2001年よりドイツ在住、音楽大学/大学院卒業後今日もピアノ弾き・音楽院講師のON/OFFあれこれ。芋国ドタバタ日常・音楽・旅・ラン・食を中心にpiano piano(ぼちぼち)更新、お気軽にコメントをどうぞ。


by maya-on

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
芋国の日常
maya-ONモード - しごと
もぐもぐ - そとごはん
わいわい - うちごはん
旅 - Bella Italia
旅 - フランス
旅 - 芋国を再発見
旅 - 日本・アジア
旅 - 情熱のスペイン
旅 - オランダ
旅 - オーストリア
旅 - スイス
旅 - イギリス
走るピアノ弾き
おしゃれあれこれ
おいしいレシピ
気に入りのモノたち
BENTOプロジェクト
観る・聴く・読む・感じる
門前修行中カメラ小僧
ご挨拶/about MAYA
未分類

最新の記事

ストラスブール散歩
at 2017-10-10 20:38
新年度、心機一転
at 2017-09-28 16:40
ようこそ
at 2016-10-04 19:58
黒い森・鱒散歩
at 2016-05-22 17:03
桜咲く日本へ〜広島
at 2016-04-13 17:04

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

最新のコメント

Yoku1210さん ..
by maya-on at 20:00
ん~~~感動!!早く会い..
by Yoku1210 at 05:15
Naoさん そうですー!
by maya-on at 02:07
もしや I子さんママにな..
by Nao at 07:54
Naoさん ぎゃーほん..
by maya-on at 02:34
出だし遅すぎやわ。1月末..
by Nao at 05:56
Naoさん 本当にそう..
by maya-on at 20:03
ほんまにねー。フランスが..
by Nao at 05:09
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:14
Yoku1210さん ..
by maya-on at 21:10

フォロー中のブログ

SEKAI NO WAT...
フィレンツェ田舎生活便り2
がびあーの家の毎日
little thing...
laboratorio ...
Il cielo e' ...
日々是日記 -まいにちの...

外部リンク

最新のトラックバック

シャガールの美術の魅力
from dezire_photo &..

検索

タグ

(46)
(39)
(37)
(20)
(17)
(16)
(16)
(14)
(13)
(12)

ライフログ

メモ帳

ブログパーツ

Desknet'sの基本操作方法

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活

タグ:秋 ( 3 ) タグの人気記事

そんな日もある芋国

b0221071_17374780.jpg



今日は何故だかもう朝起きた瞬間から「あ、今日あかん感じ」といった予感満載の1日。
そしてそんな予感は往々にして現実となるもので、嫌な腹痛をだましだまし市役所に諸手続きで出向けば世界の不幸を全て背中に背負ったような顔でデスクに座る職員に当たってしまい、
しなければならない公的書類のコピー証明は「ここでは出来ない」と突っぱねられ、
それではせめてもう一つの案件を処理していただけますか?と聞けば「無理、だってあんた5分しか持ち時間ないし。あと2分で次の客来るし(じゃあなんでその5分の間に同僚からかかってきた電話にのうのうと出てトークしとんねん!ええ?!)時間足りない」と。アグレッシブキターー

まま、そこをなんとか。
とこちらはあくまでも丁寧に。
しゃーないな、ホンマはあかんねんけど、特別にやったるわ。特別にな!
と恩着せがましい態度押し売りされつつ、家族形態(未婚→既婚)の変更と、夫が自国の大使館に提出するのに必要としていた書類を手にしてほうほうの体で市役所から退散。

まぁでも一応この証明書だけは貰えたしな…よかった
と手元の書類を見てみれば、2分しか持ち時間が無く、次に来る市民を1秒たりとも待たせられないという公務員としての責任感に溢れた担当職員、がっつりうちの夫の苗字スペルミスしてるでやんの。

公的書類で、言わば「田中」を「中田」とミスるくらいの派手なやつ。

もう、ほんま、オイ!!!


b0221071_17374788.jpg



がっくりうなだれ、いやこの負の波に飲まれるな自分、一旦落ち着こうと次の用事まで少し時間もあったのでコーヒー飲みに。
砂糖入れて気分上げよ、とホットココアを頼むも、運ばれてきたのはまさかの「めっちゃぬるい」ココア。

いや…これは…ぬるいな…てかほぼ冷たいな…ココアの粉溶けてへんやん
ということで、フレンドリーにもう一度飲み物を温め直してもらう。
ほどなくして、再び運ばれてきたココア

はぁー、やっと一息
…え、これあっため直してもらえてる?
ぬるいやん、ていうかさっきからの変化ほぼ無しやん

もうこのまま飲もうかな…とも思ったけれど、再び店の人に恐る恐るその旨伝える。あっため直してもらえますか?

