14)

さぬきうどん巡礼

b0221071_18554158.jpg



阿波おどりを心の底からエンジョイし、夜食に「徳島ラーメン」なるものを食したのち、ホテルで改めて酒盛り→心地よい疲れで一人、また一人と布団へダイブ・・・・(記憶途切れる)


さて、翌日・旅行2日目emoticon-0100-smile.gif

今日のメインは、わたくし麺食い・Mayaプレゼンツ(運転手・父)「讃岐うどん巡礼」となっております。
午後には「こんぴらさん」のある香川県・琴平町に到着し、こんぴらさん参拝もこの日のうちに制覇しておきたい父の要望で、この日の午前中、こんぴらさんへの通り道である、香川県は高松市の市街地中心に、少数精鋭のお店を回れる限りコンパクトに回ろう、という意向で、いざ。

うどんに備えて朝食はもちろん抜いております。

目標はとりあえず3軒・・・いざ!


1軒目 「手打ちうどん さか枝」

b0221071_1955674.jpg



地元の人も沢山食べに来る、朝6時から開いているうどん屋さんというふれこみ。
冒頭の写真も「さか枝」さん。

おお・・・これがかの有名な「さぬきうどん」の文化なのか・・・・と思わせる店内の様子。
セルフサービスが基本のうどん屋さん、とりあえず「ぶっかけ」か「だし」かをチョイスし、そこからのトッピングは本人に丸投げおまかせ。

ズラーーッとならぶ天ぷらの中から好きなものを好きなだけチョイス、なんと一律80円。
ちくわもアナゴも芋も、すべて一律なのが分かりやすい!

最後にこちらもセルフでネギ・天かす・しょうが等をトッピング。

この後まだまだ続く巡礼に備え、一軒目は控えめに「サイズ小」、トッピングもして一杯300円弱・・・・やす!
これぞさぬきのファーストフード・・・UDON。

気になるお味は、
「・・・え、ちょっと、何コレ、このコシ!!!!」
これに尽きました。今までうどんで感じたことのない喉ゴシを感じます。うまーーーーい!!

「だし」のブレンドもお店によって千差万別らしく、かつおが強かったりアゴだしだったり。「だし」をチョイスした母は「ちょっとしょっぱかった」と言っておりましたが、「ぶっかけ」(麺の上に醤油をダッとかけ回すのみ)の方はあっさり味で非常に美味しかった。

私が今まで食べてた「うどん」なるものは、「うどん」ではなかったのかも・・・と密かに心の中で焦り出す、そんなさぬきうどんとの邂逅。目からうどん・・じゃなくて、うろこ落ちまくりでテンション上がりました。

***********
手打ちうどん さか枝
香川県高松市番町5-2-23
087-834-6291
***********


2軒目 「赤坂製麺所」

間髪いれずに次です、次。
こちらはちと趣向を変え、うどん屋さんというよりも、そのまま製麺所。出来立てその場で食べてってースタイル。

b0221071_1916567.jpg


おぉ・・・このディープな掘っ立て小屋感。
この中には更にディープなばあちゃんが。

赤坂製麺所名物「歌う麺打ちばあちゃん」が待ち構えており、巡礼客を翻弄するのです。

腰は曲がり、しわしわで一見「だ、大丈夫かばあちゃん・・・?」と思うのですが、更にか細~い独特の節回しで何やらずっと歌っておられる。

「ぶっかけ~ひ~とつ、だしひ~とつ♪ お~かねはそこに入れと~いてっとぉ~~
ネ~ギは自分でハサミで切って~~~・・・

・・・ネギは自分で切るーーー!!!!真ん中からこうやって切---るのーーーーー!!!!emoticon-0132-envy.gif

・・・モタついてると、突如ぶち切れられますのでご注意。

シュールな図に妙な非現実感を感じつつ、自分でうどんの丼ぶりを外に持っていき、冷房皆無のあっついあっつい屋外のテーブルにて食す。

b0221071_19215181.jpg


こちらが「(おばあちゃんに怒りの指導を受けつつ)自分でハサミで切ったネギトッピングのぶっかけ」。
こちらの麺は・・・1軒目に比べてかなり柔らかい。味付けもさらにシンプル。しかしシンプルだけに、粉の味が引き立つかんじ。七味が嬉しい。

***********
赤坂製麺所
香川県綾歌郡綾川町陶5781−6
087-876-2104
***********


2軒回って、かなり胃袋もどっしりきております。
しかし!私はさぬきにうどんを食べにきているんだよ。今食べなきゃーいつ食べる?!?!

同じく麺食い父・マチャと意気揚々と3軒目への気持ちを高め、車を飛ばす・・・も、「釜揚げうどん」が秀逸だ、という噂の某有名店、ディズニーランドもびっくりするほどの長打の列(約2時間待ち)・・・!
うどんに2時間・・・あんな回転速い代物に2時間・・・・

卵好きとしては、半熟卵と麺が絡み合う絶世のハーモニー「釜揚げ生玉うどん」をスルーするなど言語道断なのですが、泣く泣くここは諦める。

そしてここでタイムリミーーーット!
2軒のみで巡礼を終えるなどうどんの神様に失礼だ、と思いつつも、こんぴらさん参拝もありますのでうどん巡礼は一旦打ち切り。

弟の「うどん、しばらくええわ・・・」の声を聞きつつ一路西へ。
[PR]
by maya-on | 2012-09-24 19:32 | 旅 - 日本・アジア | Comments(4)