三たびココア来たる、そしてココアと共に今度は違うおばちゃん(上司っぽい)。
ありがとう、と言う私におばちゃんなかなかの剣幕で

「あのねぇ、うちのココアやホットドリンクは、70度以上の温度でサーブしたらあかんって元からなってんのよ!だから、70度以上にはどう頑張っても出来ないの!ぬるいって貴女が感じてるのかも知れんけど、70度以上の飲み物飲んだらほぼ確実貴女も舌火傷すると思うわ!ちゅうかそれ以上の温度のもん入れたらこのグラス割れるから。」

いやいやいやーー!
最初の2回、ほんまぬるかったですやん!
赤ちゃんの粉ミルクか、なんならお風呂にお湯はったけど入らなくて蓋したまま一晩置いちゃったけど朝イチ浴槽に手入れたらまだほんのーりあったかい、でももちろん追い焚き20分は必須、くらいの温度やったから、ココア!

今日ほんま誰も彼もどうしてしもたん?といった1日。

ちなみに、フライパンの写真は本文とはなんの関係もありません。
結婚祝いに姐。さん家族から頂いた、南部鉄の素晴らしいオムレツパン。見てるだけで癒される。


b0221071_17374708.jpg



こんな日はさっさと家に帰って毛布みたいな部屋着に着替えて、まったり焼き栗と赤ワインでもやることですね。

まったく予想外の場所にトラップが仕掛けられている、それが芋国。
「市役所で対応あり得んかったわー」と一部始終を夫(南イタリア人)に話したら、ニヤニヤ笑いながら

「言うても、市役所全体のプリンターがある日一気に動かんようになったり、職員が役所内で歩きタバコしながらエスプレッソ飲んで働かへんとかいうのよりだいぶマシ。」

と言い切った。
お…おぅ、確かに。上には上がいる。
そりゃひどい、それに比べたらまだ大丈夫やなワハハ、と栗を剥きワインすすれている平和が実は一番幸せなのですかね。

今週も折り返しました。あと少し笑顔で週末迎えましょう。
週末も、栗食べようっと。

[PR]
by maya-on | 2015-10-21 22:37 | 芋国の日常 | Comments(4)

Herbstferien~秋休み~

b0221071_372546.jpg



寒い、寒いとしきりにつぶやいておりますが、暦の上ではまだまだ秋。

そんな訳で、今日から来週の日曜日まで、バーデン・ヴュルテンベルグ州の小・中・高校は、週末を入れると約10日間の「Herbstferien(秋休み)」に突入いたしました~~~~~っ!!!070.gif070.gif070.gif

新年度(9月)からここまで・・・・約2ヶ月弱だったとはいえ、毎年長い夏休暇(バッチリ6週間)の後の、この2ヶ月が長いんですよ・・・・

やっと・・・・やっと・・・・・・!!!

と言う感じで(オーバー)、音楽院職員も子供と同じく、休暇いただきます!!!

b0221071_3113024.jpg


嗚呼・・・感無量。


(↑数週間前、近所の動物園に散歩に行ったら、このポーズで数十分間微動だにしなかったアザラシ氏(・・・いや、彼はアシカ、か・・・?動物に詳しくないので分からない(汗)それにしても天に向かって、君はなにを思う・・・?)


休暇の最初は、某合唱団のコンサート・伴奏の仕事でブラームス漬けプログラムの本番があるのですが、その仕事が終わったら、この暗く寒い芋国から、ちょっくら太陽の光を浴びに数日間とある所に高飛びしよう、という事になっています。

ふっふっふ、楽しみ・・・・・

さて、私は何処へ行くでしょう?

ヒント。
1. 芋国よりも暖かい。
2. 芋国よりも食べ物が美味しい。
3. 芋国よりも人が朗らか。
4. 芋国よりもカワイイ物が多くショッピングが楽しい。

さあ、どしどしコメント欄に予想国を入れてみてください。

正解は、次の記事にて037.gif
それでは4~5日ほど行ってまいります!

皆様も良い週末を♪
[PR]
by maya-on | 2011-10-30 03:20 | 芋国の日常 | Comments(12)

Neuer Wein

b0221071_4515973.jpg



いきなり無骨なポリタンクのようなものに入った液体で失礼いたしますが、こちられっきとしたドイツの秋の味覚。
キノコがMarkt(市場)に並び始めるのと前後して、野菜を売る屋台の店先に赤・白二色の(紅白でめでたいな)巨大なポリタンクが出没。

私どもは、空の小さな入れ物を抱え、いそいそと屋台でこの液体を量り売りして貰うわけです。

そう、秋の始まりはNeuer Wein(新ワイン)の季節。

夏の終わりに収穫されたブドウがつぶされ、漉され、樽におさまって熟成する・・・・・前の、絞りたて状態のモノ。
当然アルコール分はほぼ皆無に近いのですが、発酵してアルコール成分が発生するプロセスは始まっているので、「ポリタンクの蓋は絶対に閉めきらないでね!」と屋台のおじさんにも釘をさされます。

蓋をしめると発酵が中ですすんでタンク破裂の危険があるとか・・・・・

とにかくこのブドウ搾りたて、ワインになりきらないワインがまた美味しくてね。
もちろん最初はぶどうジュースの味なんですが、数日冷蔵庫などで保存していると、自然と発酵が進んで、またこれが日に日にワインっぽい味になってくるんですよ~。

しかし、飲みやすいからといってゴクゴク行ってしまわないようご注意。
甘くて口当たりが良いですが、調子に乗ると、次の日、全国高校生ブラスバンド大会優勝校が、ノリノリで脳内マーチングしてるくらいのダメージは軽くあるような頭痛が・・・・037.gif

9月下旬あたりから1ヶ月あるかないかしか楽しめない、超・期間限定の毎年のお楽しみです。


ところで、私が勤務する音楽院には5歳から19歳までの様々な年齢の生徒がいるのですが、小さい生徒さんは、大体親御さんが送り迎えをされています。
その中でも、仕事終わりのお父さんが必ずお迎えにいらっしゃる女の子の姉妹(7歳+5歳)がおりまして。
お父さんのお迎えは、お母さんのお迎えよりテンションが上がるのか、いつもレッスン室から出るや否や、

「パーーーパーーーーーーーーーーーーーッッッッ!!!!!!」

などと叫びながら部屋の外でまつお父さんんと熱い抱擁などを交わしているのですがね。

このお父さんも、娘たちが可愛くて仕方がないのか、いつしか「この無垢な娘たちの今を切り取りたい・・・」という衝動にでもかられたのでしょうか、ある日突然、えらい立派な一眼レフカメラなどを持ってこられ、
レッスン室から私と一緒に出てくる瞬間の娘たちのショットを撮りだした。

夕方6時15分、若干仕事疲れも感じる時間帯に、生徒を送り出すのに部屋の外に出てみたら、いきなりストロボと一緒にシャッター

カシャカシャカシャカシャ!!!!!

って。
びっくりするって。

そんなアクションが約1ヶ月続いた後(けっこう粘るね)、今度はお父さん、一眼レフカメラをデジタルビデオに持ち替えた。

パーーパーーーッッ!って部屋から出てくる娘たちをひたすらビデオで撮りながら追うお父さん。

ほほえましいな・・・
と思っていたんですが、この間のレッスンで、例の姉妹たちをレッスン後、先に部屋から出したあと、一歩遅れて部屋から出た私に、娘1(7歳・しゃべり方がおませ)

「ちょっとーーーーー!フラウオオニシーーーーーーー!!!(こちらでは○○先生、などという呼び方はなく、先生に対しても、「○○さん」と呼びます)

うちのパパってばさーー、おっちょこちょいなのーーーーーー!!!
なんだか、慌てて私たちのことを迎えにきてね、そしたら

スリッパのまま、家を出て車に乗ってここまで来たらしいわよ~~~~~ッキャハハハハハ!!」

ギョッとしてお父さんを見ると、たしかに恥ずかしそうに頭など振りながら顔を隠されている。足元は、ぬくぬくとした冬用のスリッパ・・・・・

「ええ、ああ・・・きっと、あまりにもそのスリッパの履き心地が良くて、履いていることも忘れてしまったのかな、アハハハ・・・・」

などとごまかし、笑いにすり替えましたが、いや~子供って容赦ないね。

しかも、お父さん・・・・
デジタルカメラはしっかり抱えているのに、スリッパ・・・・??

あなた、もしかして・・・・おっちょこちょい、なんですか・・・・・????

9月頭の新年度から馬車馬のように働き1ヶ月半、来週は待ちに待った1週間の秋休み。(また休むんかい・・・・ってツッコミはお控えください。笑)
お父さんも私も(彼が、秋休みのある職種についているのかどうかは定かではないけれど)、この1週間でしっかりリフレッシュして、その後の年末までの寒く・暗く・厳しい毎日を乗り切れるよう、祈るばかり。
[PR]
by maya-on | 2011-10-26 05:17 | 芋国の日常 | Comments(6)